FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

ドラマ:「蒼い瞳とニュアージュ」~DVD

2008-11-18-Tue
ドラマWシリーズのDVD化です。

蒼い瞳とニュアージュ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2008-06-25)
売り上げランキング: 4874
おすすめ度の平均: 3.5
4 共演者を替えて続編を
3 25歳のフカキョンは衣装も豪華で女っぽさが上昇中。一方ドラマの出来は石橋凌以外は最悪に近い
3 面白い
4 面白いほうだと思う。


主演は深田恭子。かわいくて、金髪で、ブランド志向で、今風で、って、つまりは、ま、「セレブ」な感じで、でもって芯はしっかりしてて、優しくて、冷静な、ま、実際にはなかなかいそうにないマンガッチックな臨床心理士の役をやってます。ほんとうにマンガみたい話なんですが、迷走する現代人の一面を描き出しているとも言えます。

孤独と絶望と、不安、そして、その解決を、宗教というか信仰というか、何か、外部への憧れというか、妄信に近いものによって救済されようとしているという、若者も大人もそんな感じですね。そしてそれに漬け込んで成功しようという大人もいて、それがさらに孤独な子どもたちを作っていってしまうというか、ま、そんな現代が描かれます。

こうしたものを「現代社会の病理」などというのかもしれませんが、そういう閉塞した社会におきる、愉快犯のような謎の連続自殺事件。「自殺」と言っても、爆発とか、立て篭りとか、周りを巻き込むからたちが悪いのです……。ま、「アキバ事件」のように、自暴自棄になって、誰でもいい、何でもいいから、事件を起こして自分も破滅するみたいな感じなんです。その事件の裏には、何か、現代人共通の心の隙間みたいのがって、そこを漬け込もうとする「悪人」を、妙に、軽くて明るく、何も考えていないような深キョンが、マイペースに解決していくという、一言で言うとそんなドラマです。

深刻な話題を漫画的に描くという、今風のつくりのドラマかもしれません。思えば、こういうノリのマンガはそれなりに好きで読んでいるのですが、どうなんでしょう、ドラマってことになるとちょっとどうかなと思ってしまうのですが、深キョンならでは。なにか許せてしまうから不思議です。

深キョンきらいでなかったら、面白いです。



にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト



ドリーム大相撲で初の部屋全勝~平成20年度九州場所九日め

2008-11-18-Tue
九州場所いかがでしょうか。

滑稽本さんが、こんな立合い稽古みたいな本場所見てられっかぁ~といって、放り出してしまった今場所ですが、わたしは、ダイジェスト観戦を続けています。ま、毎日見てるわけではありませんが。

さて、ドリーム大相撲に参戦して1年、わが目多掘部屋が初の「部屋全勝」となりました。すげ~、めでたい。

うちの所属力士は次のようです。

横綱:白鵬
大関:パス
三役:安馬、把瑠都
平幕:稀勢の里、琴奨菊、鶴竜
補欠:阿覧

まず、横綱白鵬は栃ノ心との対戦でした。回しとらせてやって、切って、上手投げ。初日に土がついたものの、その後8連勝で本日勝ち越し。雅山と並んで、優勝争いのトップです。

関脇安馬。回転攻撃の安馬らしい相撲。相手は調子の悪いとはいえ、長身大関の琴欧洲ですから。見事に投げて、大関とりへのアピールもできたと思います。ちょっと、左ひざを気にしているようにも思われますが、元気一杯、今後も上位陣に思い切って当たって欲しいと思います。

また、もう一人の関脇把瑠都。こっちは肩越しの強引な上手から、両回しをとって、頭をつけるうまい朝赤龍をつり出しです。あの、下半身から崩れていた時期が嘘のように、身体を生かした力強い相撲をとってます。もはや、琴欧洲より上かという気さえします。

稀勢の里は千代大海と、激しい張り合いで、そして勝ちました。千代大海も今場所悪いってわけでもないので、たいしたものであります。昨日(中日)白鵬に外掛けで転がされたのはどうなることかと思いましたが、今日はよかったです。なんせ、千代大海と張り合って勝ったのですから!

こうして、二敗グループには「安馬、把瑠都、稀勢の里、嘉風」と、目多掘部屋の力士が4人中3人も食い込んでいます。

琴奨菊。今場所ガブってますか? 上位陣との対戦は前半戦で終わったので公判期待です。鶴竜は地味な存在ながら、なんとなく真面目に、着実にとってるような気がしています。今日も危なげなし。また、ちょっと見た記憶がないのですが、補欠要員の阿覧も今日勝ったようでして、こうして、本日九日め、目多掘部屋は補欠の阿覧までも含めても、部屋全勝(D大相撲的には補欠力士は補欠のままであれば勝敗の記録には含めません)でした。

あと、うちの部屋じゃありませんけど、豊ノ島に安定感、旭天鵬にうまさを感じます。それと、雅山が取り直しても、若い黒海よりもスタミナを残してるのが、今場所は違うなと思いました。さすが、新婚!

がんばれ! 雅山!!

◇幕内成績優秀者
1敗:白鵬、雅山
2敗:安馬、把瑠都、稀勢の里、嘉風
3敗:琴光喜、千代大海、豊ノ島、出島、旭天鵬、時天空、黒海、玉乃島、高見盛、土佐ノ海



 → バカピカさんのブログ:「D大相撲08年11月成績」(毎日更新)
 →  〃 :「D大相撲 部屋別成績

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
HOME