FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

「感傷」ということば

2008-07-13-Sun
先日、ちょっとした感傷にふけるようなことがあって、それは「感傷」だと自覚があった。知り合いにそのことを言い、「感傷なんだ」というと、「そうだね」という返事があった。

以前、彼女とは「感傷」という言葉で少しやりあったというほどでもないが、ちょっとした意見の違いを感じたことがあったことを思い出した。

--そのとき。「感傷という言葉がちょっとわかりにくいのだけれど、どんなイメージ」と聞くと、彼女は「ちょっと心の中が痛くなる……」と答えた。彼女がどこまで意図してそう言ったのかわからないのだけれど、議論好きなわたしは「痛みを感じるってこと?」と聞き直して、「うん」と彼女が答えたので、「ああ、傷を感じるというふうに解釈してるのか?」と、ちょっとこじつけてしまって、彼女は何も言わなくなってしまったことがあったのだ。

そもそも「感傷」という言葉は、わかるようでわからない言葉ではないだろうか。自分でわかったつもりになっていても、他人に言葉で説明するのは難しいというような。「夕方、一人歩いていて、空が夕焼けで、もし、なんとなく寂しい気分になったらそれが感傷だよ」というようなことは言えたにしても、はっきりとわかった手応えがない。議論好きな人に「じゃ、同じシチュエーションで明日は晴れるゾと楽しくなったら、それも広義の感傷なのか?」と聞き返されると、ちょっと悩ましい。「外界の変化に気持ちが変わるという点では似ているが、感傷というには当たらない、もっと、しんみりした情緒的なものだ」などと補わなければならなくなるかもしれない。

だから、彼女が「ちょっと心が痛くなる」というのは、全くもって正当だと言わねばならないと思うのだが、そこでまた解釈にあたって、「(心の)傷を感じること」というふうにとらえるとちょっと違ってしまうように思う。

参考までに、ここで改めてネット辞書(エキサイト辞書やgoo辞書)を見てみると、こうなっている。

かんしょう ―しやう 【感傷】

物事に感じて心をいためること。また、物事に感じやすい心の傾向。
「―にひたる」

これはわたしの解釈とほぼ同じだった。「外界のできごとやムードに感じて、傷つくこと」つまり「感じ傷つく」で「感傷」という熟語になっているのだ。

知り合いの言葉(がそうだとわたしが誘導してしまった解釈)のように、「外界のできごやムードによって、心の中に痛みを感じること」というにふうにしてしまうと、「感傷」の熟語のなりたちが違って見えてくる。意味的な解釈としては、どちらでもほぼ同じことを言っていて、また、お互いイメージしていることもたいして違わないのだけれど、「歩行」とか、「教育」というのと同じ構造の熟語としてとらえるか、「登山」とか、「授業」というのと同じ構造としてとらえるかという視点が、全く違っているのである。

もちろん辞書の説明文を読めば、「登山」型でなくて、「歩行」型だと解釈するのが適当だ思うのだけれど……。

ま、「感傷」という言葉を巡ってちょっとそんなこともあったなぁと、懐かしく思った。

さて、特段痛みを感じなくても、こういうことも感傷の一つだと思うのだけれど、どうなのだろう。それともわたしの胸の中に、彼女に対するちょっとした痛みがやっぱりあるということなのだろか--。

関係ないけど~。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



映画:「キサラギ」~DVDで

2008-07-13-Sun
これはおもしろい作品でした。

キサラギ スタンダード・エディション
キングレコード (2008-01-09)
売り上げランキング: 944
おすすめ度の平均: 4.5
5 凄いおもしろい 
5 奇跡のワンシーンムービー
4 前評判を裏切らない
5 めっちゃ面白い!!
5 民間放送でこの映画は放映できるんでしょうか?WOWOWならあいますが・・・

