David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝青龍は巡業中にサッカーしてたのですか?

2007-07-31-Tue
どうやら、明日(8月1日)に相撲協会が朝青龍を処分するのだそうです。

朝青龍あす処分 甘い裁定は協会の首を絞める
巡業は日本相撲協会から興行権を買った勧進元が主催する。横綱の晴れ姿を見込んで協会と勧進元との間で契約が交わされる。朝青龍の行動は勧進元に興行権を売った協会、ファンにチケットを売った勧進元双方の顔に泥を塗った。
 だからといって、巡業に朝青龍を参加させないのが妥当な処分なのか。骨折した体でも巡業に参加し、塗った泥を拭うのが筋だろう。


全文を読む  

あ~、もう、朝青龍だけを悪者にして解決をしようとするのはやめて欲しいものですね。

まず、仮病ではありません。全治6週間は腰でなくて肘。サッカーはできるが相撲はとれない症状なのです。
 → ライブドアニュース:「朝青龍の仮病疑惑に物言い…病院側が異例の説明」

それを、「サッカーをしていた仮病ではないか?」というマスコミの報道がことの始まりで、それを受けて、本人への事情聴取もなく、勝手に「来なくてけっこう」などと言い出したのが、相撲協会なのです。北の湖理事長が当初(休場届が出て、サッカー報道がある前の時点)「相撲がダメなら土俵入りだけでも」と言っていたのを無にして、非常に感情的な話になっていったのです。

この相撲協会の、あまりにも幼稚で、感情的な対応ぶりを批判したのですが(→過去記事:「朝青龍は仮病なんですか?」)、なんというか、メンツだとか、泥を塗っただとか、そんな感情論ばかりなんですね。

サッカーにしても、どういう性質のものなのか、きちんとした説明がありませんでした。マスコミのいい加減な報道を根拠にした決めつけで、もう、朝青龍が悪いに決まってるという感じの対応でした。

朝青龍は巡業を休んでサッカーしていたのではありませんよ。本場所と巡業の間にサッカーをしていたのです。サッカーがやれるなら巡業に出ろ。巡業を休場なのに祖国のサッカーならやれるというのはおかしいだろうって。その気持ちはわかります。しかし、サッカーならできたのです。モンゴル政府から頼まれたサッカーだったと説明してますよね(→iza:「サッカーしていた朝青龍が謝罪「反省している」」 )。政府からたのまれたら、そっちも泥は塗れないでしょう。無理してでも出たんです。誉めてやって下さいよ。これもファンサービスだと思って。肘や腰が痛いのに、よく頑張ってサッカーをした。最高の笑顔だった。これで、相撲人気もいっそう高まるだろうって。

休場と心配したが、相撲はだめでも予想以上に元気なので安心した。巡業先では、横綱と子どもたちとのふれあいイベントを組んでみたい。相撲をご覧いただけないのは残念だが、ふれあいイベントで、楽しんでいただけるよう配慮する」というような言い方だってできそうなんです。本当に朝青龍に参加して欲しいのなら。

それが、なんだってそう、けんか腰で、処罰だの、どろを塗ったのだのになるのって思います。

横綱朝青龍がやんちゃで手に負えないワガママ息子なら、親方は甘甘の過保護ママだし、相撲協会は度量もないのに、威張りちらして空回りしているだけのダメOYAJIなんじゃないかと思いますね。

うちの記事(コメント欄含む)でも書いたし、滑稽本さんところでも書いたのですが、もしわたしが朝青龍で、公式日程に差し支えるような手術をするとしたら、本場所に影響のないスケジュールを選びます。巡業を軽視するのかと批判されたら、それもしかたがありません。どんなに、勧進元がどうだとか、ファンがどうだとか言われても、本場所と巡業を比べたら、本場所をとり巡業を休みます。おそらく、そういう力士が多かろうと思いますよ。

