FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

映画:「スター・トレック」~劇場で

2009-06-06-Sat
「スター・トレック」の映画化と、劇場の予告でみたときは、今さら、なんで? というのが正直な気持ちでした。「スター・トレック」はわたしの中では「宇宙大作戦」でして、ま、再放送なんかをよくテレビで見てました。熱心なファンというわけではくて、それしかおもしろそうなのなかったので見てた……程度なんです。嫌いじゃありません。むしろ、好きなんですけど、でも、熱心なファンじゃありません。

「スター・トレック」と聞くと、わたしのイメージとしては、本格的な宇宙ものというイメージで、ちょうど日本のガンダムシリーズに、非常に熱心なファンがいるように、「スター・トレック」についても、ほんとうに詳しいおたくみたいな人たちがいるという印象なのですね。だから、「なんで? 今さら」というのは、今から「スター・トレック」と言われても入れないでしょ、という、ある種敬遠したくなるような気持ちを抱かせるたのです。


 → 「スター・トレック」公式サイト
 ※ありゃ? このYoutubeの「スタート・レック」になってまんな。

ところが、映画館への道路が、というか、厳密に言うとロッテリアのドライブスルーと映画館の駐車場が予想外に混んでいて、到着時間が数分遅れて、予告がはじまったタイミングになっちゃったんですね。第一候補は「ターミネーター4」見るつもりだったのですが。「重力ピエロ」も30分前に始まってるし……、「ハゲタカ」には小一時間あるしということで、ま、こんなに書くとずいぶん嫌々っぽいですが、ま、こちらの気持ちでは、別に「T4」でなくて、前後どれでもいいという気持ちもあったんですけれど。

というわけで、「スター・トレック」を見ました。なんというか、ズバリ、「おもしろい!」です。まず、最初に書いていた、「なんで、今さら? テレビシリーズを中途半端に見てないけど、映画についていけるの?」ってな気持ちがありましたが、全然関係ありません。「宇宙大作戦」など見てなくても大丈夫です。もちろん、その他の「スター・トレック」シリーズを全く知らなくても、おもしろいです。もちろん、テレビ版を見ていた人は、もっとおもしろいでしょうけど、それは、テレビシリーズで予習してから行けという意味ではありません。簡単にいうと、こいつは、USSエンタープライズ号の処女航海の話です。カークがまだ船長でなく、スポックがまだ副船長でない頃の話であり、そして、この映画で、名コンビが誕生します。いや、二人だけでなく、ドクターマッコイ(テレビシリーズの人によく似てると思います)も、名前は忘れてたけど、グラマーな黒人隊員(ウラ中尉じゃなかったかな)も登場します。カトーがいなかったったのは残念でしたけれど。いわば、「スター・トレック」のビギンズものなんです。カークとスポックそれぞれの生い立ちが語られるんですね。

だから、初めて「スター・トレック」シリーズを見る人にもわかるし、「宇宙大作戦」くらいしか知らない人にも懐かしいし、たぶん、「スター・トレック」をそれなりに知ってる人にも興味深い作品になっていると思います。だから、「おもしろい!」です。

さすが、本当に月探査に出かけ、スペースシャトルを飛ばしている国だけあって、SFなんですけど、すごくリアリティがあるのですね。日本では、宇宙ものつくってもなかなかこうはいかないという気がします。また、ユーモアもちりばめられています。なんどもゲラゲラ笑してもらいました。おススメです。



にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト



記事にしたかったけど、どうし書いていいかわからなかったこと。

2009-06-06-Sat
キルビルのビルがよりによって……。

 → 「「キル・ビル」のビル役俳優、オナニー中に事故死 首と性器にロープを巻きつけ吊るした状態で発見

72歳だったんだって……。

デヴィッド・キャラダイン。David だって……。

何も語るまい。

ご冥福をお祈りします。

合掌 チ~~ン~



にほんブログ村 映画ブログへ
HOME