FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

落語:「雷とマンダラ」出版記念独演会~大須演芸場

2008-11-01-Sat
先日、大須演芸場で行われた「雷とマンダラ」出版記念、雷門獅篭独演会に行ってきました。もちろん、単行本を持って行きました。

雷とマンダラ
雷とマンダラ
posted with amazlet at 08.11.01
雷門 獅篭
ぶんか社


当日券しかないということで、5時くらいに大須演芸場にいくと、ひと:みちゃんさんと福三さんがロビーで話をしていて、おかみさんが立っていらっしゃいました。
「切符は何時からですか?」
と、ぶしつけに訊くと
「6時くらいから」
と……、そこへ、席亭が来て何かうちわの話を始めたようで、わたしはさっさと立ち去りました。早めの夕飯を終えて6時にいくと、もう、並んでました。
shika01.jpgshika02.jpg
夜の大須演芸場は初めてで、こんなに並んでいる大須演芸場も初めてでした。列の中の、帽子をかぶったおっさん(中入りの後で舞台に志を持って行ってました)が、「獅篭のファンなの?」「新聞に出てるから来たの?」と誰かに聞いていて、その相手の人(shi-saのTシャツ着てる人)が、「今の獅篭の両親が通りましたよ」などと話していましたので、どうやらご両親も見に来ていらしたようです。1階は満員、2階にもかなり入っていたようです(2階は見てないのでわかりません。ひと:みちゃんは2階にいた)。

演題は「長短」、「幇間腹」、「宿屋の富」の三題でした。名古屋弁の話題から、名古屋人を気の長い人、東京の人を気の短い人と比較して、気の長い人と短い人のとぼけた話の「長短」に続いて、後継者不足で跡継ぎが育たないという職種の一つ「幇間(太鼓持ち)」とイジワルな若旦那の爆笑話の「幇間腹」、中入り後は、粗末な旅籠にこれまた貧乏な男が、金がありすぎて困ると大嘘をついて泊まる「宿屋の富」。なかなか上手に、また、丁寧に演じていたと思います。
shika03.jpg
「雷とマンダラ」出版記念の独演会で、公演後は演芸場前でサイン会(下写真。ちなみに「大」のちょうちんの下の奥にひと:みちゃんがいます。その隣が福三さんだと思います)。100人近い列ができたのではないでしょうか。
shika04.jpg
一人一人丁寧に言葉をかけ、握手をして獅篭さんはほんと嬉しそうでした。中には「北海道までありがとう」(マンガの中のありましたが、アレに行ったんでしょうか?)、「東京から来てくれたの?」とかいう言葉で話してる人もいたので、熱烈なファンもいるようです。

ま、わたしも、こうしてブログのネタにするためとは言え、電車と地下鉄を乗り継いで片道1時間以上かけて行ってますのでね、それなりのファンということは言えるかと思いますけど。

ちなみに、第2回独演会の情報が出ています。

第2回 雷門獅篭独演会
大須演芸場
開場6時半 開演7時~

木戸銭:予約→1800円 当日→2000円

第1回より、2回の方がたぶん難しく、3回、4回と続けていくのはもっと大変そう~。できたら、行って応援してあげたいですね。

また、あさって(3日)は名古屋でNHK名古屋寄席に出るそうです。
 → NHKなごや 芸能音楽祭のページ

・モデムにアクシデントがなかったら、もっと早く記事にする予定でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



モデムきました!3G-Plusになってました……。

2008-11-01-Sat
モデムが昨日届きました。配達指定「10月31日」と書かれていました。

わたしは、日曜に、「水曜から三日間(わたしが)留守にするので、火曜のできたら午前中に届けて欲しい」というふうに頼んだら、「はい、火曜の午前に届くと思います」と電話の応答はあったのですが、どういうわけか、配達指定が「10月31日」と書かれていました。

火曜の午前中に届けることが無理だったので、「10月31日」とあちらが判断されたのかもしれません。ま、ここのコメント欄には、まだ来ない、まだ来ないと書かれて、Yahoo!BBとしては少しイメージダウンになってしまったかもしれないので、一応事情を書いておきましょう。

ヤフーモデムですが、今まで3Gタイプが、3Gプラスへとアップグレードしてました。
 → 参考

今まで、LANポートが1つのタイプだったのが、4つになったのは、一応は喜ばしいです。「一応は」というのは、今まで使っていたハブはほかに使い道はないからなぁ~。

それにしても、FC2でブログを初めて以来、こんなに記事を書かなかったことは珍しい。約1週間、記事を書いてないという感じがしています。ぼちぼち書きますんで、一応、ご挨拶。

ブログランキング・にほんブログ村へ
HOME