で、ここで今回の問題なんですね。非常に微妙なんですが、名古屋場所が終わって、悪くなった肘を夏の巡業の間に診てもらい、手術も考えなければならないということで、そのために休場することにしたのですが、その本場所と巡業の間に「モンゴル政府依頼のサッカーが祖国である」のです。サッカーしてもしなくても巡業を休むことには変わりがないというときに、さて、どうするのがいいのか、どうしなきゃならなかったってことだったのですね。

(1)モンゴル政府の依頼のサッカーだから、やや身体が悪いものの、そう無理でないから出る。
(2)スケジュール的にもコンディション的にも出られるが、巡業関係者の手前サッカーには出ない。

で、まぁ、角界の常識は「2」だったということなんですね。そして、どうやら、ブログのいくつかを見る限り「2」が常識のようなんです。それも一つの見識でしょう。しかしながら、同時に、「1」が、そんな引退勧告だとか、(旭天鵬のような)謹慎休場だとかせねばならないほど悪いことだとは、わたしには思えないのです。

もちろん、「巡業の真っ最中に、休場し治療に専念してるはずがサッカー」だったら言語道断ですよ。でもそれとは違うのです。場所中でも、巡業中でもない。わたしには、親方を含め横綱側の説明不足ということもあると思います(事前に説明してたら許可されなかった可能性もあるかもしれません)が、それ以上に、日本相撲協会が極めて下手くそな対応をしてるように思えるのですね。

ファンを大切にしてると言うのなら、相撲協会の立場は、まず、マスコミにおもしろおかしく報道されている現状についての冷静な事実関係の分析と、誤報もしくは誤解を招く報道に対する訂正、そして、勧進元とファンに対する善後策でありましょう。

ところが、なにせ、「夏巡業には、来てもらわなくてもいい」とまですでに方針を出してしまっているのですね。

巡業部では27日に緊急会議を開き、大島巡業部長(60)=元大関旭国=は、「(朝青龍は)巡業に参加しなくても結構」と、夏巡業を全休させることを決めた
  → iza:「朝青龍に最後通告 “不要論”高まる きょう帰国予定 」

これがもっともお粗末なんですよね。

なるほど朝青龍が火種だったかもしれませんが、ろくな事実確認もしないうちからこんなふうに相撲協会が油を注いだわけで、勝手に火事を大きくしておきながら、火種に処分が必要と言われたのでは、朝青龍がお気の毒です。

朝青龍を処分するのなら、返す刀で、火を消すべき立場にありながら火を大きくした巡業部の処分もお願いしたいです

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
スポンサーサイト

朝青龍は仮病なんですか?

2007-07-28-Sat
「腰痛を理由に夏巡業を休場、モンゴルに帰国して治療に専念するはずが、中田英寿と親善サッカーして走り回る姿がテレビに映し出されてしまった」ということで、朝青龍の仮病疑惑が出ています。

非常に意地悪く考えると、「ヒデがモンゴルに来ることを知った朝青龍が、その時期が夏巡業中であることを知り、サッカーしたさに仮病を使った」ということになってきています。計画的。これはまずい。今までにない大問題になりそうというか、もうなってますよね。

ええと、わたしには気になっていた診断書の内容ですが、報道されてました。

朝青龍が巡業不参加の理由として提出した診断書を公表。「左ひじ内側側副じん帯損傷、左尺骨神経障害、急性腰痛症、第5腰椎疲労骨折で約6週間の休養、加療を要する」
  → スポニチAnnex:「朝青龍に「巡業一生来るな」」


左ひじ内側側副じん帯損傷、左尺骨神経障害」は腕の怪我、「急性腰痛症、第5腰椎疲労骨折」は腰の怪我です。「腕と腰を痛めて全治6週間」なんですね。悪いのは腕と腰。

それが、どういうわけだか(わたしもそう聞いて記事にしたけど)、「腰の疲労骨折で全治6週間で巡業を休場」と事前に流れていました。もしこれが「腕を痛めて休場」ということだったなら、今回のサッカーも「腕を使わないサッカーならできるって言えばできるんだろうけど」ってな感じで報道されたと思うんですね。

