FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

映画:「恋愛寫眞 - Collage of Our Life -」~DVDで

2007-02-02-Fri
う~む。恋愛の話ってやっぱり人それぞれっていうか、作成側はともかく見る側の年齢ってことが大きいのでしょうね、「Collage of Our Life -」って副題があるので、大学生の恋愛で、学生時代の自分を投影させようとしても、ま、そんなふうにはいかないし、ここまでの切迫性はないものの、やっぱりわたしには「愛の流刑地」の方がいい。別に裸が出てくるってわけじゃなくて。

恋愛寫眞 - Collage of Our Life -
松竹 (2003/11/22)
売り上げランキング: 14489
おすすめ度の平均: 3.5
2 広末だけ◎
5 いいと思う
3 綺麗な広末に注目!


誠人(まこと)(松田隆平)はそれなりに腕はありそうだが、今ひとつ売れないカメラマン。ある日突然、大学時代の恋人・静流(しずる)(広末涼子)からハガキが届く。静流も誠人の影響から写真を始めてニューヨークで写真展を開くというのだ。かつて二人は「誠人が一人前のカメラマンになるまで合わない」という約束して別れていた。

今の自分とニューヨークで写真展をするかつての恋人……。懐かしさよりもコンプレックスから誠人はハガキを捨てるが、昔の友だちから静流がとっくに死んでいるという噂を聞いた彼は、急遽ニューヨークに向かう。ベースはそうしたミステリー調の中に、軽さと爽やかさを入れた今風の青春ラブストーリーというところなんでしょう。じゃ、ミステリーとして成功しているか? ラブストーリーとして成功しているか? 軽さとして成功しているか? というと、ま、その評価は微妙かも。

でも、絵はきれいです。写真家の映画ってとても難しいのは、その作品(写真)をスクリーンに見せなきゃならないでしょう。その写真が駄作ってわけにはいかない。勝負がかかってます。そういう映像的なすばらしさは随所に感じました。広末涼子の爽やかさ、かわいらしさ。松田のちょっとおとぼけぶりも、そのカットの中で生きています。

にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング

スポンサーサイト



「ヤフーインターネットガイド」3月号~<日別集計>

2007-02-02-Fri
インターネットの情報誌「YAHOO! Internet Guide JAPAN」3月号に「ヒット商品誕生の裏側」と題したページがあって、FC2社長のインタビューが載っています。
YAHOO ! Internet Guide (ヤフー・インターネット・ガイド) 2007年 03月号 [雑誌]

ソフトバンク クリエイティブ
売り上げランキング: 9934

記事の主な内容は、昨年末の100万人突破の話題から入って、起業から今の形態への発展させてきた簡単な足跡、昨年5月起きた「Google AdSenseの非表示問題」をめぐる対応ぶり(Google八分への迅速な対応)、現在の動向(SNSや動画投稿サービスの開発に力を入れているそうです)などです。
 → 「【祝】FC2ブログ登録100万人!~<週別集計>」
 → Googole Adsenseの非表示関連記事(1)(2)(3)(4)

最後に、FC2のネーミングの由来について語られています。「ファンタスティック・クピ・クピ」などというふざけた名前であることを「ネット上でまことしやかにささやかれている」デマのようにいっています。

はぁ? 馬鹿をいうな。これはデマでもなんでのなく、公式ページに書いてあるのですよ。
 → 「FC2の由来は?」
 → FC2BBSQ&A

そして、そのふざけたネーミングが将来的にFC2の悩みとなることは、もう、一昨年8月の時点でわたしが指摘済みなのですって。
 → 「「ヤフー突破!」とFC2の限界?」

さて、「YAHOO!InternetGuide」の今回の記事によると、社長の父が大阪で経営していた会社の社名の頭文字から「F」と「C」をとり、二代めということでFC2としたのだと書いてますが、まだ、そんなきれいごとを言っているのか(笑)って感じです。あっちがジョークなら、こっちだって口からでまかせかもしれませんて(笑)。一応、こんなチャットログが公開されたこともあるにはがありますが。
 → 「FC2とGoogleAdSenseを巡る二つの闇」

いつものアクティブユーザー数の比較グラフは追記に。

にほんブログ村 ブログブログへ
ブログランキング
HOME