David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び、ずいぶんと時が流れました

2011-03-22-Tue
ご無沙汰しています。

先日、父を亡くした記事を書きましたが、わたしにはもう一つの難関が残りました。いや、ほかにも片付けねばならないことが、山のようにあります。愛車をちょっと不慣れな車庫にこすり付けて板金にもっていかねばならないとか、ちと、愛機(PC)が調子悪いので、そろそろWin7機を購入せねばならないんじゃないかとか、そういったことも合わせると、もう、ほんと山のようにあります。もちろん、仕事もこなさねばなりませんし。

しかし、わたしには、大きな難関が残りました。

それは、父の病気の発見と同時期にというか、入退院を繰り返していた父が発見した母の異常でした。ま、物語的に書けばドラマチックになるのですが、そんな時間的なゆとりがないので、簡単に。あの時の父の言葉を今も覚えています。

「やい、お母ぁちゃんがちょっと変だぞ」

それは、ある秋の夜、母が裸ん坊で湯船のヘリに座ったまま呼んでも出て来ないという現象でした。

「おい、何をしとるんだ、風邪ひくぞ」

父は母を叱りつけてその夜はおさまったのですが、父に言わせると、時々変なことがあると言うのでした。しばらくして、母を脳外科に連れていき、CTによる検査をしたのでした。--あ、今、思い出しましたが、母がCTを撮られているあいだ、わたしは父とうなぎを食べに行ったのでした。うまかったなぁ、あのうなぎ……。そう言えば父はうな重が好きで(酒の方がもっと好きでしたが、ま、晩年は酒量もめっきりと落ちていました)、退院祝いもうなぎ屋でした。

スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。