あえてもっとかばうと、休場の意味も腕と腰が悪いんで休みということであって、負けず嫌いの朝青龍ですから、「腕だけだったら休まなかった」「腰だけだったら休まなかった」ということも、もちろんありえます。

さらにさらにあえてかばうと、つまりは朝青龍の怪我の程度は、「横綱としての相撲がとれない程度」であると同時に「親善サッカーならやればできる程度」であったということなんです。「身体が悪いなら休場しろ、半病人の相撲など、金払って見たくない」という批判だって言えるし、事実、横綱の相撲だったらなおさらそうでしょう。腰をかばって変化したら、何をいわれるものやらわからない(だからってサッカーやっていいことにはなりませんけど)。

診断書が出てる以上「仮病」だなんて言えなくて、どういう性質の親善サッカーだったかはわからないけれど、サッカーはがんばってやっちゃったんですよね~(笑)。そこがおかしいといえばおかしいんですけど、それだってテレビカメラが撮りに来るようなものだったわけでしょう。ヒデ(中田)と朝青龍のサッカーなんてニュースになるんだから。ま、広い意味でファンサービスになってることは間違いわけで、そこは朝青龍だってプロ意識があるだろうから、無理して(サッカーに)出場したって部分だってあるかもしれない(聞いてみないとわからないんだから)。実際テレビで流れるようなニュースになった。それも本人が思わぬ形で……。

診断書が出された当初、北の湖は「相撲がとれないが土俵入りができるというなら、横綱土俵入りだけでも」と話していたようで、わたしはそれでもいいと思っていました。土俵入りが無理なら、ファン感謝サイン会をするのもいいと思っていました。前例や伝統をわたしはしらないので、あるいは「相撲が取れないからサイン会なんて、横綱がとんでもない」という声が出てくるかもしれないとは思いましたが、こういう騒動になる前だったら、朝青龍がそう言ってもなんにも悪くないし、むしろ当然の姿だと思っていました。

今回朝青龍がとった行動は、けっして誉められたものではないのはわかっています。

でも、「腕と腰が悪くて全治6週間」と出ていたのを、あたかも腰だけであるかのように報道されてるわけですよね。北の湖の「相撲がとれないが土俵入りができるというなら、横綱土俵入りだけでも」という考えはどうしてなくなったの? サッカーやってる=仮病ってことで?

わたしは、そういうのよくないと思いますよ。朝青龍本人の弁明をいっさい聞かないで、上の方の人たちだけで全部決めちゃうって。結果は同じ(=「朝青龍抜きの夏巡業」)でも、北の湖の言葉もあるし、高砂親方の立場もあるし、なんだか、日本相撲協会はマスコミに引っかき回されて、一人、朝青龍だけを悪者にして話を終わりにしようという感じです。

横綱の帰国来日を待って、話を聞いてから。必ずファンの方たちにも納得していただけるような巡業にします」でいいと思うのですよ。相撲協会としては。朝青龍がモンゴルにいて日本に戻るまでの時間があるというのを、逆に生かさないと思います。いろいろシミュレーションするゆとりがあったのに、結局また、権威とか立場とか、そうしたものばかりを優先させて、結局それを守れない、感情的な決定に終わったようで情けない印象を受けてます。

ところで、このサッカーって「草サッカー」って書かれてる記事もあるようなんだけど、モンゴルで、どうして中田が出てるのか? そのあたりを知りたいと思うのですが、そこはどうなんでしょうか。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

