FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

再び朝青龍不在の十四日め~平成19年度九州場所

2007-11-24-Sat
いよいよ押し迫り、九州場所も14日め。

なんといっても、すごかったのは、結びの一番でした。白鵬×千代大海。激しくてすばらしい相撲でした。わたしは千代大海に少しですが朝青龍を見たような思いがしました。あの、がむしゃらさ。勝利にこだわる執念のようなもの。別に他の力士にあってもちっとも不思議ではないのですが、それがあそこまで激しく相撲に表現されるのは、朝青龍ならではと思っていたのですが、千代大海を少し見直しました。ま、受けて立った白鵬も立派ですね。明日、これを見ていた琴光喜にも男になってほしいです。

魁皇×琴光喜。魁皇勝ち越してよかったんでしょうね。でも、わたしは不満です。琴光喜。ここは一発厳しく勝って欲しかったですね。明日はこんなことにならないように!

安馬×把瑠都。少しあっけなかったですが、こんなものかもしれません。安馬うまくなってるんですよね。9勝目。あと1勝してほしいです。

見られなかったのですが、十両はずっと独走してきた境沢に土がついて、これで、なんと市原と2敗が二人並ぶ展開になりました。両者はすでに対戦を終えていて(境沢が勝ってます)、千秋楽の結果待ちということになりました。優勝決定戦になって、市原に勝って欲しいですね!

成績優秀者
 → サンスポ:19年度九州場所星取表
2敗白鵬
3敗千代大海
・十両は境澤・市原の二人だけが2敗。

大関予報
 → 野さいスープ:「大関予報番付発表(平成十九年九州場所前版)
場所安馬
5月場所関脇8勝7敗
7月場所関脇7勝8敗
9月場所小結10勝5敗
今場所小結9勝5敗
・安馬の明日は若の里。ぜひ勝って10勝して大関狙って欲しいですね。

目多掘部屋勢
 → 「POG:ドリーム大相撲への参加
西横綱朝青龍ややややや・ややややや・やややや★全休
大関琴光喜●○○○○・○○●○○・○●●●☆9勝5敗
小結安馬○○●●○・●○○●○・○●○○☆9勝5敗
前頭筆頭豊真将●●●●●・●●○●●・●●○○★3勝11敗
西前頭6豪栄道●○○○○・○○●●●・○●●○☆8勝6敗
前頭16把瑠都○○○○○・●●○○○・○○●●☆10勝4敗
前頭12露鵬●○○●○・○○●●○・●○○○☆9勝5敗
 今日の成績:4勝2敗
 → バカピカさんのブログのまとめ記事(全体個別

注目の愛知勢
 → goo大相撲:愛知県力士一覧
大関琴光喜●○○○○・○○●○○・○●●●☆9勝5敗
十両11市原○○○●○・●○○○○・○○○○☆12勝2敗
西幕下16玉飛鳥-○●-●・-●--○・-●-○★3勝4敗
西幕下40武雄山●--○-・●-●-○・-○●-★3勝4敗
西序二段35玉海山○--○-・○●--●・○---☆4勝2敗
西序二段56舛名大●--○●・-●-●-・○---★2勝4敗
市原2敗維持。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング
スポンサーサイト



映画:「それでもボクはやってない」~DVD

2007-11-24-Sat
痴漢冤罪事件を扱った映画です。

満員電車で痴漢の容疑をかけらた青年が、無実を訴え続けながらも、充分な捜査を受けることなく、また、公平な取り調べもされぬまま、拘留されついに起訴されてしまいます。裁判で戦わなければならなくなるのです。

すし詰め電車の中で誰かにお尻を触られた女子中学生が勇気を出して「この人痴漢です」と青年の手を引き訴え出るわけですが、設定としては誤解というか、誤認というか、とりあえず、痴漢については青年は人違いというか無実で、逮捕、拘留、起訴という過程の中で、無実を認めてもらうことがどんなに困難であるかということが、映画のテーマになっています。

それでもボクはやってない スタンダード・エディション
東宝 (2007/08/10)
売り上げランキング: 1349
おすすめ度の平均: 4.5
5 ホラー映画よりも怖い映画。
5 実はやってるんじゃ・・・・w
4 重い内容だけど


