FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

映画:「TANNKA 短歌」~DVD

2008-02-07-Thu

幾千の種子の眠りを覚まされて発芽していく我の肉体


うしろから抱きしめられて目をつぶる君は荷物か翼か知らぬ


水蜜桃(すいみつ)の汁吸うごとく愛されて前世も我は女と思う

三首とも、主人公の薫里(かおり)が映画の中で詠んだ歌です。

これ劇場の予告編で見たんですが、ああ、ぜひ見たい!と思いました。すごいイマジネーションです。そもそも、女性が自分の肉体を水蜜桃だと喩えるなんて、ああ、エロって感じです。いい。原作は俵万智の小説「トリアングル」だそうで、読んだことはないのですが、さすが平成の与謝野晶子と思ったりもしたものですが、映画見て、正直ちょっとがっかりでした。う~む、予告だけでもよかったかも~って。

小説のできは知りませんが、こういうと断定的なことを書いたらきっといけないのかもしれませんが、結局短歌的叙情というのは、映画一本分は続かなくて、テレビのCMか、せいぜい映画の予告編くらいの長さがちょうどいいのではないか……などと不遜なことを思いました。

TANNKA 短歌
TANNKA 短歌
posted with amazlet on 08.02.07
東映ビデオ (2007/05/21)
売り上げランキング: 1281
おすすめ度の平均: 2.5
4 黒谷友香という魅力について
3 せっかくの黒谷さんが・・・
2 短歌は分かりやすい
 → 公式ページ

一言で言えば、自立した女性の愛と性ということになるのでしょうけれど、妻子ある男との不倫と、同時並行する年下のボーイフレンドとの遊びということになるのでしょうけれど、結局、そういう現代女性の揺れる心理みたいのを描いてはいるけれど、結局、主張というか、メッセージというか、問題意識というか、そうしたものは感じられないのです。

強いてあげれば、薫里の仲のよい女性たちが、わりあいときちんと結婚していて、家庭があったり、不妊治療をしていたりで、家庭に入り正妻として幸福を求めている女性と、恋愛(不倫)と仕事に充実している女性との、対照的な生き方が同時に描かれてはいるわけですが、ま、だからどうってことでもあるし。

結局、などと言ってはいろいろと失礼なんでしょうけれど、結局タイトルにあるように「短歌」があるから、そこが少しだけ新しく、作品としての意義が見いだせるものの、短歌がなければいったいこれは何?って感じの作品になってしまっています。

女性がみたら、ちがうんでしょうか?



にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト



どんなに人気があってもアメーバには行くまいと思った日~日別集計

2008-02-07-Thu
今回はいつものグラフから。今回は<日別集計>です。

まず、1月中旬から全体的にどのブログも元気があると思います。朝青龍が帰ってきたからか、タレント弁護士が大阪府知事になったからか、毒入りギョーザが発覚したからか、羊水が濁ってしまったからか、なんなのかわかりませんけれど。3位のライブドアの軌跡もなんだが右方向に、赤太線の主要8ブログの平均もなんとなくいい感じだなと思います。
 ※「中国の毒入り餃子」は確かに大きな話題のようです。
  → INTERNETWatch:「1月31日、ブログでも最大の話題は、中国製冷凍ギョーザによる中毒事件

そんな中でseesaaがちょっと大きく減らしてるのが気になるところではありますけれど。

そして注目のFC2ブログとアメーバブログのマッチレースですが、両者譲らずという感じで、アメーバブログの人気が本物だということがよくわかりますね。
act080207a.gif

※集計はブログファン(http://www.blogfan.org/)です。

さて、表題のアメーバブログについてですが、こんな記事を見つけました。
 → 局の独り言:「今何してる?・・・ってブログ更新中 アメブロが使い難くなりやがった!

ブログネタで書けば スタッフの目に留まるだろうか?

「タグ編集エディタ」なる 編集ページが増え
もともとユーチューブ動画はOKになったのに加え

・Googleマップ
・@nifty投票
・ニコニコ動画サムネイル
・デイリーモーション
・iGoogleガジェット

こんなに追加になった
告知では喜んでいたけど

これが 超スーパースペシャル使い難い!
  → 全文を読む


ま、具体的にアメブロの編集ページを知らないので、なんとも言えないのですが、この記事を書いたのは1年半以上続いている(と思われる)、カウンターがまもなく「870,000」のブログです。毎月100本以上の記事をアップしているブロガーが、「今回のタグ編集ページの改変が使いにくい、元に戻して欲しい」と訴えていらっしゃるのです。使ってみなければわかりませんが、これだけの経験あるユーザーがいうのですから、あながちめちゃくちゃな指摘とは思えません。同時に「使い易かった「みんなのテーマ」も消滅してしまったと嘆いていらっしゃいます。

まぁ、何事も新しくすると、前の方が使いやすかったという声は出てくるもので、FC2ブログでも管理画面のリニューアルに関しては、セッション切れを多発するほか、なかなか不安定ということもあって、非常に反対する声があったことも事実です。また、今まで慣れてきた使い方でやりたいという、一種当たり前の心理もそれに拍車をかけているとは思われます。

ただ、この記事でびっくりしたのは、次のフレーズでした。

そういえば以前 アメブロの悪いとこを書いた記事
利用規約違反だって言われたっけ
あわてて 記事を削除したもんだったが

この記事も ブログネタに投稿してるので
もしこの記事が消えたら また注意されたと思ってくださいませ

え? 本当ですか!? 前の「悪いところを書いた記事」ってのがどんなものか知りませんが、この記事でも心配してるんですよね。この程度の批判記事を書くのにも利用規約違反の心配をするのですか……、アメブロは!? マジで? よくそんなところでブログやってまんなぁ~。正直驚きました……。どんなに人気があって使いやすくても、わたしはアメブロに絶対に行きたくありません。……きゃはは。マジで……。

でも、逆に言えば、それでも使いたいほど魅力的ってことになるかもしれないけど、う~む。批判する自由を認めないところで、ブログを書くなんて、もう、なんというか、譲れないところを譲れと言われているような気がしてなりませんね。

ま、この記事が消えるかどうか注目ですね。
 → 局の独り言:「今何してる?・・・ってブログ更新中 アメブロが使い難くなりやがった!

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ
HOME