FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

たかが訪問履歴なんですけどねぇ~<日別集計>

2007-04-15-Sun
先日、訪問履歴表示が変更になりました。
 → 管理画面内の訪問者履歴表示について(4/13)

簡単に言うと足跡機能です。FC2ブログユーザーがログインした状態で訪問すると、訪問先に足跡が残ります。管理者は管理画面で見ることができますし、設定によっては誰が訪問したかをブログに公開できることにもなります。

わたしは、突然この機能強化された日のことを覚えています。え、そんなのつけるんだったら、おもしろい画像用意しないと~って、さっそく今の「眠れる犬の写真」を用意したのです。
 → 「詐欺的なるプロフィール

これでユーザー同士が交流しようと言うことは、それは、メールでもコメントでもトラックバックでも同じなんですが、それで知らない人にも自分のことを知ってもらおうということにつながり、予測されたことですが、「足跡スパム」もしくは「訪問履歴スパム」というものが生まれてしまいました。

そして、そのスパムに対する批判の声に対応して現在のような訪問者履歴のリストの変更に至ったわけです。ま、一つの足跡スパム対策なんですね。

個人的にはわたしはわりと画像有リストを見て訪問するほうです。なんだろ、スパムは来るものだと思って、さほど期待もなくクリックして見に行きます。意外におもしろいブログにいきあたることもあるし、けっこう[画像有]をクリックして使ってるんですけど、ひょっとしたら、スパムしか来ないって人もいるのでしょうか。だとしたらそれはちょっとお気の毒ですね。

FC2ブログにとって、ユーザー間の交流はひとつの課題で、今でも課題だと思います。訪問履歴機能の強化だってそのために一つの試みとして始まったのだと思います。ところがスパムがあまりに目立ってしまった結果、「足跡を残すこと=スパム的」みたいな印象さえ出かねない現状は困ったもんです。「悪貨は良貨を駆逐する」とはよく言われることですが、良貨のみなさん、悪貨に駆逐されないで!って言いたいものであります。

せっかくの交流のための機能がスパムによって蝕まれてしまうのは、開発者としても利用者としても不本意で、もっと憎んでもいいものだと思いますけれど、なんとか知恵で、よりよい交流のツールができるといいですね。

あと、今まで訪問履歴欄があったおすすめサイト欄に、現在FC2関連サイトの宣伝が表示されています。これに対して批判的な意見が該当記事のコメント欄に出てますが、現在は実験的に関連サイトを表示しているだけであって、ユーザー交流のためのスペースとしてユーザーブログの紹介をするように使われるはずです。デジャヴです(笑)

じゃ、いつものグラフ。株なら連日の全面安です。ひどいです。


集計はブログファン(http://www.blogfan.org/)です。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ
スポンサーサイト



映画:「イーオン・フラックス」~DVDで

2007-04-15-Sun
スクリーンで見損ねた作品を、100円セールで借りてきました。特に評判をリサーチしていたわけではありませんでしたが、いいとも悪いともなんにも聞かなかったのでついつい今頃になってしまいました(笑)
イーオン・フラックス スタンダード・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2006/09/27)
売り上げランキング: 5669
おすすめ度の平均: 3.5
4 何でもアリ♪は映画の特権!
3 未来世界の想像豊かなSF映像と、シャーリーズ・セロンのアクションが秀逸
3 アクションと美しい映像を見てスカッとするための映画

評価は高くありません。テレビシリーズにしたらけっこうおもしそうでいい作品になるんじゃないかなぁというのが感想です。イーオンとかシサンドラ(足も手の女)とかおもしろいし、敵役との関係や背景の謎も深いし、飛行船もまたミステリアスでその内部を改名するだけでも、あるいはかなりいける。そういう奥深い世界を紹介しきらないで映画にしてしまっているので、原作を知らない人には興味を持つことさえなくて、わからずにおわってしまうという感じです。むしろ、その一部を掘り下げて深くとって、2~3本くらいの作品にしたらどうだったのかと惜しまれます。

結果、シャーリーズ・セロンのすごさだけが印象に残ります。きれいだし、とても「モンスター」と同じ女優とは思えないと……。
モンスター
モンスター
posted with amazlet on 07.04.15
松竹 (2006/12/22)
売り上げランキング: 17126
おすすめ度の平均: 4.0
5 哀れな「オッサン」の話
5 幸せになっちゃいけない人なんているの?
4 セロンの女優人生をかけて主演した作品。




にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング
HOME