FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

城からのぞむ尾張の戦国時代/名古屋市博物館

2007-06-23-Sat
梅雨なのにいい天気です。ほんと暑いくらいです。

:「暑いね~いい天気で。いったい梅雨はどうなったの?」
:「金曜日から崩れるらしいです」
:「金曜日から? それ誰が言ってたの? 気象庁? まだ、君は気象庁を信じるてるのかぁ」
:「……」

確かにさんのおっしゃるとおり、「梅雨入り」とか言われれば、そりゃ、確かに湿度が高いかなとは思いますが、こんなの梅雨じゃありません。今年も水不足が心配されます。

わたしの住んでる地方では、毎年「水不足だから、節水を~」みたいなことを言ってるような気がします。でも、もちろん、毎年ってことはありません。ま、一年おきくらいです。

あの教科書の信長が見られる(→関連過去記事)というので、先日行ってまいりました。展示物の写真はとれないので入り口のだけ。

siro01.jpg


入るとすぐに、触れる戦国時代の甲冑と火縄銃(いずれも複製)ってのありました。けっこう気に入りました。

それから、お目当ての「教科書の信長」もありました。ま、これ見に行ったのですからなきゃ困りますけど。
nobunaga2.jpg

そのほかは、ま、「城の歴史」つまり、主に戦国時代の尾張地方の「城というものの歴史」についての展示というところです。

信長の子の信雄が書かせた信長・信忠・信雄の三人の肖像画もありました。信長が今川義元を撃破した桶狭間の戦いや秀吉軍と家康・信忠軍が戦った小牧・長久手の戦いなどの布陣を書き込んだ地図や、戦況をまとめた地図、大高城に関する地図など、また、発掘された骨や武具、調度品などが展示してあります。
 → 名古屋市博物館の参考ページ

入場料が300安くてよかったですけど、「ユリカ・一日乗車券・ドニチエコきっぷ」で来館すると、さらに50円引きとなります。昼食は、地下鉄桜山駅と博物館との間にあるきしめん屋さんで食べました。おいしかったですよ。

ほかに写真にするものもないので、博物館前にある日時計を撮ってきました。鍔型の日時計です。
siro02.jpg


マピオン:「名古屋市博物館」
アクセスは
・名古屋駅から名古屋市営地下鉄桜通線「桜山」下車、4番出口から徒歩5分
・金山総合駅から名古屋市営バス金山14系統「博物館」下車
・栄から名古屋市営バス栄26系統「博物館」下車



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



脳みその中味を診断/脳内メーカー

2007-06-23-Sat
トシコさんかんかんちゃんがやって遊んでらっしゃったんで、わたしもちょっと~。脳内メーカーです。
 → 脳内メーカー

さしずめ、脳を縦割りにして、考えてることや、その度合いを診断するということなのですね。

まず、「出人」でやってみました。うわぁ、ひょっとしたら見抜かれてますかね~。
うそこメーカー
出人の脳内イメージ
前から見ると「愛」、しかし裏には「欲」そして、奥には「悪」と「遊」が半々って~。すごいわ~。

それに対して、「david3rd」。これがぴったりの人って楽しそうだけど、わたし、全然ですわ(笑)。
うそこメーカー
david3rdの脳内イメージ

もちろん、これはお遊びでこういう感じで表現しているのですが、単に人の脳の形の中に漢字を並べただけでこんなにおもしろいものができるなんて、アイデアだと思いますね。誰でやっても、味わいある絶妙の結果が得られそうです。むふふ。

ちなみに、じゃ、本当はどんな感じかといろいろ検索してみたのですが、

ヒトの前頭葉には、運動に関する運動野があります。また、創造性や物事を考えたり、目標を持ってそれに向かうなどの役割も前頭葉にあります。

また前頭葉の左半球には、言語に関するブローカ野もあるのです。

頭頂葉には、触覚や温度覚、痛覚や位置覚などの中枢である体性感覚野があります。

側頭葉には、聴覚に関する領域があり、言語や記憶の処理も行っています。記憶に関して重要な海馬も側頭葉にあり、「側頭葉てんかん」が好発する場所です。

後頭葉は視覚に関する領域の第一次視覚野があります。
   → 脳の地図(http://www.kyyemr.net/map.html)



人体スペシャル 脳の地図帳
原 一之
講談社 (2005/01/20)
売り上げランキング: 74864
おすすめ度の平均: 3.5
4 わかりやすい
3 「脳の地図帳」立ち読み


ブログランキング・にほんブログ村へ
HOME