David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育偽装5~「校長の自殺」と山形大学

2006-10-31-Tue
やっと、この問題の重さがわかってきたと思いますよ。

森元総理が「大目に見てやったら…」と提案したようです(→iza!:「未履修問題「大目に見てやったら…」森元首相が提案」)。これは一つの提案です。超法規的措置はひとつの伝統でもあるし、軽挙妄動も失言宰相の面目躍如というところかもしれません。原則論で行ったら乗り切れません。誰かがこうした大胆な切り口で言ってもらわないと。推薦入試のこの時期になって、ほんとうに大混乱してると思いますよ。

たとえば、山形大学が「合格後に発覚なら、書類の虚偽記載を理由に入学取り消し」という原則論で発表しました。厳密に突き詰めていくと、これしかできないんですよね。

山形大、履修科目で虚偽発覚なら合格でも入学取消

高校必修科目の履修不足問題で、山形大学医学部(山形市)は30日、入試出願に必要な調査書について、未履修の科目を履修したと虚偽記載しないよう各高校に求めると発表した。虚偽記載が発覚した場合は、合格後でも入学を取り消すとしている。
   全文を読む


未履修になっている現状も、それを偽装した調査書も現状では無効であることをすべての人が認めなければなりません。スタートはそこです。

「数が多いからなんとかしてくれる」「受験だからなんとかしてくれるなんてことはありえません。多少さじ加減はできたとしても、高校卒業というのが学習指導要領に担保された、国家資格であるわけですから、そんなに軽々に扱えないんです。

だから、現状では、誰がどう考えても無効なんです。偽装調査書を認めるなんてあり得ません。山形大学がこういう原則を出した以上は、どこもそうすればいいと思います。ま、少子化の時代を迎え学生募集に苦慮している大学が、「うちは偽装調査書、偽装高卒でもOKですよ~」って言ってくれるかもしれませんが……(笑)。

[履修不足]隠ぺい工作…是正に動かぬ現職教育長も
 “隠ぺい工作”に、知っていながら動かぬトップ。高校の履修単位不足問題で26日、岩手県の複数の県立高校で発覚防止のため生徒に、実際には履修していない科目の教科書を買わせていたことが分かった。また、校長時代に単位不足を知りながら是正に乗り出さなかった現職教育長も。この問題の根の深さが浮かび上がった。

こんな記事がありましたよね。つまり、学校ぐるみ、教育委員会ぐるみで偽装してきています。今だって、わからないならそのまんまにしたいと思っているのですね。まだ黙っているところがあると思います。ばれないように祈りながら。

だから、最悪、学校や管轄の教育委員会が上辺で「大丈夫」と言っていて、保護者も生徒も信じてもいても、大学の合否発表後に、不合格になっただれかがやっけっぱちで告発しようものなら、そこで終わりなんです。最悪合格者の入学の取り消しになってしまいかねません。これは恐ろしいですよ、受験生にとっても、学校にとっても。

みんな言うなよ、言ったら終わりだぞ」なんて教育がなりたつと思いますか? 仮にも教師がそんなことは言えないでしょう。言えないので、暗黙で生徒に理解させるんでしょうか。生徒はそんな不安と重荷を背負って大学受験に臨むなんてできるんでしょうか。誰かが落ちたら自棄になって暴露するかもしれないという不安ですよ。

未履修問題の高校の校長が自殺(→関連記事)したというのは、まだ、関連性は確認されていないようですが、ま、「重いね」と言っていたようですから、原因のすべてではないかもしれないですが、関連がゼロってことはないでしょう。想像ですが、たとえばかねてからなにか問題に悩んでいて、これがきっかけになったというようことも考えられますからね。

でも、この問題が非常に重いです。高校と大学の信頼関係を根本からぶちこわしました。生徒と高校、保護者と高校の信頼関係もぶちこわしたんですね。教育委員会と高校の信頼関係もぶちこわしましたね。つまり、何もかもぶちこわれたんです。

山形大学がしたことはその信頼関係を回復するための一つの有効な手段だったと思います。そして、高校側はきちんと責任を取らねばなりません。「補習」というのは、生徒へのひとつの補償であって責任ではありません。自殺というのは、個人的には一つの責任の取り方かもしれませんが、それを是と認めるわけにはいきません。

