FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

CyberBuzzによるブログ読者アンケートが出ています。

2009-08-20-Thu
Cyber Buzzが、新たに「ブロガートレンド研究所」を発足するために、その下準備といいますか、Cyber Buzzに参加しているブログに依頼して、各ブログの閲覧者(読者)を対象にしたアンケートを実施しています。
 → こちらです。
 
うちのブログにこれを貼っておいても、たぶんあまりアンケートに答える方はいらっしゃらないだろうとは予想しますが、無理でない依頼ですので一応受けてこうして記事にします。

アンケート結果はCyber Buzzのマーケティング分析やサービス向上のために活用するのを目的としているそうで、場合によっては、リリースとして個人情報に一切特定されない形で使用することもあるそうです。ご回答いただける場合は、その点ご承知の上でお願いいたします。

ブロガーと一口にいいましても、さまざまであることは言うまでもありません。方向性も実に多様であり、興味関心も多様なのはわかっています。実際、うちのようなブログでいろんなことを雑多に記事にしてるわけですが、では、ブログやネットを通じてどういったものを購入しているのかというか、それは必ずしもブログのテーマと一致しているとは限らないものですね。

ブログに限定しなければ、わたしがネットで最近購入したものは、「電化製品」(最近では精米器)、「書籍」(最近では江古田ちゃん第4巻)、「健康食品・サプリメント」(最近では青汁)、「運動用品」(素振木刀)などで、これらに関して記事にしたことがあるのは、せいぜい、江古田ちゃんの第4巻があるくらいのもです。
 → 過去記事

つまり、ブロガーといいましても、開設しているブログのテーマとは全く無関係なものでもネットで購入しているわけです。記事だけを見てクチコミがどう、ということは単純にはいえず、記事に出ないが人気のあるものもきっとあるのです。それを調査し、ユーザーやクライアント、ブロガーに発信していこうという試みなのかなと受け取りました。

なにせ、リーマンショック・サブプライムローンの破綻以来の大恐慌は、ネットやブログ界にも多大な影響があったものと思います。各社がまさに生き残りをかけて工夫しているということなのでしょうね。

というわけで、再度書きます。

Cyber Buzzが、新たに「ブロガートレンド研究所」を発足するために、各ブログの閲覧者(読者)を対象にしたアンケートを実施しています。ご協力いただけます方はお願いします。
 → こちらです。

スポンサーサイト



FC2ブログのアクセスランキングのリニューアルが不評?

2009-08-20-Thu
先日、FC2ブログのアクセスランキングがリニューアルされました。

平素は、FC2(fc2.com)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

ブログ(blog.fc2.com)では、
2009年8月11日に、「サブジャンル」 を導入しました!
また、来週8月17日より、ブログアクセスランキングをリニューアルします。

約400種類のサブジャンル!
FC2ブログにはこれまで、ブログのジャンル(分類)が47種類ありましたが、
より細分化・専門化し...
 → FC2総合インフォメーション:「【ブログ】アクセスランキング が新しくなります!

この記事のコメント欄にもそういう声が出ていますが、「ランキングに参加したくない」という声が出てますし、FC2リクエストにも「選択制にしてほしい」というスレが立っています。

内容 FC2サービスの「ブログランキング」ではなく、ブログの「ホーム」のところに装備された「ランキングを確認する」内の「ランキング」に関するリクエストです。

プライベートモードで運営しているブログの場合、ランクインされても無意味です。
ランキングに載ることも避けたいので、強制参加でなく「不参加」も選べるようにして欲しいです。
 → FC2リクエスト:「アクセスランキングに「参加」「不参加」が選択できるようにして欲しい

わたしはこの意見はごもっともと思いました。ブログの中にもいろいろあって、このリクエストにも事情が書かれるのですが、「プライベートモードで運営しているので」、「情報発信用のブログではないので」、「せっかく検索避けしてる意味がありません」、「アクセスランキング返ってプレッシャーになって」、「プライバシーの侵害に繋がる可能性があります」、「ジャンル外の人が訪問する事で荒れるのではないかと心配なので」なんてのがあります。ここには「全ランキングの公開」に合わせて付加された「お隣さんランキング」の問題も関係してるようです。ランキングが低いところには、「ひっそりと運営している」「仲間内だけでいい」と思ってるブログが集中的に並ぶという状態になりますからね。そんなところに、招かれざる客が来ても……と思います。

だから、ま、早晩これは見直さなければならないと思います。訪問リスト機能強化に続いて朝令暮改的でシステム担当者としては嫌でしょうけれど、投票数も伸びてるし、理由も無理な感じがしないですからね。

で、わたしは「参加・不参加」の選択でなくて、「公表・非公表」の選択制を導入することを提案します。「非公表」を選択した場合、ランキングのカウント自体は続けられるが、ブログ名もURLも公開されないというものです。ランキングリストには「ブログ名非公表」とか「希望によりブログ名非公表」などと表示されます(ブログ主側は見なけりゃいいだけのことだと思いますが、要望があれば「ランキング非公表」としてもいいと思います)。

