FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

観劇:「ルームサービス」~テアトル・エコー

2007-06-04-Mon
観劇の市民サークルに入っています。二月に一度「例会」といわれる鑑賞会があります。今回は、テアトル・エコー公演の「ルームサービス」でした。テアトル・エコーは喜劇を中心にやっている劇団で、今年で50周年です。
 → テアトル・エコー 

rooms.jpg


喜劇「ルームサービス」はとてもおもしろい作品でした。冒頭の3分の1くらいは、なかなか設定になじめず、ギャグにもちょっと乗り切れませんでした。一つには、市民サークルの年齢層が比較的高く、コメディよりも、浪花節的人情噺や悲劇の方が好まれるということも関係があるのかもしれません。それでも、休憩をはさみますと、ま、互いに情報交換などして、笑ってもいいものだと確認がとれたりするのでしょうか(笑)、あるいはわかりにくいところを互いに補い合って得心できたりするのでしょうか、場が和んできます。ま、そもそも、最初からガンガンにウケるというのもなかなか難しく、見る側もほぐれてからの方が、喜劇としてもいいのでしょう。後半はほんとにいい調子で、楽しめます。

ストーリーは、早い話が、作品にはとにかく自信があるのだけれど、スポンサーが見つからない劇団スタッフが、なんとか、親戚縁者を頼んであるホテルに長期滞在し、そのホテルの劇場での公演準備をしてはいるのだが、どうも経営状態がよくないと会計監査がはいり、その劇団はすぐにツケを払って出て行けということを要求されてしまう。

折しも、どうも本当のスポンサーは公開できないが、ある条件の元に非常に有利な資金援助をしてもよいと話がスタッフにもたらされる。契約は明日。明日まで、なんとしても居座らないことにはそんな夢のようなチャンスを失うことになるが、一方ではすぐに出ていくように要求される。板挟みに合うのはその親戚だし、かといって出ていきたくないし……。ま、そんな状態から、いっけん詐欺まがい時間稼ぎをする。うまく話がまとまれば詐欺にならなくてすむのだけれど、そうすんなりといかない……、はてさてどうなるやら~みたいな話ですね。結末は、例によって書いておりません。

ま、コメディですから、おもしろいですよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



映画:「ダイ・ハード3」/DVD

2007-06-04-Mon
「1」「2」で、クリスマスに偶然トラブルに巻き込まれていたマクレーン刑事(ブルース・ウィリス)ですが、今回は夏という感じです。妻に離婚され、のんだくれて停職中になっています。そんな彼に、なんとご指名の爆弾騒ぎが。

ダイ・ハード3
ダイ・ハード3
posted with amazlet on 07.06.04
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007/01/26)
売り上げランキング: 16624
おすすめ度の平均: 5.0
5 マクレーンの魅力


地下鉄や学校に時限爆弾をしかけられ、市民を人質にされて、マクレーンとゼウス(サミュエル・L・ジャクソン)は町中を走り回ることに。「○○時までに、どこそこに行け。そこで連絡する」と言われ、目的地までいけば公衆電話が鳴って次の目的をを教える。犯人の仕掛けてきたゲームに、強制的につきあわされるわけですね。テレビの刑事ドラマでも時々ありますね、誘拐映画でも爆弾でも、なにか人質を取られていて、刑事なりなんなりが身代金を持って犯人の支持どおりに走り回る……。ま、そんなパターン。

しかし、今回は身代金があるわけじゃない。まるで、そこでマクレーンが苦労するのを楽しむように、いったいなぜ? 何が目的? ま、そんな感じで、しだいに、いろんな仕掛けが現れてきます。「ダイ・ハード」の世界に突入ですね。

1作目から3作目までのダイ・ハードシリーズの共通点は、タフな刑事と、派手なアクションと、大きなトリックですね。マクラーレン刑事も騙されるし、観客も騙される……というわけです。Amazonは、ペアチケット付きのDVDボックスを売り出したりしてます。実際に見に行けば、二人ならファーストショーで2000円、前売りでも2600円ですから。一般なら3600円のところが、下のセットだと、当然前売りなんで2600円分なんだけど、ダイ・ハード1~3までついて、さらにスペシャルディスクだとかポストカードとかついて、ですから、かなりお得ですよね。

ダイ・ハード トリロジーBOX ダイ・ハード4.0劇場ペアチケット付き (Amazon.co.jp仕様)
20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン (2007/06/16)
売り上げランキング: 650
おすすめ度の平均: 4.5
5 お得にいこう
4 こんなものが出るのなら・・・・。


「ダイ・ハード4.0」ですが、1は高層ビル、2は空港、3は地下鉄という舞台で、きていて今回は「サイバーテロ」らしいです。サイバーテロってを、ガンガンに大元からぶっ壊すんでしょうかね。

にほんブログ村 映画ブログへ
HOME