高校がしなければならないのは、補習もさることながら、信頼の回復なんです。

 関連記事
  → "必修科目逃れ”Wiki~高校リスト
  → 奥村弁護士の見解「「必修逃れ」の刑事責任」

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

映画:「死ぬまでにしたい10のこと」~DVDで

2006-10-31-Tue
23歳のアン(サラ・ポーリー)は優しくも頼りない失業中の夫ドン(スコット・スピードマン)と幼い二人娘ととも、実家の裏庭のトレーラーハウスに住んでいた。おまけにアンの父は獄中にあり、母はそのこともあって人生に失望するような状況であった。そんな中でも、アンは大学の清掃を仕事にしながら、苦しい家計をやりくりしながらも、笑顔を絶やさぬ生活を送っていた。貧しいながらも幸福で夢のある生活、アンの家庭だった。

そんなある日、アンは激しい腹痛に襲われた。日ごろから、吐き気や腹痛に悩まされ、最近痩せてきて、いいダイエット法を見つけたなら教えてなどと仕事仲間にいわれていた矢先だった。病院での検査の結果は癌で、内臓のあちこちに転移していて、あと2、3か月の命だと宣告されてしまう。それはショックだった。だが、どうしようもない現実だ。

アンは誰にも告げずにどうしようかと考えた。経験的に思うのだが、家族がひどく忙しくて構ってもらえなかったり、また、不幸にしてあまり愛されずに大きくなったりした人などは、自分が本当に困ってもなかなか誰かに助けてもらおうという気持ちにならないものかもしれない。わたしなら、きっと大騒ぎして、誰かに支えてもらわなければとても生きていけないような気がする。いや、逆に、これぞおおっぴらに人に甘える口実ができたとばかり、「もうじき俺は死ぬ~、俺は死ぬんだぁ」と言って回るかもしれない。

しかし、アンは違った。そもそもがあと2か月の命であることを告白したところで、アンの生活から言って、何かが変わるということは考えられなかったのだ。むしろ、貧しく惨めなトレーラー暮らしがいっそう暗く耐え難いもものになってしまったにちがいないのだ。だから、アンは一人で抱え込んで、一人で耐えた。そして、一人で考えてノートに書き出したのだ。死ぬまでにしたいことを。そして、10個のリストができあがった。それが、タイトルの「死ぬまでにしたい10のこと」である。幼い二人の子と、失業中の夫と、獄中の父と、失意の中にいる母とを持つ、23歳の女が考えた10のこととは? 何で、彼女はそのすべてを成し遂げることができるのか? という、そんな映画だ。

その10のリストの中には、「娘たちのためにどうするか」「父のためにどうするか」というような家族への配慮もあるが、「夫以外の男性とつき合う」という、いささか背徳的というか、不道徳めいたテーマも含まれているのですね。けっして、夫や娘を愛していないわけではないアンがそんなテーマをリストに入れるなんて、ちょっと……。いろいろ思う方もいるかもしれませんけれど、いかがでしょう。

わたしは、とってもいい作品だと思いました。実は、病気ものってあんまり好きじゃないんですが、これはとてもいい感じでした~。とてもこんなふうには行かないと思いますが。

死ぬまでにしたい10のこと
松竹 (2004/04/24)
売り上げランキング: 10,163
おすすめ度の平均: 3.84
5 私にも娘がいるので泣けました。
5 死ぬまでに私は何をしたい?
5 主演の3人


にほんブログ村 映画ブログへ

【祝】FC2ブログ登録100万人!~<週別集計>

2006-10-30-Mon
FC2インフォメーションに嬉しい記事が載っていました。FC2ブログがついに登録100万サイトを突破したというのです。うれしいですね(笑)。こういうのって、1ユーザーが喜ぶってのも変なんですけど、わたしは、ま、アクティブユーザー数のグラフ化をしてる関係もあってなんだかやたらに嬉しいです。むふふ~。


遂にFC2ブログが登録数100万サイトを突破!