「参加・不参加」より優れている点は、「公表したくなったらいつでも公表できる」というのがあります。そもそも従来からこれはカウントしていて上位50位を公開(公表)していたのを、ジャンルを細分化して、合わせてすべての順位を公開するようになったもので、公開(公表)されてなければ問題はなかったわけです。

ぜひ、「参加・不参加」の選択制の要望の声があがっていますが、「公表・非公表」を合わせて検討してみてください>FC2ブログ

そして、今後のことです。

「訪問者リスト」の時もそうだったんですが、「訪問日時」「ランキング」などユーザー側の情報を出すことを検討するときには、やっぱり格別の注意が必要だということを改めて肝に銘じるべきでしょう。たしかに、要望も出ているし「ブログ訪問時刻なんて別にいいだろう」と思う人もいるでしょう。ランキングもそうで、特にランキングを使いたい人は「機能拡張して」という声をあげるでしょう。しかし、そればかりでないということですね。

そして、今の「FC2リクエスト」は「賛成・反対」のデジタル式投票で、「条件付賛成」とか、「こういう注意が必要な」などの細かな点をフォローする力は不足してます。わたしは「コメントの文字数が少ない」と感じています。従来のユーザフォーラムでは自由に書ける要素があって、ある一人の提案に対してさまざまな意見が書かれ、いいものとして結実したり、逆に不安なので見送ったりしたものもありました。実際、「訪問リストにおける訪問時刻の公開は不適切」なんてのは当時はコンセンサスができていたさえと思ってました。少なくともユーザフォーラムのユーザ間では。

そういう体験を経てきていると、FC2リクエストの現状は機能不足の面があると思います。

もし、新たな機能付加を検討している段階で、微妙な問題なのでユーザーの声を聞きたいと思ったら、ユーザフォーラムに「パブリックコメント」を求めるというような形も考えられると思います。単純な機能付加であればそこまでしなくてもいいと思いますが(全部しても別に構わないけれど)、特にユーザーサイドの情報を公開(公表)するようなときには考えたほうがいいかと思います。それが、無駄な仕事をしなくて済む道かもしれません。ご検討ください>FC2ブログ

ちなみに、「公表・非公表」という言葉を用いているのは、「公開・非公開」と実質的な違いを見ているのではありません。プライバシーモードなどの非公開ブログと混同されたり、両者がリンクされている(非公開ブログなら自動的にランキング非公表に設定されるというようなリンクです)と勘違いされないためです。

◆FC2リクエストに関する過去記事
 → 「FC2リクエストした新ユーザフォーラムのRSSが対応された件~日別集計
 → 「FC2リクエストってストレスが溜まります~FC2リクエスト雑感~週別集計
 → 「FC2リクエストで「反対」を投じ、理由書きに苦労する。~月別集計


「ベルセルク」に再アニメ化の噂が!

2009-08-20-Thu
「ベルセルク」の再アニメ化の未確認情報が入ってきました~。

http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-669.html
 → どっかの天魔BLOG:「漫画 『BERSERK -ベルセルク-』に再度アニメ化の噂が…?

記事によると、あくまで「“噂”の範疇です」としながらので、「ベルセルク」再アニメ化について、「情報ソースの画像とアニメ化を担当するアニメ制作会社の名前が挙がっています」とあります。

左上のキャスカについては、天魔さんの記事にも「廃人娘化」の言葉がありますし、右上のガッツの左手は「義手」になっていますので、「蝕」以後のストーリーということになっているようです。

で、このソースですが、引用します。

この『ベルセルク』のアニメ制作を担当する会社は『STUDIO4℃』であるという(汗 というのも、情報ソースの提供者が、『STUDIO4℃』で働く友人と共にお酒を飲みに行った際、その友人から見せて貰った物であるというからだ。しかしながら、これらが本当に本物であって、『ベルセルク』が再度アニメ化をする、という確証が無い(投稿ネタの為)のも事実なので、やはり現時点では“噂”であるという範疇に止めた方が良さそうです…かね?(汗 と、取り合えず、当記事に関しましては、閲覧者様のご判断にお任せ、という事で一つ。


ま、噂の伝聞レベルのなにものでもないわけですが、完成作のできばえはともかく、アニメ化されたものを見てみたいです(色調は濃い目でお願いしたいです)。

天魔さんが作られたアンケートも貼っておきます。



※個人的には、ハリウッドで映画化してほしいというのが前々からの希望なんですが、もちろん、「ロード・オブ・ザ・リング」くらいのレベルでしてほしいのであって、「ドラゴンボール」のレベルは避けてほしいです(って、まだ「ドラゴンボール」見てませんが)。

 → Berserk Official site(ベルセルク公式サイト)

 → Wikipedia:「ベルセルク

HOME