FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

◆Date:2007年02月15日
全記事一覧

バレンタインは英語でブログ~<日別集計>

2007-02-15-Thu
どうやら、FC2ブログは自動英訳機能が実装されているようです。なんでまた~(笑)

隠し機能というよりはたぶん近日公開機能だと思うのですけれど(前からあったんでしょうか?)、自分のブログURIに続けて「en/」って入力し、その後記事を指定してやると実現します。

わたしのブログの場合は「http://blog10.fc2.com/smartass/http://smartass.blog10.fc2.com/」が基本のURIですから、そこに「en/」とつなげ、さらに、たとえばこの記事の場合は「blog-entry-1361.html」と記事番号を指定してやると……、
 → http://smartass.blog10.fc2.com/en/blog-entry-1361.html
こんな感じです。

一端記事英語モードになると、そのブログ内のリンクは全部英訳ページに移動できるようになります。したがって、「http://smartass.blog10.fc2.com/en/」ということもありえると思うのですが、日本語モードからここへいきなりいくのが、今のところどうもエラーになるようです。(可能です<追記>)

ま、機械翻訳なんでそうとうおかしなところがあって「ココログ」などは「coconut log 」なんてなってるのが、なんだか新発見みたいでおもしろい。ああ、そういう語源だったのかって感じで。ま、固有名詞はいたしかたがないとはいうものの、四股名となってくると、もう、妙な感じをとおりこして、むしろ楽しめてしまいます。

[horii] looking at the first place, the result which was inspected, the fact that already the salt is most with the sekitori is the “north cherry tree”. 852b The best 6 people of the makuuchi are “the Yutaka Makoto military officer, Takami heaping, the morning red dragon, the Chishiro ocean, the 魁 emperor, cheaply the horse”.
  Grand sumo tournament “salt spreading official ranking list in professional sumo”


なんて感じです。

north cherry tree」(北桜)は、なかなかいいとして、「the Yutaka Makoto military officer」(豊真将)となるとはちゃめちゃですよね。「Yutaka Makoto」ですから(笑)。「Takami heaping」もなんかアレ。「the morning red dragon」はおおそうか!っていまさらながらにかっこいいけど、「the Chishiro ocean」って? 「Chishiro?」ってって思ったら、「千代」を「ちしろ」って読んだんですね。「田代」とか「八代」みたいに~。(千代大海)やっぱ、限界。ほんでもって、「the 魁 emperor」で玉砕してます~。苦しまぎれ。でもって、さらに「安馬」などはお気の毒で「cheaply the horse」(安っぽい馬)だって。こりゃぁ~。(笑) ま、固有名詞は難しい~。

じゃ、いつものグラフ。昨日はバレンタインデーでした。ブログはイベントデーに強いです。軒並みアクティブ度がアップしてます。

FC2ブログは8万5千人を突破。ヤフー!ブログは5万人を突破。アメーバブログも4万人を突破です。もう、ほとんどが大きく上昇していますね。ココログもエキサイトに近づいてきています。

act070215a.gif

集計はブログファン(http://www.blogfan.org/)です。

にほんブログ村 ブログブログへ
スポンサーサイト



大相撲「塩撒き番付」

2007-02-15-Thu
「週刊文春」2月15日号にホリイ(堀井憲一郎)が大相撲の塩撒きランキングを掲載しています。「ホリイのずんずん調査」って連載のコーナーでのこと。平成19年度の初場所を見ながら、各力士の塩を撒く量の多さでランキングを作ったんですね。

もう次の号(2月22日号)が出てるから、いっそもう全部をそのまんま転載してしまおうかと思ったんですが、ホリイはきっと単行本にするってことを前提にしているからそうもいかないんで、ちょっとだけ。

ホリイが初場所を目で見て調べた結果、もう関取で一番塩が多いのは「北桜」です。幕内のベスト6人は「豊真将、高見盛、朝赤龍、千代大海、魁皇、安馬」です。十両では北桜以外に「片山、寶智山、旭南海、北勝力、若の里」が多い力士として名前があがっています。

逆に少ないほうは、幕内では「嘉風、岩木山、時津海」、十両は「海鵬」があがってます。これは抜粋で、ホリイは幕内と十両の全員を「多い、やや多い、平均的、やや少な目、少な目」の5段階にランクわけしています。とりあえず、北桜だけは格別なんですけど(笑)。

ま、ホリイはコラムニストですから、ま、こうした表をまとめながら、たとえば朝青龍や普天王が左手で塩を撒くことがどうたらだとか、朝青龍を見て、こいつが八百長するはずがないだとかどうたらだとか、いろいろ、ま、思いついたことを書くわけですね。で、そういうのもおもしろいんですが、やはりホリイがこうして目をつけたことについて、一見科学的に(時に自然科学的に、多くは社会科学的に)データを集めて、それでうだうだ書くってのは、ま、わたしは好きでして、実はちょっと影響されてます。

ホリイの調査
ホリイの調査
posted with amazlet on 07.02.15
堀井 憲一郎
扶桑社
売り上げランキング: 981516


このホリイの手法は、もうずいぶん前に「ホリイの調査」という文庫本でわたしは知っていて、あとにも先にも書籍として出版されている形のものはその一冊しか読んだことはないのですが、文春はときどき見ています。なにか気になることを、一見客観的にデータ化して、むしろ主観的とも思えるような形で分析するおもしろさを、ま、ホリイはもっていると思います(こんなこと言って叱られないだろうか~)。

ま、わたしもそのおもしろさを忘れられなくて、グラフ化したりしているし、先日書いたWebスカウターを使ってブログサービスを比較した記事なんてのも、もうホリイの影響があるんだと、ま、勝手に思っています。

▼「堀井憲一郎」をAmazonで検索


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
HOME