FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

激辛マニアを買って、食べて、考えた。

2010-03-09-Tue
最初に言っておきましょう。

家族でラーメンなどを食べに入ると、家族が坦坦麺とか、台湾ラーメンとか食べても、わたしは塩ラーメンかしょう油ラーメンにします。鍋をするにしても、チリ鍋とかキムチ鍋はあんまり好きでなく、水炊きとかの方が好きです。で、前は、そうでもないと思っていのですが、どうも最近の激辛の食品は実はあんまり得意でない、むしろ苦手なんだということにわかってきました。

だから、わたしは激辛味のお菓子なんてめったに買いません。ところが、こんな商品を見かけました。その名も「激辛マニア」です。写真の上の黒いパッケージが「激辛マニア」で、下のちょっとイカリングフライみたいのが、ま、パフというか、ま、「カール」みたいのが丸くしつらえてあるわけですね。もちろん、味は「史上最強ハバネロ味」です。


わたしの普段の嗜好からすると、これを買うはずがありませんが……、なぜか、コンビニで見かけて買ってしまいました~。そして、「辛い~」「もう二度と買わん~」「食えん~」とか言いながら、食べてました。普段、わたしよりも辛いのに強いはずの家族が、「なんで、そんなもの買ったの?」「だいたいが、辛いモノに弱いじゃん」などと、そもそも買うのが、己を知らない愚かな行為だというのです。

そのとおりです!

でも、なんで買ってしまったんだろう……としばらく悩んでました。ここで悩むのがわたしなんですけど~(笑)。

1週間ほどして、わたしは、また、その「激辛マニア」を、コンビニで見つけて買ってしまいました。そして、同じように悩みました。あんなに後悔し、苦しんで食べたものを、またなんで買ってきたのか。美味かったから? う~む、それは嗜好の問題ですし、美味い不味いの問題でなくて、そもそもが辛すぎで前に後悔してるんですよね。

だって、その答えでは、最初に辛いものが苦手なわたしが購入した謎を解明できませんね。

で、ジッとパッケージを見ていて、はたと膝を打ちました。

「わたしは『激辛』にそそられたのではなくて、『マニア』って言葉に惹かれたのではないか……」

……こいつは、マニアの食べものなのか……、イヒヒ。


これを家族に告げると、「バカッ」と冷たく言われました。

でも……、なんと言われようと絶対にそうに違いないと思っています。








スポンサーサイト



HOME