David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブロガーが考える今年の漢字」は「変」~ブロガーイベント

2008-11-30-Sun
「今年の漢字」といえば、日本漢字検定協会が毎年、12月12日の「漢字の日」に清水寺で発表しています。昨年は「偽」で、一昨年は「命」でありました。
 → 過去記事:「今年の漢字は「偽」~これって人偏に為すですよね
 → 過去記事:「今年の漢字は「命」

ところが、先日、ニフィティがブロガーイベントとして、これに先立って「今年の漢字」というのを早々と発表してしまったのですね。
 → シブヤ経済新聞:「ブロガーイベントで「今年の漢字」発表-ゲストに眞鍋かをりさんら

ゲストがそれぞれの「今年の漢字」を発表。眞鍋さんの一字は「」。「耐えきれなくなり何かがはじけた感じがした事件などから」とコメント。「」を発表した鏡さんは「終わったと思った事件が繰り返されたことのほか、『再生』という気持ちも含む」と説明した。「」を書いた森さんは「中国の四川大地震や、北京五輪で活躍した選手の『心の揺れ』などに興味が引かれた」と話す。

 「ブロガーが考える今年の漢字」の発表では、今月12日から「ココログ」で募集していた「今年の漢字」の集計と、会場に集まったブロガー約80人がそれぞれ色紙に表した漢字をもとに、ゲストが今年の一文字を選定。その結果、「」の一字に決まり、森さんが大きな和紙に書き上げて見せた。

というわけで、イベントに集まったゲストからは「破」、「再」、「震」が上がり、ブロガーなどの集計では「変」が選定されたと記事になっています。

また、ニフティのお知らせの「「ブロガーが考える今年の漢字」は『変』に決定!Word of the Year '08 ~今年のコトバを振り返るブロガーイベント~ 」のページには、「変」の選定理由が挙げられています。

<『変』の選定理由>
○多事多難な年
 事件・事故や自然災害、金融危機、政治混迷など分野を問わず、いままで経験したことのない『変』な出来事が多く発生した年であった
○政界、スポーツ界での動き
 首相の突然の交代劇や、印象深いスポーツ選手の引退が相次ぐなど、『変化』の年であった
○海外の動き
 アメリカ合衆国次期大統領に選ばれたオバマ氏のキャッチフレーズは「change」。
 来年に向けて『前向きに変えていこうとする変化』『変革』を大いに期待できる

こうして理由を並べられればそれはそうだと思うんですが、今年の漢字は「変」ってのでは、どうも今一感があるのです。つまり、「どう変なのか」を示すような字の方、今年の世相を表す文字としては優れていると思うのですね。

わたしなら「」を推薦するのになぁと思っていましたら、このニフティのページには「ノミネートされた漢字」があって、「崩」も入ってました。やっぱり同じことを考える人はいらっしゃるのですね。

<ノミネートされた漢字(漢字:ノミネートされた理由)>
 「変」:変な出来事、変化、変革の兆し
 「崩」:金融大手の破綻、常識・良識の崩壊
 「金」:日本勢の金メダル、金融危機
 「迷」:先の見えない政治の混迷
 「壊」:年金、経済、政治、雇用、金融…の崩壊


ブロガーイベントはもう終わってしまいましたが、漢検の「今年の漢字」は、12月5日まで募集してます。

■募集期間 : 2008年11月1日(土)14:00~12月5日(金)
■応募方法 : 上記の応募ボタンをクリックし、専用フォームより応募ください。
※応募に関しては会員登録が必要です。
■募集内容 : 2008年「今年の漢字」
※2008年をイメージする漢字一字と、その理由を明記してください。
■プレゼント : ・漢検オリジナル図書カード(10,000円分)  5名様
・漢検オリジナル図書カード(5,000円分)  10名様
・漢検オリジナル図書カード(500円分)    30名様
・漢検オリジナルボールペン           100名様
※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
■発表 : 2008年12月12日(金)京都清水寺にて発表
インターネットによる発表は2008年12月13日(土)AM10:00
 → 漢検:「2008年 今年の漢字」のページ





ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

FC2が「ブログの学校」~日別集計

2008-11-29-Sat
ITmedia Newsによると、ブログ技術を向上させたいブロガー向けの専門口座「ブログの学校」を、FC2が、デジタルハリウッド、アライドアーキテクツなどと共同で開校する……、いや、もう27日から開校したそうです。

ここですね。
http://www.dhw.co.jp/blogschool/
 → ブロガーのためのブログ技術向上講座「ブログの学校」

知ってました? 全然知りませんでした!! 

