FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

どのくらい男心を理解しているか……「女試し。」

2009-01-16-Fri
ITmediaNewsの記事からです。

ねとらぼ:男心、分かってる? 女性の“モテ力”算出する「女試し。」

「どんな場所で女性に告白されたい?」「女性に着けてほしい下着の色は?」――“男心”にまつわる質問に答えて女性の“モテ力”を算出するサイトをバンダイがオープンした。
 →  ITmedia News:「ねとらぼ:男心、分かってる? 女性の“モテ力”算出する「女試し。」」

早い話がバンダイが2月に売り出す携帯ゲーム「女試し。」というゲームのキャンペーンサイトの体験記事です。
 → 「女試し。」~あなたのモテ力(もてりょく)をリアルにテスト~

簡単な10のアンケートに答えると、1000人の独身男性の男ゴコロを独自の調査方法で集めて得られたデータを元に偏差値(moteQ)を出してくれ、イラストとともにランクと解説も表示されます。

ということで、わたしは男ですけれど、ま、さっそくやってみました。

結果は!

rank_06.jpg
あなた、男辞典でしょ?男のことなら何でもわかってるわね。
あなたの中にある男辞書でどんなタイプの男にもたいてい対応できるわ。
彼氏、男友達から道を歩いているおじさんの心までを鷲づかみにできるわ。
でも、柔軟性が足りないから、突然ものすごいタイプの男性が
現れた時には、てんぱりまくって変なことをしてしまう可能性大。
イレギュラーなことにも対応できるように、脳内シュミレーションは日々
欠かさずに!

だそうでして、「あなた、男辞典でしょ?男のことなら何でもわかってるわね」って、ま、そりゃそうかもしれません。なんといっても、男ですから!……何にもイバれんか(笑)。

ちなみに偏差値(moteQ)は「58」でした。

onna01.png



で、携帯ゲームはこちらで、下の「女のパールホワイト」のほか「女のパッションピンク」、「女のパールピンク」の3色があるようですが……、ま、女心としてはピンクや赤なんでしょうけど、むふふ、moteQが高い人は、やっぱりこれもそもそも白を選ぶんじゃないでしょうか。なんちて。値段は2499円で、発売は2月7日です。
女試し。女のパールホワイト
バンダイ (2009-02-25)
売り上げランキング: 446


ブログランキング・にほんブログ村へ

市長がブログで「辞めてほしい市議」をアンケート……って。

2009-01-16-Fri
う~む。ちょっとびっくりです。

まず、J-CASTニュースのこの記事です。

鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が、自身のブログで市議の不人気投票を行っている。市長は「データの集まり方に興味があり、思いつきでやった」と説明している。
 → J-CASTニュース:「「辞めてもらいたい議員名」投票 阿久根市長自分のブログで募る」(2009/1/14)

ん? ちと意味がわかりませんが、簡単に言うと、現職市長が、現職の市会議員を実名でとりあげて、「辞めてもらいたい議員」を、ブログでアンケートしているということのようです……って、マヂで?

まず、市長のブログを紹介しておきます。さるさる日記です。
 → 阿久根時事報

問題となった市議の不人気アンケのある記事です。
 → 阿久根時寺報:「■2009/01/12 (月) 市議会不人気アンケート

アンケートは@nifty投票を使っていて、3つあります。

sigiank.png

「阿久根市議会で辞めてもらいたい議員は」というタイトルでその1からその3までの3つの投票が作られています。その1とその2にそれぞれ6人の市議の実名が、その3には3人の実名のほか「全議員が辞めてもらいたい」「全議員が残って欲しい」という選択肢が用意されています。

また、批判に対するアリバイと言うか、公平を期すつもりなんでしょう、「市長を支持しますか」というアンケートも作っています。

sigi_sityo.png
 → @nifty投票>トップ>経済・政治・国際>竹原信一阿久根市長を支持しますか。



ええと、おもしろい試みとは思います。市長が市民の意識をブログアンケートの形でとり、一つの参考にするのは、あるいはネットやブログの可能性の一つとしては有効な一手段になりえるかもしれません。そういう点について、この市長はJ-CASTの質問にこんなふうに答えています。