起訴されると99.7パーセントが有罪になるという日本の現状にあって、痴漢に関して言えば、初犯であれば(?)、素直に認め、素直に謝罪し、示談にしてしまった方が(示談金の相場は5万円くらい)、妙に無罪だと主張するよりも、何倍も負担が少なく、確実に手っ取り早く解放されるようです。もし、完全にバレないのであれば、もちろん無罪だと悔しいわけですが、ウソも方便というか、その方が結果的には傷が浅いってこともあるわけですね。ところが、近年のように痴漢に対する社会的な制裁、ことに社会的な信用が重要視されるおカタい職業の人については解雇とかにつながる場合もあるようで、単純にそうも行かないわけですが。

ま、しかしニートで職探しの中の青年は、ま、弁護士にそんなことも言われてしまったりするわけです。ところが、本人は「やってないものはやってない」と、ま、不器用にというか、クソまじめにというか、ま、当たり前のように主張するわけですが、たとえ本当にやってなくても、裁判でそれを立証し、無罪潔白を勝ち取るということがどんなに困難なものであるかというのが、そのまんまこの映画の主題であり、タイトルどおり「それでもボクはやってない」と、主人公の青年は叫ぶわけです。

痴漢と疑われる青年に、今月公開の「オリヲン座」でも好演をしている加瀬亮、その母に、これも今月公開の「続・三丁目」でいい味を出しているもたいまさこ。その他、けっこう豪華なキャストです。おもしろく、そして、日本の裁判がこういう現状にあるのかと思うと、なにかとってもイヤで、恐ろしい気分になる映画です。社会派の問題作ですね。

いっぺん見てみて損はないと思います。



にほんブログ村 映画ブログへ

再び朝青龍不在の十三日め~平成19年度九州場所

2007-11-24-Sat
例によって十三日目の金曜日です。

トップに二敗で並んでいる3人のうちの二人、把瑠都×千代大海
予想では、千代大海の突きが把瑠都に通じると思っていませんでした。把瑠都にがっちりと食い止められてしまうであろうと。11日目の土佐の海や12日目の出島のように。ところが、全然。不思議なくらいにダメでした。千代大海の一方的な勝利と言ってもいいでしょう。どうして? どうして? って感じです。千代大海の気迫に把瑠都が飲まれちゃったのでしょうか? ま、結果は出ました。千代大海が2敗を保持。把瑠都は1歩後退です。計算上は3敗も一応圏内です。でも、いったい出島戦の把瑠都はどうしてしまったのでしょう。大海と出島ってそんなに違うと思わないのですけど。

白鵬×魁皇
白鵬はなんなく二敗を維持。明日は千代大海です。あるいは事実上の優勝決定戦ということになるかもしれません。魁皇は7勝6敗で星勘定が苦しいです。明日が琴光喜で、千秋楽が千代大海ですよね。琴光喜も千代大海も、今の魁皇には負けられんでしょう。プロレスならこういうときに、そうですね、明日の白鵬戦で大海が怪我でもするんですけど……。

成績優秀者
 → サンスポ:19年度九州場所星取表
2敗白鵬、千代大海
3敗把瑠都
4敗琴光喜、出島、若麒麟
・十両は境沢が1敗。市原2敗。

大関予報
 → 野さいスープ:「大関予報番付発表(平成十九年九州場所前版)
場所安馬
5月場所関脇8勝7敗
7月場所関脇7勝8敗
9月場所小結10勝5敗
今場所小結8勝5敗


目多掘部屋勢
 → 「POG:ドリーム大相撲への参加
西横綱朝青龍ややややや・ややややや・ややや★全休
大関琴光喜●○○○○・○○●○○・○●●☆9勝4敗
小結安馬○○●●○・●○○●○・○●○☆8勝5敗
前頭筆頭豊真将●●●●●・●●○●●・●●○★2勝11敗
西前頭6豪栄道●○○○○・○○●●●・○●●7勝6敗
前頭16把瑠都○○○○○・●●○○○・○○●☆10勝3敗
前頭12露鵬●○○●○・○○●●○・●○○☆8勝5敗
 今日の成績:3勝3敗
 → バカピカさんのブログのまとめ記事(全体個別

注目の愛知勢
 → goo大相撲:愛知県力士一覧
大関琴光喜●○○○○・○○●○○・○●●☆9勝4敗
十両11市原○○○●○・●○○○○・○○○☆11勝2敗
西幕下16玉飛鳥-○●-●・-●--○・-●-★2勝4敗
西幕下40武雄山●--○-・●-●-○・-○●★3勝4敗
西序二段35玉海山○--○-・○●--●・○--☆4勝2敗
西序二段56舛名大●--○●・-●-●-・○--★2勝4敗
市原2敗維持。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング
HOME