まず、「デジカメ」次が、「アフィリエイト」だそうです。「初心者で月に4~5万」とは……。今まで独学というか、我流でここまで来ましたの、自分の技術を点検する意味でちょっとのぞいてもいいかもしれません。修正できるところ、まったく気づかなかったところなどいくつかありそうです。

こんなクチコミページもあるようです。
 → ブログの学校-ブロガーからの声-

もちろん「学校」と言ってもネット上の開講で、ちなみに受講料は無料です。

いつものグラフはあとで追記。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

ザッピングでエラー発生【緊急】

2008-11-27-Thu
従来のといっても直近のザッピングのタグを貼っていると、強制的に他のページに跳ばされるというエラーが起きるそうです。
 → 受動系ソーシャルブックマーキング「ザッピング」

 → 対応方法について書いてあるページ

27日16:47に、うちの過去記事に書かれた「ザッピング運営事務局」のコメントの全文引用です。

ザッピングのブログパーツに関しまして

現在、
ザッピングの旧アドレスのブログパーツを貼っているブログ・サイト様につきまして、
他のページにリダイレクトされるという現象が起きております。

こちらは、ブログウォッチャー社における、内外の要因によって、
旧ドメインが失効してしまい、
第三者に取得されてしまっていることが原因です。

ザッピングのタグを貼っていただいているユーザー様、
またブログプロバイダの方に
多大なご迷惑をおかけしていることを深くお詫び申し上げます。

この現象を避ける方法といたしましては

thatsping.comが含まれているタグの除去

もしくは

現在のthatsping.comのタグを以下のタグに変更
が必要となります。

http://thatsping.jp/tagcode

上記サイトに新たなタグ情報が記載されておりますので、
ご確認いただけると幸いです。

ユーザーの皆様には大変お手数をおかけしてしまうことになりますが
何とぞご対応いただければと思います。

現在、ブログのコメント欄等を通して、ユーザー様一人一人への告知を人力にて行っております。
また、
http://shooti.jp/otoiawase.html
からお問い合わせ頂ければ、個別にご対応いたします。

新たな情報が入り次第、随時、
弊社コーポレートサイト http://www.blogwatcher.co.jp/
ザッピング http://thatsping.jp/
にて告知を行わせて頂きます。

ご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございません。
今後とも「ザッピング」を何卒宜しくお願い致します。

だそうです。

うちは気に入ってますので、応援します。

にほんブログ村 ブログブログへ 

「何もしない人の医療費、なぜ払う」って、それが福祉だからです。

2008-11-27-Thu

「何もしない人の分なぜ(医療費)払う」麻生首相」(iza)
麻生太郎首相が20日の経済財政諮問会議で、「たらたら飲んで、食べて、何もしない人(患者)の分の金(医療費)を何で私が払うんだ」と発言していたことが26日に公開された議事要旨で分かった。

 首相は、努力して健康を維持している人が払っている税金が、努力しないで病気になった人の医療費に回っているとの見方を示した上で、「努力して健康を保った人には何かしてくれるとか、そういうインセンティブ(動機づけ)がないといけない」と話した。

同じことは、YOMIURI ONLINEでも記事になってました。「首相「何もしない人の医療費、なぜ払う」、諮問会議で発言

麻生首相が20日に開かれた政府の経済財政諮問会議で、社会保障費の抑制を巡って「たらたら飲んで、食べて、何もしない人の分の金(医療費)を何で私が払うんだ」と発言していたことが、26日に公開された議事要旨で分かった。

 与謝野経済財政相が社会保障費の抑制や効率化の重要性を指摘したのを受けて、首相は出席した同窓会の話を紹介しながら「67歳、68歳で同窓会にゆくとよぼよぼしている。医者にやたらかかっている者がいる」、「彼らは学生時代はとても元気だったが、今になるとこちら(首相)の方がはるかに医療費がかかってない」とも発言した。

 健康を維持し、病気を予防することが社会保障費を抑制することにつながることを強調する“麻生流”の発言とみられるが、病気になって医療費を支払う人が悪いとも受け取れる発言で波紋を呼びそうだ。

うへぇ~。断片的に聞いて、その言葉だけをとらえて批判するのは極力やめようと思っているのですが、ちょっと見過ごせないので、記事にしておきます。もし本当にこんな発言をしたとしたら、あまりにひどすぎ、お粗末すぎで、マンガチックな思考です。もう、マンガ読まなくていいですから、もう少し新聞でも読んでください……(苦笑)。

なぜって、それが「福祉」ってものだからでしょう。これを否定したら、「福祉」の全否定だと思います。老人だって、子どもだって、障碍者だって、病人だって……、見方によっては「たらたら飲んで、食べて、何もしない人」でしょう。そういう人をみんなで支えるのが福祉ってことになってるんだと理解して、真面目に税金払って、健康保険も払って、介護保険料も払って、年金も払って……してますけど、なんですか、拒否していいんですか? わたしが病気になったら、「お前は努力が足らなかったから、医療費の補助は減らしてもらう」とでもおっしゃるんですか? きっと、身近に理不尽な病気に苦しみ、生まれつきの障碍に辛い思いをなさってる方がいらっしゃらないんでしょうね。そういう家族をもち、自ら支えまた支えられながら生きている人の気持ちなど、きっとわからないのでしょうね。「なんで私が払うんだ」なんて言葉しか浮かんで来ない人が首相であるのが情けないです……。

こんなことを平気で発言するやつの給料を、なんで私が払うんだ?と言いたいです。

・総理大臣ってどうしてリコールできないんだろう……。

ブログランキング・にほんブログ村へ
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。