David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「笑の大学」~DVDで

2007-01-31-Wed
くだらないけどおもしろい! 役所広司が叫ぶ台詞なんですけど、おもしろい作品にできあがっていると思いました。ちょっと、Amazonのレビューは辛口~。
笑の大学 スタンダード・エディション
東宝 (2005/05/27)
売り上げランキング: 21508
おすすめ度の平均: 4.5
4 権力と自由
5 摩訶不思議な笑い
5 くだらないけど面白い!それだけではない


昭和15年の東京です。浅草で劇団「笑の大学」で台本・演出を担当している椿(稲垣吾郎)は、芝居上演許可を得るために警察に通っているわけです。舞台のほとんどが検閲官向坂(役所)と椿とが、取調室で体面するという形で展開します。

警視庁保安課検閲係の向坂の仕事は、戦況厳しくなりつつある中で、上演前の芝居の台本について検閲し、戦意を喪失させるような、あるいは風俗を壊乱するような、ま、不適切である箇所をチェックし、許可を与えたり、一部削除、一部修正などを指摘したり、そして場合によっては不許可とするわけです。作家たちはそこで「指導」を受け、めでたく許可を得る者、渋々修正に応じる者がいるわけです。--江戸川乱歩も萩原朔太郎も、こうして検閲と闘ってきたのだなぁと、ま、思います。「怪人二十面相」なんて、もうタイトルから影響を受けていまして、検閲を受けたものかどうか忘れましたが、本当は「怪盗二十面相」にしたかったものが、時局柄「盗」の字がふさわしくないということで「怪人」になったそうです。朔太郎の処女詩集『月に吠える』は、「風俗壊乱」ということで発禁、「愛隣」「恋を恋する人」の二編を切り取って出版するということになります。ああ、こんなこともあったのかと想像しました。また、戦時下イメージというのは、わたしは疎開とか空襲とかそうしたものがどうしても中心になる傾向にあるのですが、戦争が深刻化する前までは内地は、それなりに豊かでいいものもあったんだとしみじみと思います。

閑話休題。さてこの映画、もともとは三谷幸喜の演劇を映画化したものということですが、これは二人芝居だったんだということがよくわかります。幕数はわかりませんが、この取調室の一場で、椿の仕事ぶりや、劇団の様子、実際の舞台などが再現されるというしくみになっています。

「笑の大学」というのは作品のタイトルであり、作中では劇団名になっているのですが、まさにこの取調室が、二人にとってのそれぞれの「笑い」について学ぶ場となっているということですね。向坂はそれまで、おそらく「笑い」などということにマジメに考えたことなどなかったと思うし、笑うことの幸福、笑わせることに難しさ、楽しさなどについて考えたことはなかったのですね。椿の方は椿で、笑いの求道者というとあれですけれど、上演中止に追い込もうとする向坂の無理な条件をなんとか台本に反映し、笑えるものにしようとするわけです。堅物向坂は笑いについて知り、椿はさらに笑いについて、広く、深く学ぶ……みたいな、そんな「笑の大学」になっているのですね。

取り締まる側といやいや取り締まられる側、厳しく検閲しなければならない側と自由に書きたい側、そうした二人の立場を時に乗りこえそうになりながら、また、元に戻りながら、壁を越え交流していくようなそんな展開が、なんとも愉快で楽しいです。そして、いささか感動的な結末へと進んでいきます。おもしろい!



にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング
スポンサーサイト

携帯からビックリするほどって~<週別集計>

2007-01-30-Tue
FC2インフォメーションからです。

今まで携帯電話からは、ログインする度にメールアドレス・パスワードを入力しなければならなかったり、間違えたら再度入力しなければいけませんでした。そこで今回追加した機能【簡単ログイン設定】により、一度設定をしていただければ、次回からトップページにある【簡単ログイン】ボタンをクリックするだけで、管理画面...
携帯電話からビックリするほどログインが簡単に!

