FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

ホトトギスは夏の季語~「おふくろさん問題」

2007-02-27-Tue
「おふくろさん問題」で、森進一が青森に訪ねていって謝罪したいという意向を、事務所の関係者が川内康範に伝えたら、あちらの関係者は、

『川内先生も高齢なので“鳴くまでまとうホトトギス”ということで』
  iza:「怒り収まらず川内氏“鳴くまでまとうホトトギス”」


という返事だったそうです。

これは有名な愛知を代表する戦国三英傑のなかの徳川家康の性格を表す言葉ですよね。信長の攻撃性(殺してしまえ)、秀吉の実行力(鳴かせてみせよう)、家康の忍耐力という特徴をうまくいいわけた言葉でした。「こちらからは折れないよ、長期戦だ」って主張しているようですが、実のところ、もう森側は鳴きまくってるって感じがするんですけどね。まだご不満なのでしょうか~。

ま、うがった見方をすれば、高齢となった川内康範が、森進一がかわいく、最近ちょっとあれなんで、森がもう一度泥沼から這い上がる姿を報道させることで、新たな「森進一のおふくろさん伝説」を演出してるといえなくもありません。それならまだいいのですけど(ちょっとしたヤラセってことになっちゃいますけどね)。

あるいは、森側に「イントロ部分のセリフですが、今までのはやめます。川内先生が作ってくださいませんか。そしてわたしに歌わせてください。もう一度川内先生とわたしの、『おふくろさん・第2章』を作りたいんです。お願いします」って言わせたいのかもしれません。

いや、そんな浅ましいもくろみは川内康範にはないだろうけれども、森さんが充分謝ってそうやって頼むってのはどうだろうって思いました。「馬鹿にするな」って怒られるかもしれませんし、「おもしろい」ってとびついてくれるかも。

ただ、この言い回しだと解決は長期化するのでしょう。なんせ、ホトトギスは俳句で言ったら、夏の季語ですから。鳴くまで待ってたら、夏になっちゃいますね。どうする?>森進一

季語集
季語集
posted with amazlet on 07.02.27
坪内 稔典
岩波書店 (2006/04)
売り上げランキング: 58363
おすすめ度の平均: 4.5
5 いろんな意味で楽しい一冊
4 言葉が自然をつくる


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



出人で(BlogPet)

2007-02-27-Tue
出人で、トラックとかバックしたいなぁ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ピーター」が書きました。

平成19年度春場所~番付発表

2007-02-27-Tue
平成19年度大阪春場所の番付が発表になっています。

八百長問題の関係で書きかけた記事があるけど、うまくまとまらないのでやめた。今場所は、どうなんだろ、「八百長疑惑などといわれないようにガラリと変わる」のか、結果「あれ、今までと違うじゃん。じゃ、今までのはやっぱり八百長?」とますます言われちゃうかも~なんて思いますね。ま、一生懸命とってはほしいですが、わたしは、相手によって手を抜くことも、手加減することも、あっていいことだと思っています。もちろん、そうすることで力士自身の評価にはね返ってきますけれど、その上でです。

ozumoh1903.gif


愛知県勢は

幕内ではただ一人です。東の関脇琴光喜(ことみつき)。いいかげん、朝青龍を本当に倒して、今までのは八百長だった。オレはほんとうは強いんだ!ってことを証明して欲しいです。できるものなら~(笑)。

東の関脇・琴光喜は昭和以降、2位タイの9場所連続の関脇。先場所を含め過去8場所中7場所が8勝7敗。その7場所中6場所が千秋楽に負けている。余計な詮索(せんさく)をされないためにも爆発したいところだ。
  iza:「朝青龍“八百長”疑惑払拭できるか 春場所番付発表 」

なんて書かれてます。前は琴欧洲の援護射撃、今度は琴奨菊の援護射撃? そんな噛ませ犬みたいな役じゃなくて、琴光喜自身が大関になってほしいですよね

幕下上位ではこの3人ですか。東三枚目武雄山(ぶゆうざん)、東四枚目 市原(いちはら)、西四枚目の玉飛鳥(たまあすか)。ま、市原はちょっと独特の取り口のような気がしますが、わたしは勝って結果を出すことが大切だと思っていますんで、期待してます。

それから、枡名大(ますめいだい)は序二段で東六十二枚目まであがってきました。なかなかテレビで対戦を見られませんが、がんばってほしいです。

がんばれ! 枡名大!

参考:愛知県出身力士一覧

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
HOME