FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

映画:「レッドクリフパート2~未来への最終決戦」~劇場で

2009-04-25-Sat
「レッドクリフ」の続編というか、後半というか、クライマックスというか、要するにパート2を見てきました。いろいろ、ネット上のレビューを拝見すると、パート1の方がよかっただとか、冗長だとか、派手すぎだとかいろいろあるようですが、個人的にはパート1よりもおもしろかったと思います。時間の長さを感じさせず、すっかり映画に引き込まれました。



1より2の方がおもしろい映画は少ないといいますが、ま、それは一般に二匹目の泥鰌を狙った場合の話で、最初から前・後編の2部を考えて作ったというか、本来的なクライマックスを後半に置いて作っている場合は当然違うはずです。一人ひとりを紹介の意味を込めて丹念に描いていた前半に比べて、それらが一気に混ざりあり、反応して、大きな合戦となっていくという後半、その迫力は圧巻でした。

曹操にとっては天下制覇への戦いの一つだったのかもしれませんが、呉・蜀にとっては、まさに存亡を賭けた最大の戦いであったわけです。個人がどう、ヒーローがどうとは言っていられません。個人が最大限の力を合わせ集団で戦っていくわけですね。もちろん、映画としては幾人かにスポットが当てるわけで、孔明と周瑜、小喬、趙雲、孫尚香、曹操くらいがメインですね。

すが、パート1よりもパート2に見所があった一人はデブスケ孫尚香でした。蹴鞠シーンを含めデブスケを巡るエピソードと、優雅に酒を飲みながら10万本の矢を手にする孔明のシーンなど、楽しめる場面でした。また、パート1で、なんかがっかりした曹操だったのですが、パート2では上手かったというか、慢心と驚愕の表情などがうまく出ていたと思います。

レッドクリフ Part I コレクターズ・エディション
エイベックスマーケティングコミュニケーションズ (2009-03-11)
売り上げランキング: 191
おすすめ度の平均: 4.0
3 もったいない…!
4 男達の熱い友情&一騎当千
5 リン・チーリンの美しさにやられた
4 関羽のためだけに!
4 日中連合エンターテインメント


娯楽大作。ゴールデンウィークに見るにはピッタリの作品ではないでしょうか。1、2がセットですから、ぜひ、1を見てから2を。



にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト



HOME