ほうとうを食べる/山梨

2007-07-28-Sat
先日、山梨に遊んだ。

メインは竹中英太郎記念館、湯村温泉郷に一泊して、横溝正史館、風林火山博なんてのも出かけた。
 → 「竹中英太郎記念館を訪ねて
 → 「横溝正史館も訪ねて

湯村温泉にも、山梨市内のあちこちにも「ほうとう」という文字が並んでいた。正直に書くと、わたしはこの「ほうとう」というのがわからなかった。

横溝正史館は山梨市の笛吹川フルーツ公園に隣接していて、そのぶどう園にも「ほうとう」の文字があったので、すっかりぶどうの最近人気の一品種の名前かと思ったくらいである。それにしては、どこかでみた「ほうとう鍋」というものの関連が今ひとつで、ブドウの王国山梨ではついに鍋にいれるブドウを開発していたのかしらんとまで思った時まであった。いや、マジで(笑)--だいたい、山梨近隣の人か、山梨に行ったことのある人でないと知らないでしょうほうとうなんて~。

どうせなら、このほうとうというのを食べて帰ろうということになって、二日目(帰る日)の昼食には、鍋でも、デザートでもいいからほうとうにしようと思ってクルマを走らせていた。なかなかタイミングがあわず、なかなか入る店が決まらないでいたが、食べようと思って沿道の看板や幟(のぼり)などを見るうちに、どうやらぶどうの一品種名というのはわたしのとんでもない勘違いで、なにか一品料理であるらしいということがしだいにわかってきた。それも、珍味とかいうのではなくて、日常生活で一般的に食べられているたぐいのものらしいということがわかった。

そして、ついに、河口湖班の、どうみてもうどん屋かそば屋に「ほうとう」らしき店に入ることに決めたのである。窓からは小雨にけぶる河口湖畔が間近に見えるいい席であった。もちろん「ほうとう」を注文した。
houtou.jpg

まもなく出てきた「ほうとう」を見て思った。

--なんだのこれは、ただの味噌煮込みきしめんだがね~

正確に書くと味噌煮込みきしめんとも、味噌煮込みうどんとも違う。愛知で食す味噌煮込みきしめんも、味噌煮込みうどんも、汁がこんなにどろんと重い感じではない。もう少し、軽くてさっぱりした感じである。味の濃淡ではなくて、粘りが違うという感じだ。大きめのカボチャや芋などを入れるほうとうの方が、どうしても汁(味噌仕立て)が粘っこく感じられるのだ。

それは、麺もおなじだった。愛知で食べるきしめんはどっちかというと、つるつるである。味噌煮込みうどんようのうどんも、ちょっと固めで煮くずれとかしないようになっているのだ。それに比べてほうとうは、煮くずれというのではないが、麺の中までしっかりと味噌味が染みこんで、麺も重く粘っこい感じがした。ほんとうに、しっかりと煮込んであるというできばえであった。

食べているうちに思い出したことがあった。よく似たものが、昨晩泊まった旅館でも出たということである。あ、これ昨夜食べたな~。そうかそうか。そりゃ名物だから、観光客には出すよなぁと今さらながら腑に落ちた。

じゃ、楽天で購入できるようにリンク貼っておきます。

ほうとう←ほうとう
   味噌煮込みきしめん→きしめん


ブログランキング・にほんブログ村へ

垂涎~綾波レイ等身大フィギュア!

2007-07-27-Fri
なんだかわらかんけど、とにかくほしいだろう!

これくれるって言われて、要らない男いるか?

新世紀エヴァンゲリオンの綾波レイの等身大フィギュア!可動式!!

せったい、だれだって、ニヤニヤしてもらうだろう~。泣くヤツもいるかもしれんが……。

これが懸賞で1名に当たるんだそうだ!!


綾波レイ等身大フィギュアが懸賞で1名に当たる


 株式会社フューチャースコープは、同社サイトのキラーコンテンツである『新世紀エヴァンゲリオン』の人気キャラクター・綾波レイの等身大フィギュア(制服着用・可動式)をプレゼントするオープン懸賞を実施する..........
≪続きを読む≫

このアメーバ・ニュース記載のURLではちょっとエラーだって方には、こちらから。
 → フィールズ公式モバイルサイト
 → fieldsの公式サイトはこちら



ブログランキング・にほんブログ村へ
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。