FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

観劇:「ドン・キホーテ」~無名塾公演

2007-11-04-Sun
演劇の市民サークルに入っています。先日、仲代達矢主演、劇団無名塾公演の「ドン・キホーテ」を見てきました。
don.jpg


この現代で「ドン・キホーテ」というと、小説よりディスカウント・ストアを思い浮かべるのですが、その店の名称ももとより、この小説に由来すると思われます(そのくせ「ドンキ」と略すのは、ちとどうかと思ったりします。ま、ドンで切ったらちとわからないのでやむをえないのでしょうけれども)。

Wikipedia(「ドン・キホーテ」)によると、「聖書の次に世界的に出版されており、正真正銘のベストセラー小説・ロングセラー小説でもある。2002年5月8日にノーベル研究所と愛書家団体が発表した、世界54か国の著名な文学者100人の投票による「史上最高の文学百選」で1位を獲得した」そうです(わたしは、聖書につぐベストセラーは「シャーロック・ホームズ」シリーズだと聞いたことがあります。シリーズと単独ものの違いなのかもしれませんけれど、どうなんでしょう?)。

さて、これほど有名な小説であるわりに、わたしは名前こそ知っていましたが、一度も読んだことがありませんでした。これまたWikipediaの受け売りなんですけれど、

主人公の自意識や人間的な成長などの「個」の視点を盛り込むなど、それまでの物語とは大きく異なる技法や視点が導入されていることから、最初の近代小説ともいわれる。年老いてからも夢や希望、正義を胸に遍歴の旅を続ける姿が多くの人の感動をよんでいる

とありまして、団塊の世代の大量退職が問題になる現代にふさわしいテーマを持つ作品と言えるかもしれません。

今まで、仕事と趣味というような形で人生を駆け足で生きてきた男たち、そしてその妻たちが、生きがいとは言わぬまでも、それまでの人生のメインテーマの一つであった仕事から引き離されて、自分の時間を大量に与えられるわけです。自分の生き方を根本的に問い直されるといってもいい。そんな退職者たちが、若いものに迷惑にならないように遠慮して生きるのか、自らの人生の夢やテーマに、半ば狂人であるかのようにそしられながら挑んでいくのか、ま、そうしが現実に立つものには、参考になり、勇気を与えられた作品だったかもしれません。

ま、しかし、わたしにそういう気持ちに共感しろというのは、まだ幾分早いような気がしました。

公演に先立って、仲代が文化功労者に選ばれたというニュースも入りました。「おめでとうございます!」>仲代達矢
 → サンスポ:「文化功労者に仲代達矢「命果てるまで演じていきたい」



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



FC2ブログ登録190万人突破~<日別集計>

2007-11-04-Sun
FC2ブログの登録者が11月1日に190万人に達したそうです。開始後約3周年だそうです。
 → FC2ブログユーザフォーラム;FC2ブログの現在の登録者数を教えて下さい>FC2スタッフ

グラフを作ってまして、こんな感じです。つい先日まで「今月中に200万人」と思っていたのですが、ちと難しそうです。予想としては、ゾロ目で12月12日としてみました。
aniv190.gif


ブログファン(http://www.blogfan.org/)の集計するアクティブユーザ数によると、FC2ブログの場合、月当たりおよそ35万人が、週当たり約22万人が、1日当たり9~9.5千人が更新している、ま、まさに日本ナンバー1の規模のブログサービスになっています。

ani190_2.gif



課題がないわけではありません。それはなにかなぁと考えていたのですが、簡単に言うと、「仕様が雑」ってことになるんでしょうか? いわゆる「アバウト」ってやつですね。それがいい面で出てるのが「自由度が高い」ということなんですが、逆に、「事前告知のない新機能導入」や「メンテ情報や障害情報などの不足」といった、広報的な弱点があります。スケジュールのようなものがあってないような、出たとこ勝負でやってるんじゃないかと思える時があるほどです。小さなうちはそれでよくても、規模が大きくなるということはユーザーだけでなくスタッフも増えるということでしょうから、それだけ意思統一というか、情報交換や意思疎通の重要度が増してるはずですね。規模が大きくなったら、それに応じて組織を見直しす必要があるはずなんです。ま、1ユーザのわたしが言うまでもなく、当然なさってるんでしょうけど……。

さて、じゃ、いつものグラフです。先回の公開からちょっと間が開きました、<日別集計>です。
・10月下旬からFC2ブログはずっと9万を超えてきています。
・アメーバも完全にライブドアの上に来ています。
・seesaaが一時期楽天を越えたと思ったのですが、また戻ってます。
・エキサイトは1万人を割ることが常態化しつつあります。
act071103a.gif


※集計はブログファン(http://www.blogfan.org/)です。

にほんブログ村 ブログブログへ
HOME