FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

FC2ブログの画像サーバ不調はDOS攻撃~日別集計

2008-05-23-Fri
FC2ブログの画像がうまく表示されない問題が、かなり根本的に解決をみたようです。

【追記 2008/5/21 11:14】
一連の画像の表示・及び閲覧障害につきまして調査致しましたところ、
5月初旬より断続的にFC2内の一部のサービスに対してDOS攻撃が行われており、
トラフィックが増大しネットワーク障害及び、サーバーの高負荷を
引き起こしておりました。

※今現在はDOS攻撃に対する防護対策を行っておりますので
正常にご利用頂けるようになっております。

この度は長らく復旧までお待たせしましたことを深くお詫び申し上げます。
引き続き現在もメンテナンス作業、及び監視を行っております。
万一問題やお気づきの点が御座いましたらサポートまでお知らせ頂ければ幸いです。
  → 【追記 5/21】画像表示/アップロード障害に関しまして

この件については、タイトルがアレですが、先日の「管理画面のデフォルトページの変更~週別集計」という衣記事でとりあげ、追記もありますので参考までにお読みいただければと思います。

で、ちょっと、DOS攻撃ってのを調べてみました。Wikipediaには

DoS攻撃(ディーオーエスこうげき、ドスこうげき、Denial of Service attack)とは、サーバなどのネットワークを構成する機器に対して攻撃を行い、サービスの提供を不能な状態にすることである。
別名として、サービス停止攻撃、サービス拒否攻撃、サービス不能攻撃、サービス妨害攻撃などがある。

というような説明があり、「イメージとしては、無言電話やいたずら電話を大量に発信して、相手に妨害を与えるような状態を考えると理解しやすい」とも書かれていました。わかりました。これが、FC2ブログの画像サーバに対して行われていたのですね。表示不調が一斉におこらないで、特定のサーバに、しかもどんどん増加していくのはどういうわけだろうと思っていたのですが、DOS攻撃がどんどん拡大していたのですね。

一応安定はしているようです。この数ヶ月、画像ファイルの外部化(イメージサーバ方式への移転)についていろいろ問題がありましたが、とにかく、外部化(イメージサーバ方式)は不安定で、表示がされない、上書きができなという致命的とも言えるエラーが続出していました。今回の件で安定すれば、やっと次へ進めるというものです。

次とは、参照URL(呼び出しURL)の問題です。つまり、実態がどこに格納されようと、従来のURL記述方でも呼び出せるようにしてもらえればいいわけです。問題点はsugarさんがまとめてくださっています。テンプレートの作者はプラグインの作者が困っているのは、「画像データのURLがアップロードしなけばわからない」ということです。また、同一のテンプレート内なのにもかかわらず画像データURLの鯖番号が変わることがあり煩雑ということもあります。共有テンプレートも、共有プラグインもFC2ブログの無料サービスの一つといえばそれまでですが、大きな特長であり、売りにもなってると思います。そのあたりは、もちつもたれつ、ユーザの意見を聞いてほしいと思います。

そもそもなどというとアレですが、一旦決まったURLが、ユーザに黙って変更になるなんてことはあっていいはずがないと思うのですが、FC2ブログの人はそう思わないのでしょうか? たとえば、各ブログのバナーは外部から呼び出しが可能になっていると思うのですが、そういう点もユーザーに無断で変更されてしまうので、こんな質問が出てくるのですね。
 → ユーザフォーラム:「アップロードに関して:バナーを変更できなくなってしまいました

きちんとした変更をただ無断でしてるんだけなんだか、バグなのだか、メンテなんだか、接続障害なのだか、DOS攻撃を受けているんだかわからない……、そういうミソクソいっしょになってるような状態ってはまずいと思います。

最近はだいぶなされるようになってきて、その点は評価しているのですが、やっぱり、メンテや仕様変更は予告(終わったら終了)、はっきりと原因のわかった障害は事後でも報告、そうしたことが逆に不安定な挙動などを発見し、不当な攻撃や不正なアクセスを発見する情報につながっていくんだと思います。

では、いつものグラフ。あいかわらず、アメーバの一人勝ちに変わりがありません。
・FC2ブログは安定的にゆるやかな伸び。
・ヤフー!の単独3位の固定化というかライブドアの不調。
・seesaa復活の徴候大。
くらいでしょうか。全体的には現状維持か、やや右下がりです。

act080523a.gif

※集計はブログファン(http://www.blogfan.org/)です。


にほんブログ村 ブログブログへ
スポンサーサイト



映画:「ナルニア国物語~カスピアン王子の角笛」~劇場で

2008-05-23-Fri
久しぶりに映画館に行き(GW以来です)、ナルニア2を見てきました。



おもしろいです。個人的には、第1章よりもおもしろいです。2時間半くらいの長めの作品ですが、展開が早く時間を忘れます。若者のラブストーリーにもできそうなところを、ルーシーやネズミの兵士にスポットをあてて子どもの視点を多くしてあって、子どもも一緒に楽しめる作品になっているというか、第1章よりもファミリー向けになっているかもしれないと思ったくらいです。思い出すのが、「ロード・オブ・ザ・リング」の第2作をスクリーンで見たときに、ほぼ全編にわたる重苦しさです。カスピアン王子のストーリーも、撮りようによってはそういう深刻な状況になるのでしょうけれど、暗さや、恐ろしさが緩和されて、まさにファンタジックな作りになっています。あるいは、人によってここが評価の分かれるところになっていくかもしれません。

第1章を見てないけれど……」という人には、誰かが友だちとかといっしょにいくなら、見てなくて行っても楽しめると思います。もちろん、第1章を見ないあなたを連れていった友だちの方が、3倍くらい楽しめると思いますけれども。ただ、ストーリーが全くわからないかというとそんなことはないので、この話はこの話で充分に楽しめます。

たとえば、ルーシー(二女)が崖の上に立って、アスランが見えたと言っても誰も信じてくれない時に「前にわたしを信じなかった時は後悔したでしょ」みたいなことを言うのですが、これは第1章の冒頭でタンスの奥の世界のことを兄弟たちの誰からも信用してもらえなかったことを踏まえているます。第1章を見ていないとそのことが気づかないわけですが、別に、それに気づかなくてもストーリのおもしろさに全く関係はありません。

また、冬の女王の件も、第1章でエドワード(次男)が冬の女王とどういう関係にあったかを知っていた方がおもしろい場面も登場します。しかし、それを知らなくても、物語には影響ありません。そうですね、大相撲でも、プロ野球でも、たとえばライバル対決とか、過去の対戦とか知っていた方が楽しめるのですが、それと、その対戦そのもののおもしろさとは、別と言えば別なのです。


→ 公式ページ

気になるのはエンディング。4人が現実の世界に戻るときに、アスランと交わす言葉です。不安と期待が広がりますね。



にほんブログ村 映画ブログへ
HOME