市長はブログで投票を行った理由について、

「私の(支持率についての)投票も行っているのだから(アンケートは)対等にやっている。(不人気投票なのは)深い意味はない。報道機関は自分たちの考え方で集計するが、私は計画も何もない状態でどういうデータが集まるのか探求心があった。どうなんだろう、という思いつき」

と説明。J-CASTニュースの記者には「眺めていると興味深い。面白いでしょ?」とも。

「思いつき」「面白い」という言葉に少し軽率さを感じます。自身の支持不支持ならともかく、特に市議の実名を上げ、「辞めさせたいのは?」などという設定の仕方も不適切ではと思います。こういう極端な質問をしてしまうと、せっかくの有意義な活用の模索が、「だからネットは使えない」などという批判に終わってしまうのではないかと、不満でもあります。

だって、見る限り、ここに出ている16人の誰一人存じ上げない愛知県民のわたしでも、市議の不人気投票や、市長の不支持だって投票できてしまいます。マスコミが電話などで調査する内閣支持率や世論調査と比べて、母集団の選び方が相当に杜撰でしょう。このアンケートに答えたのが阿久根市民であることはわからないと思うのですが、それはわたしの認識不足なんでしょうか。

@nifty投票の機能上はブログパーツの形で、うちのブログにもこのアンケートを貼ることもできますが、うちのブログから投票されるのは不本意ですので、資料としてイメージ画像を貼っておくに留めます。ただ、実際にこのアンケートをブログパーツとしてはってるブログも市長のところ以外にもあるのですよ。そこからの投票はどう考えるんつもりなんでしょう、市長は。ブログやネット投票という手法を、市民や有権者の声を聞く手がかりとしてまじめに政治に取り入れたいのであれば、もう少しきちんと考えて実行して欲しいと思います。

ちなみに、この市長は、自らの選挙期間中にブログを更新するというようなこともしていて(→J-CASTニュース:「「総務省の公選法解釈がおかしい」 選挙期間中ブログ更新の市長候補が当選」)、今回のブログでの投票の件でかなり反発を買い、失職の危機が出てきたようです。
 → J-CASTニュース:「「辞めさせたい議員投票」阿久根市長 不信任案提出で「失職」危機

にほんブログ村 ブログブログへ

自分のゲームがリプレイされる珍しいブログパーツ~DODGE・JC

2009-01-15-Thu
アメリカの自動車ビッグ3が存亡の危機にあります。100年に一度の未曾有の経済危機であるのはわが国だけでなく全世界的なんですね。購買意欲を持つ消費者がいる市場がない以上、メーカーとしてもどうしようもないわけですが、そんな中、思考し発想し工夫し、少しでもユーザーの心に訴えようと、ま、ビッグ3も本気なのかもしれません。ま、日本経済の危機ということになっては、わたしは国産車を買いますが(笑)、それはアメリカも同じでしょう。日本のニーズももちろん戦略でしょうけれど、本国でのニーズに応じた車を作るのがいいと思います。そうしておいて、国家的危機を吹聴し買ってもらうというのか。トヨタは部長級は全員新車購入するそうです~。
 → iza:「トヨタ部長級2200人が新車購入 業績回復へ“自主的”行動

今日は、トヨタの宣伝でなくて、クライスラーのキャンペーンが目的です。クライスラーがセダンとSUVの特性を兼ね備えたDODGE(ダッジ)・JCという新車をデビューさせるとういのです。セダンの快適性・居住性とSUVの利便性・機動性を併せ持つんだそうです。