 → 公式ページ

売れないアイドル如月ミキ。

その1周忌追悼オフに、熱狂的ファンを自認する5人が集結、追悼オフのはずが、一転如月ミキの死の真相追究オフに変わっていくという、ま、ミステリー仕立てです。冒頭の「個人掲示板→オフ会→ハンドルイメージと実像」みたいな展開は、ネットワーカーは大喜びすると思います。



コミカルな場面も多く、また、5人のファンと如月ミキとの結びつきがそれぞれで、ま、いささかご都合主義的な展開ではあるのですが、それはコメディですから、ありだと思います。

最後のシーンがどうにも気になって、あの解釈がうまくできないで、ちょっと「キサラギ 結末」で検索したら、こんなページがありました(→映画生活:「 ミキがかわいそう(完全にネタバレしています) 」。わたしはこんな違和感はなかったのですけれど。

ま、なんというか、一渡り謎解きが終わった後で、それぞれの思いはさまざまであろうが、今まで個人が抱えていたわだかまり、心のしこりみたいのものがそれぞれとれた部分もあるだろうから、ここは一つ、当初のテーマであったファン同士の追悼オフという形で終わりにしようじゃないかという、そういう展開だと思います。

わたしが解釈できなかったのは、そのさらに後に、一人の男が出てきてボソボソ呟いたところです。なぜ彼が、あの場所に、あのタイミングでと。




にほんブログ村 映画ブログへ

気づいたら初日ドリーム大相撲参戦~平成20年度名古屋場所

2008-07-13-Sun
ちょっといろいろあって、公私ともに忙しく、気づいたら初日でした!

滑稽本さんに声をかけていただけないと、先場所のmimuraさんのようにうっかりと参加表明をしそこなうところでした。もしそんなことをしたいたら、激しく後悔するとともに、最近いよいよ自信をつけつつある老人力の強まりを再認識することになり、恐ろしいやら、悩ましいやらであったろう。滑稽本さんには改めて感謝します。ありがとうございました。

さて、今回で出場5場所目で、改めて紹介はいらないとは思いますが、バカピカさんのブログの大相撲企画です。
 → かんたん大相撲ゲーム(POG)「ドリーム大相撲08年7月」参加者募集中」

出場3場所め(3月場所)にして、わが目多掘部屋が混戦を制して総合優勝となり、連覇のかかった先場所は銀星の差が大きくものをいいまして、5位に甘んじました(結果はこちら)。こうなると、今場所は、銀星少しキープしないといけません。

細かなルールはこちらにありますが、自分がある相撲部屋の親方だと想定し、現実の力士から7人を選抜、自分の「部屋」の所属力士として登録するし、その対戦結果を一定のルールのもとで点数化、他の参加者と高得点を競うというようなもので、所謂ペーパーオーナーゲームというのだそうです。わたしは、バカピカさんのブログで初知りなのですが、相撲観戦というか、応援に一段と身が入り、また、ネットでの話題も増えるという楽しみもあります。

というわけで、今場所のエントリーですが、ま、例によって横綱は朝青龍と決めてます。白鵬の方が調子がよさそうなんですが、朝青龍の方がおもしろいので。

大関は、琴欧洲か、地元琴光喜か、パスかというところです。綱取りの今場所ですから、琴欧洲にしたほうが盛り上がるとは思うのですが、同部屋の援護射撃を加えてご当地の琴光喜であえていきたいと思います。

3役からは、関脇安馬か、小結稀勢の里か、あるいは援護射撃で琴奬菊かですけど、……難しい。大関外してこっちから二人選びたいくらいですが、稀勢の里で。なんとなく、夏に強そう。

さて、平幕と十両なんですけど、把瑠都、豊真将そして、反省を生かして、銀星もらってくれそうな安美錦ということでいきます。

そして、補欠に若ノ鵬で。

というわけで、ドリーム大相撲名古屋場所へのエントリーは、遅くなりましたが……、

どんっ!

出人親方、目多掘部屋

 横綱:朝青龍
 大関:琴光喜
 三役:稀勢の里
 平幕:安美錦、把瑠都、豊真将
 補欠:若ノ鵬


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
HOME