「簡単ログイン」という言葉が、オリジナリティを主張できるほどの特別な言葉だとは思わないし、その名称を使ったからといってパクリだとは別段思えないのだけれど、ついついそういうコメントをつけたくなるのは(わたしがつけたわけではないのですが)、おそらくこのタイトルにあるのでありましょう。「ビックリするほどログインが簡単に」って。おおげさな(笑)。

確かに以前に比べたらはるかに簡単になってます。ただ、ま、「簡単ログイン」とか、「クイックログイン」とか言われている類似機能はブログに限らなければけっこうあるのではと思いますね。それをことさらに~って感じがするんですね、このタイトル。

たからといって、このたびの機能付加が無意味とか、価値がないわけではなくて、便利になったことは確かなんです。先日の「携帯トップページのリニューアル」と合わせて、ますます拡大すると思われモブロガー(って言う?)へのサービス向上は正解というか、必要というか、必然なんでしょう。そういう意味ではFC2ブログのむいてる方向は間違っていません。

そういえば、mixiは1月28日で登録800万人になったというが(→ITmedia News:「mixiの登録ユーザーが800万人に」)、若年層は携帯のユーザーも多く、今後の若いユーザーも同様の傾向が続き、彼らがPCの乗り換えることがなければ(たぶん場所を選ばない携帯の方が便利だし、それに応じた使い方に慣れているだろうから、平行利用は発生しても完全乗り換えはないでしょう)、携帯への対応は今後、どのサービスも強化せねばならないはずです。

もっと、モバイルの充実を!ということでしょうね。

では、ブログファン(http://www.blogfan.org/)の集計するアクティブユーザー数の比較グラフ(<週別集計>)です。


アメーバーの勢いには目を見張るばかりです。

にほんブログ村 ブログブログへ
ブログランキング

きょうは(BlogPet)

2007-01-30-Tue
きょうは、出人が入門された。
ここで本屋っぽい観戦ー!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ピーター」が書きました。

原田知世は今でも時をかける少女だった?

2007-01-28-Sun
最近ちょっとお気に入りの、原田知世が三井住友銀行のCMに出ています。
三井住友銀行のTVCMのページ
 →「雨やどり」編
 →「お風呂あがり」編
 →メイキング

ところが、その原田知世が載ってる1月のカレンダーのページが、ちょっと謎ってことになってます。おわかりになりますか? どこが変なのか?下のカレンダーなんですけど。

mitui_1gatu.jpg 三井住友銀行のページから引用しています


Ameba Newsで知ったのですが。

三井住友銀行HPに不思議なカレンダーが掲載中


 三井住友銀行のネットバンキング用ウェブサイトに、1月27日7時42分現在、不思議なカレンダーが掲載されている..........
≪続きを読む≫
そのコメント欄でも「単なる誤植」「MSIMEの不調が原因では?」「こんなふうに二日間がやり直せたらいい~」「なにかのキャンペーン」とさまざまなコメントが出ていますが、さて、どんなものなのでしょうか? キャンペーンにしたって、もうその1月28日になっちゃってますから、何か起きないとと思うのですけど、ま、営業日じゃないし、何の兆候もありませんね。

じゃ、誤植というか、何かのミスってのも、なんか不思議ですよね。カレンダーである以上は、おそらく月初めから掲示されてたことでしょう。正月休みということを鑑みても、いくらなんでも誰かが気づいて「間違ってるよ~」って担当者に教えてやってもよさそうなものです。気づいていても担当者に教えないなんて、なんかやな会社って幹事ですよね。

あるいは、担当者は知ってて直してないとしたら、それはそれで、ちょっと腐っているというか、ヤル気を感じないないというか、そんな感じだし、いや、そもそも対外的な宣伝のページだから誰も内部の者は見ないんだってのも、ちょっと妙な感じしますよね。

ミスならミスでありそうなことなんだけれど、それが放置されている銀行ってのもちょっと勘弁してよ~って思います。わたしのメインバンクではないんですけど、一応口座持ってるし、ちょっとあれです。これじゃ、お客も原田知世もお気の毒ってものです。

え? 原田知世だけに、時をかけるんだって? まさか、そういう落ち?~。

時をかける少女
時をかける少女
posted with amazlet on 07.01.28
PI,ASM/角川書店 (2000/12/22)
売り上げランキング: 26076
おすすめ度の平均: 5.0
5 原田知世の最高傑作だな!
5 何度見ても鳥肌の立つような作品です。
5 いわゆるアイドル映画としての最高傑作。




ブログランキング・にほんブログ村へ
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。