正直、クルマは趣味でないので、評価の目はあんまりありません。ただ、先日、2回目の車検を終えたばかりのキューブが、エンジンがかからなくなってしまって、ディラーの対応も非常にひどく、二度とニッサンなんか乗るものかという強い決意とともにトヨタ社に乗り換えました。トヨタのお膝元の愛知にあって15年もニッサンを乗っているユーザを馬鹿にするにもほどがあります。カローラ店の若い店員の親切だったこと~。(これも、半分は、大不況のおかげなんですど)。

この不況下クルマを売るのは難しいようです。しかし、需要はあるんですね。そして、毎日乗ってると、いいクルマに乗りたいという気持ちは自然に起きてきます。同時にクルマが高価な買い物であるし、そして、おもちゃやぜいたく品でなく、必需品であるこを忘れてはいけません。そういう点を見失わなければ、爆発的に売れるかどうかはともかくとして、求められていくと思いますね。

クライスラーのDODGE(ダッジ)・JCが、自分の条件にあっているかは、ま、もちろん人によるわけですが、買い替えを迷っている場合は選択肢の一つになるとは思います。今なら、なんでも、来場者にはDODGE勝ちパン(なんでパンツ?)がもらえるようです。
dodge.jpg
 → DODGE(ダッジ)・JCのキャンペンサイト

さて、このキャンペンサイトの下の方「SUPER DODGE BROTHERS(GAME!)」という、スーパー・○リオをもじったようなゲームが用意されています。実際やってみると、ずいぶん見た目は違うんですけど、やっぱりスーパー・マ○オの同様の横スクロールアクションゲームになってるんですけど……、どうやってやるんだか、ちっともすすみません。ほんとにちっとも(笑)。

で、そのページにあるブログパーツを貼ると、自分のプレイのリプレイ(でいいのかな、要するに自分がプレイした過程の最初から最後まで最後のシーンが再現されるわけなんですが)がブログパーツで見られます。ちなみにわたしのはこれ↓



こういうブログパーツって珍しくないですか?

にほんブログ村 ブログブログへ

日馬富士よ、大関であることを忘れよ~平成21年度初場所三日め

2009-01-13-Tue
今場所の注目っていくつかありました。

魁皇のカド番、白鵬の4連覇、新入幕の山本山、そして、復活の朝青龍……。三日目を終えて、今のところ、この4つはそこそこいいんじゃないでしょうか。魁皇、白鵬、朝青龍は3連勝ですから。山本山は1勝2敗ですので、「いい」という評価はどうかと思いますが、人気の方は上々です。そしてもう一つ。これらの4つと比べて劣らず、注目すべきだったのは新大関日馬富士です。ところがこちらは、初日以来3連敗!

初日の嘉風戦は、変化にばっちりタイミングがあってしまって、ややアンラッキーなところがあったかもしれません。思い切って言ったら目標がなくなってしまったって感じです。二日目の雅山戦。あれは、8割方勝ってました。最後の詰めのところが、なんだったのでしょうか、甘かった? 朝青龍だったらあんなことにはなりませんよね。あんなところで雅山を逃がしたりはしません。むしろ駄目押しをして、批判されてるかもしれません。

今日(三日目)の豊ノ島戦に至っては、自分を白鵬だと勘違いしてるんじゃないの? と言いたくなるくらい、電車道で一方的に豊ノ島にもっていかれました。相手が小さいからといって、横綱相撲をとろうとしてはいけません。むしろ、逆です。上位には強いが、下位に脆い……。大関獲りを目指していた頃の、安馬の特徴を、今思い出してほしいです。いったい自分が何に苦労していたのか。そして大関になった今、上位は横綱だけで、あとは同じ大関か下位ばかりです。

大関日馬富士には、今こそ、大関でなく、成功した大関獲りのことを思い出してほしいです。そして、もう、自分が大関であることを一端忘れ、軽量力士であることをもう一度思い出し、他はみんな自分よりも強いんだくらいの気になって、油断することなく、気負うことなく、まさにチャレンジャーの気持ちで、思い切った相撲をとってほしいとおもいます。

がんばれ! 日馬富士! 負けるな! 朝青龍!

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
RREVHOME NEXT