FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

◆Date:2007年06月21日
全記事一覧

ホームページって言えばtableタグかな?

2007-06-21-Thu
ブログルポってところに登録していて、記事もいくつか書いたことがあるのだけれど、今回は「ホームページ作成」ってことがテーマなので、ちょっと書いてみる。
 → ブログルポ

ホームページを持ってしきりになにかやっていたのは、もう10年近く前だろう。ちょっとハード的なトラブルがあって放置してしまった(今でもある)。けっこうなサイトだと個人的にはおもっているのだけれど、ま、それはそれでいいかなって。また、チャンスがあったら、紹介したいけれど。

で、わたしは最初、ネットスケープというブラウザに無料でついていた、コンポイザー(簡単に言えば「ホームページビルダー」みたいなソフトのコンパクト版です)を使ってホームページを作ろうと思った。で、ページのトップに和歌を配置したくて、それも縦書きにしたかった。今なら、画像をぺたりとはってすませることもできそうだが、当時のわたしにはなかなかそうもいかなかったので、テキストで打てないかと思ったのだ。コンポイザーで縦書きで和歌を打って、思うままに配置するのはうまくいかない。字体も変えたい……これが、ま、わたしが、ベタベタとHTMLのタグを打ってホームページを作り出す最初だった。

縦書きに打つには方法はいくつもあるわけではない。簡単にいうと、打ちたいところに升目を用意してそこに字を打つしかないのだ。長文テキストをHTMLの縦書き文に変換してくれるいうようなフリーソフトの存在を知るのは、それよりもずいぶん立ってからのことだった。

WEBページに升目を用意するのは<table>というタグを使う。
 
     
     
     
     
     
     
     

これに、縦書きになるように字を配置して、枠を消せばいいのだ。
 
   
 
 
 
 
  

文字のサイズや色<font>タグで変える。<i>タグで斜体にする。数字をとって、「牧水」っていれる。若山牧水の歌だから。さらに右側にAmazonのタグとか貼ってみよう。

名歌即訳若山牧水―短歌の意味がすぐわかる!      若山牧水 さびし かなし
    
  
 
  
 
 
   


枠を合体させるだとか、背景色をつけるだとか、<table>を覚えるといろんなデザインが簡単にできたので、テーブルとリンクとフォントくらいを覚えるだけでそれなりのページができてたかな。

というわけで、わたしのホームページ作成の思い出は<table>タグとの格闘の思い出ってことになるかな。ホームページ作成にはこの企画を作ったHP-TOOLBOXも参考になりそう。

ホームページ作成
この記事はブログルポの依頼により執筆しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング
スポンサーサイト



HOME