FC2サポートです。
平素はFC2ブログをご利用頂き誠にありがとうございます。

FC2,inc.(http://fc2.com/)が運営する、FC2ブログ(http://blog.fc2.com/)において、
10月28日 遂に登録が100万サイトを突破しました。


わたしは、実は、NAVERブログの難民としてここに来ました。NAVERがCURURUに移行するときに、ろくすっぽ管理しないくせにSNSに移行して、まるで運営サイドが運営責任から逃げて、ユーザーに押しつけるような気がして、非常に嫌な気分でした。ま、ブログだのSNSだの、ランキングページなどとの著作権の関連のこともよく知らなかったこともあったのですが、とてもNAVERのやり方が不誠実に感じられて。

だからといって、FC2の何かを知っていていいサービスだと思って選んだわけではありません。とにかく、アダルトもアフィリエイトもあるという自由さが気に入りました。わたしにブログを評価する目があったというわけではありません。しかし結果的には大正解でした。FC2ブログはブロガーたちの支持を得てぐんぐんユーザーを得ていきました。

ちょうど先週のアクティブユーザー数が出ていますので、その増加ぶりをグラフで見ることができるでしょう。(集計はブログファン(http://www.blogfan.org/)です。)
acts061030a.gif


そして、次は登録者数のグラフです。FC2インフォメーションで発表されたものだけを拾ってあります。左下から右上に向かって、まさに右上がりに登っていく黄色い線がFC2ブログです。ここまで順調にユーザー数をのばせるのは、ハード的な裏付けがあるからです。無料サービスですし、いろいろなことがあるのですが、1サーバに1万人という目安をきちんと守って、ユーザーが増えるたびに単純にサーバを増やして来ました。結果、それなりに軽い品質維持。これがなによりだったと思われます。また、同時に全サーバを止めるというようなメンテの仕方をしない来られたというのもよかったと思います。
fc2_100_061028.gif

でもって、このグラフを見るとだいたいの増加傾向がわかりまんで、この100万人達成をわたしは11月1日をはさむ前後1週間だと、90万人のときに予想していました(→90万人達成のときの記事)。ま、バッチリ当たったわけですね。(^^)v~

今回はの100万人突破では書籍プレゼントが企画されています。

遂にFC2ブログが登録数100万サイトを突破! (略)
100万サイト登録を記念して、こちらの記事にトラックバックしていただいた方の中から
抽選で30名様に下記の本をプレゼントします!

シーアンドアール研究所から
「さすが!と言わせる FC2ブログ徹底攻略術」が発売され
AmazonでもTOP100入りし、83位にランクインです。


ぜひ、トラックバックしてみましょう~。
もちろん、わたしもします!
さすが!と言わせる FC2ブログ徹底攻略術
持丸 浩二郎
シーアンドアール研究所


にほんブログ村 ブログブログへ
ブログランキング

「ツンデレ度チェック」

2006-10-30-Mon
ツンデレって言葉知ってました? これ知らないというと、なんというか、ちょっとおっさんですよね。世代的に。2ちゃんとかになれちゃってると、ツンデレってシンデレラかなにか? なんて反応しちゃいそうだしさ。

ツンデレとは、「普段はツンツンとすげない態度を取るが、一定の条件下では態度が急変してデレデレといちゃつく」という状態・光景、人物を指す言葉。

ということです。これは、Wikipediaの「ツンデレ」の説明をいただいてきました。よくわかりますね。あ、ちょっと「むっつりスケベ」みたいな言葉なんですね~(笑)。

ちなみに、Wikipediaの「ツンデレ」の項はよくできておりまして、「移行形態による分類」なんてのもしています。「ツン→デレ移行型」とか「ツン・デレ同居型」とかね。興味深いです。そのほか「誤用」や「派生語」などもありますし、かなり完成度の高い項目になっています。

さて、そこで「ツンデレ度チェ―ック♪」です。

「ハンドル(名前)」を入れ、「あなたの性格は~?」「普段は?」などの10個の選択肢のあるアンケートに答えるだけで、ツンデレ度をチェックしてもらえます。

わたしはこれでした~。
tundere_nin.gif

詳しくは追記で。

ブログランキング・にほんブログ村へ
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。