FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

◆Date:2007年04月06日
全記事一覧

「猛暑日」~気象用語改正

2007-04-06-Fri
今年は全国的暖冬で、雪下ろしがなくて楽だとか、スキー場が雪不足だとか言っていたら、3月になって寒波が来て、もう雪下ろしを頼む人と契約を解除してしまったやら、スキー場は閉鎖することにしたのやら、今さらって感じがしていたところ、一旦出た桜の開花予想が訂正されたり、かと思うと4月4日に19年ぶりに東京地方に雪が降ったそうです。

 東京19年ぶり4月に雪…春の列島に真冬並み寒気 

 3月下旬以降、汗ばむような日が多かった日本列島に4日、真冬並みの寒気が入り、東京都心では夕方に雷とともにみぞれが降った。都心で4月に雪が降るのは、一1988年の4月8日以来、19年ぶり。大気の状態も不安定となり、鳥取では竜巻が観測された。
    iza:同記事の全文を読む…


なんて、まさにもう、異常気象というか、珍事の続出というか、もう、「天気の気は気まぐれの気」((c)出人)だと改めて思ったりしています。

そんな中で……、というのも、いささか強引ですが、先月末のことですが、今年から「酷暑日」というのが設定されるというニュースが出ていました。

 「猛暑日」や竜巻強度を追加 気象庁、天気予報の用語改正案

 気象庁は天気予報などに使う用語を8年ぶりに改正することを決めた。気温35度以上の「猛暑日」の新設や、「地球温暖化」「熱中症」、竜巻の強度を表す「藤田(F)スケール」を追加するなどの案をまとめた。  
   iza:同記事の全文を読む…


え、「猛暑日」を設定ですか。勘弁して~。ものすごく暑そうですね。気温35度以上って、例の百葉箱の中の温度が~ですよね。そんな日に、高校野球の甲子園大会とかやっていいんでしょうか? あるいは、子どもたちのスポーツ大会とか。そういう日設けるにあたっては、ぜひ、健康面へのアドバイスをお願いしたいモノですね。気象庁。
 参考→気象庁:「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」

「猛暑日」の新設のほかに、「宵のうち」って言葉を止めて「夜のはじめ頃」にするとか。あ~、その改正必要ですか? ひょっとして国際化とか配慮ですか? 確かに「宵のうち」はわかりにくくもあるのですが、やっぱ、残して欲しいです。

それと「地球温暖化」って言葉も使うようです。うちのブログ読んでませんね~(笑)。それについては、富良野塾の倉本聰がこんなこと言ったことがありますので、ちょっと読んでみてください。
 → 「地球温暖化」は心地よいのでは?~by倉本聰

ただ、これについて「温暖化」の方が正しいという意見もあるようです。自然科学的にというか、長い地球の歴史から見ると、現在の地球は寒冷期の末期にあたっているようです。非常に長いスパンでいうと、温度があがっていくのが、むしろ自然なんだそうです(人類や生態系はもちろん変化します)。この点は聞きかじりなので、もう少し調べてみないとわかりません。ただ、たとえそうだとしても(温暖化の方向はたとえ同じだとしても)、現在の状況が急速すぎることには異論はないと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



「心理儀式的なクレーム」

2007-04-06-Fri
ごくたまに、スパムコメントやスパムトラバの削除をしていて、間違って、大切なコメントやトラバを削除してしまうことがあります。

これは、他のブログサービスを使っていらっしゃる方ならおわかりにならないかもしれませんが、FC2ブログのユーザーは、たぶんわたしに限らずあるのではないかと思います。

FC2ブログでは、新しいコメントやトラバがあるとメールアドレスにその通知がなされます。そのメールは、

出人様のブログに新しいコメントが投稿されました。
-------
名前:ハンドル
タイトル:
概略:こんにちは。なんたら、かんたらで、生きてます、ほにゃらら。
URL:
 http:~
モバイル用:
 http:~

認証URL(アクセスすると認証されます):
 http:~

-------

削除用URL(アクセスすると削除されます):
 http:~
-------

ってな感じです。この「削除用URL」をクリックすると、自動的にブログサイドで削除してくれるのです。

これは特にスパムに悩まされている時期には非常に便利な機能です。便利だなぁとホントに思うときがあります。ほんとうに助かっています。しかし、どうかすると、それはあるいは早朝寝ぼけていたりとか、どこかのサーバのせいで重くてイライラしていたりとか、更新の時間がなかなかとれないほど多忙で疲れていたりとか、そういう時に発生するのですが、指が覚えていて勝手に反応し、「あ、ダメじゃん」と思っているそばから、クリック、削除してしまうことがあります。

今朝、半年ぶりくらいにそいつをやってしまいました。なんか、立ち直れません。情けなくて、泣きそうです。半年前は、トラバだったので、「ごめん、もう1回送って」ってお願いして解決しましたが、今回はコメントでした。しかも長めの。ごめんなさいと思いましたが、こういうのどうしようもないのです。後の祭りというか……。

削除してしまったSさん(匿名)ごめんなさい。すごくいいコメントだっただけに申しわけありません。ほんとうにごめんなさい。

で、FC2ブログの中の人、読んでてもらってると思って、今、そういう心境で書いてますので、大変申し訳ないです。自分のミスをシステムのせいにしているようで恐縮ですが、この通知メールの【削除URL】周辺について、ちょっと検討してみていただけませんか?

以前この体験をしたときに、

削除URLをクリックしたら、「削除ですがいいですか?」と確認して、削除する

というのを考えてみました。しかし、これは1段階余分にかかるので、あるいは改悪になると感じる人もいるのかなと思っています。わたしのようなおっちょこちょいでなければ、大丈夫なんだろうかと……思ってみたりします。だから、自信はありません。ほかにもそういう人の声があったら、ま、検討してみていただければいいと思います(【オプション】が可能ならオプションでも)。

また、メール本文中の削除URLをもう少し目立たなくするか、逆に目立つように【削除】などと大カッコで囲ったり、見苦しいくらいに<<削除URL>>と強調したりするというようなことも考えてみました。あるいは、表示位置をもう少し下げるとか。そういうレイアウト的なことで、アピールしたり、あるいは抵抗感を持たせるのもいいかなって。ま、これも検討してみてもらったらいいです。

「検討してみて」ってのは文字通り「検討してみて」です。結果が否ならそれで構いません。わたしはやってほしいですけど。

なぜなら、現実問題、ほかの方はともかく、わたしの場合は、結局、指が覚えていて、頭が働く前にいつもの操作をしてしまうってのが真相ではないかと思うのです。つまり、見てやってないのです。どんなふうにレイアウトを工夫しようが、こちらが慎重になって対応する以外に手はないと思うのです。

それでも無駄というか、気休めというか、むしろ、今の気分を鎮めるための、なんというか【心理儀式的なお願い】なのかもしれないのです。いや、たぶんそうというか、絶対にそう(笑)。自分が悪いとわかっているのだけど、誰かにその一端を担ってもらわないと立ち直れそうにないってことで、一応書いておきます。

だってたぶん、そういう「言ったらすっきりした的なクレーム」でも、ま、運営サイドにしてみたら、ちゃんと対応しないわけにはいきませんからね。お互いわかっていても、言わないではいられないってこともあるものですから。ま、こうして記事に書くということも、気分を立ち直らせるにはいいようです。一応、FC2ブログの中の人にも聞いてもらったし、自分の痛い失敗が誰かのための肥やしになるのかも……っていう、ま、【心理的な癒し効果】につながるのかもしれません。

それにしても……。ありえない。ほんとうにごめんなさい。Sさん。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ
ブログランキング
HOME