David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーターが出人の親方へ発表したかも(BlogPet)

2006-09-30-Sat
ピーターが出人の親方へ発表したかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ピーター」が書きました。
スポンサーサイト

映画:「パッション」~DVDで

2006-09-30-Sat
わたしは仏教徒です。イエスの生涯については、たとえば、「聖母マリアが処女懐胎でイエスを身ごもったこと」「ベツレヘムの幼児虐殺のこと」「イエスが弱者の味方であったこと」「最後の晩餐とユダの裏切り」「十字架による処刑と復活」くらいの話しか、知りません。あとは、断片的な教えとか言葉とか。「汝の隣人を愛せ」「右の頬をぶたれたら左の頬を出せ」「パンはわたしの肉であり、ワインはわたしの血である」「汝鶏の鳴く前に三度われを知らぬと言うであろう」「行ってお前のなすべきことをせよ」などの。このくらいは、なんでしょう、常識かな。

西暦はイエスの誕生を基準にしていると言われていますんで、おそらく2000年というのはキリスト教世界に生きる人たちにとっておそらく特別な思い入れがあったものと思います。2000年をターゲットにした作品というのはたくさんできました。それとは逆に、2000年を向かえた実感からスタートした作品もあると思うのです。つまり、われわれが成人(満20歳)を向かえるにあたって、いよいよ俺は20歳になるから、20歳になったらこうしようと前もって準備をしていた人たちがいるかと思うと、一方では逆に20歳になる前まではそんな感慨を持つこともなかったのだが、いざ成人式を終え、さまざまなことを考えていると、20歳になったんだからなにかしなきゃと思う。もちろん、相変わらず子どものまんまだったり、前からすでにしっかりしていたり、いや20歳を記念にはじめたことがほんとうにくだらないことだったりすることもあるわけですけど。

話は長くなりましたが、この「2000年」というものが、おそらくメル・ギブソンになにか影響を与えたんじゃないかと、ま、勝手に思います。「構想12年、私財を製作費に充て、イエス・キリストの最後の12時間を、できる限り史実に従って描いたという渾身の一作」(Amazonの解説)だそうで、まさに、この作品を作ること自体が、メルのパッションだったんですね。
パッション
パッション
posted with amazlet on 06.09.30
東宝 (2004/12/23)
売り上げランキング: 555
おすすめ度の平均: 3.99
5 イエスの深い愛に心の襞を震わせる
4 痛い、しかし重く心に残る作品
5 苦しみから情熱へ

内容は、「イエス最後の12時間」です。神に対する冒涜の罪で捕らえられたイエスが、壮絶な鞭打ちを受けた後、自ら十字架をかつがされ、ゴルゴダの丘へと歩いて行かされる。そして、手足を釘で打ちつけられ磔(はりつけ)の刑に処せられる、ま、そういう姿を、かなりリアルに描写しています。ここまで生々しく、傷や流血などを描く必要があるのだろうかと思うほど、目を背けたくなるようなむごさです。

むごいのは刑罰そのもだけではありません。一旦有罪と決まり処刑が始まると、人々は「悪人」としてのイエスを標的にして、石を投げたり、侮蔑の言葉をぶつけたりします。弟子までもが、助けたいとは思いながらも関わりを受けるのを嫌がり、「無関係だ」と言ってしまうのです。そういう孤立の恐怖みたいなものもそこにはあります。それは現代の日本のマスコミやネットのありようにも似ています。まさに「赤信号みんなで渡れば恐くない」的に、互いに同調して無責任に個人を叩くようなところが。そういう点も指摘して、イエスの最後の12時間を描いているのですね。

わたしは、もう少しイエスのことをおさらいしたかったので、同時に、「キング・オブ・キングス」を同時に借りてきて見ました。
キング・オブ・キングス
ワーナー・ホーム・ビデオ (2003/06/03)
売り上げランキング: 6,943
おすすめ度の平均: 4.8
5 史劇としてはかつてない壮大なスケール
5 キリスト映画のタブーを破って
5 あのセンチェリオンでさえ信じたキリスト・イエス

マリアの受胎、イエスの誕生から、さまざまな活動、布教を経て最後の晩餐、裁判、処刑、復活とキリストの生涯が、スペクタクルに描かれます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

映画:「エレクトラ」~DVDで

2006-09-29-Fri
「デアデビル」からのスピンオフ作品です。エレクトラというのはヒロインの名前です。演じるのはジェニファー・ガーナーです。わたしは、あまり魅力感じない~。エレクトラは「デアデビル」の作品中、デアデビルサイドで戦うんですが、敵のブルズアイとの戦いで命を落としてしまいます。デアデビルは悲しみに暮れるわけですが、どっこい、蘇生しちゃうんですね~(笑)。

蘇生させたのは、スティックという東洋武術系の達人でして、彼はなんだか知りませんが正義の軍団みたいのを組織しています。「スティック」という名前もそこからだと思うけれど、杖術(じょうじゅつ。水戸黄門が達人だったようです)に似た武道を身につけていて、それを世の役に立てようということのようです。ようですというのは、よくわからんから、何のためのグループか。NPO法人のボランティア団体にして、善の組織だと思います(笑)。もちろん、超人的な力があるわけですが(※エレクトラ復活の謎は大きなアレではないと思いますが、一応背景同色字にして消しておきますので、ドラッグなどして読んでください)。

さて、物語は、そのエレクトラが、ゴルゴ13よろしく、ある人物から依頼をうけある人物の命を奪うミッションからスタートします。エレクトラはそういう殺しのプロなんですね。ところが、そのターゲットと深く知り合うようになっていき、人間的な交流が生まれてしまい悩みます。これがメイン・ストーリーです。スナイパーはプロとして徹底するか、それとも自分の感覚感性感情を大切にするか……。そして、そこにお「ターゲットの正体」やターゲットやエレクトラをめぐる利害関係の対立から、ちょっとした軍団抗争みたいな展開にもなっていきます。ま、あくまで、エレクトラ対敵の軍団ですけど。

その敵の軍団が、ちょうど、まX-MENみたいな連中です。全身にタカやヘビやオオカミが入れ墨として彫られている超人は、その入れ墨の動物をあたかも実体のように操って人を襲うことができます。また、肉体に触れることに、まるでヴァンパイアが相手から血液を吸い取るように、その精気(生命エネルギー?)を吸い取ることができます。また、あるものは怪力です(これボブ・サップがやってます。知らずに見たので、驚くやら、楽しいやら。)。ま、そんな調子で、X-MENでこそないけれど、超人対超人の話には違いありません。
 → 公式ページ
エレクトラ
エレクトラ
posted with amazlet on 06.09.29
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2006/03/03)


おもしろいかどうかってのは、好みでしょう。同じヒロインのスピンオフには「キャットウーマン」がありますね。ハル・ベリーが出て、酷評されたらしいけれど。まだ、見てないんで見てみよう。「エレクトラ」よりひどいことはなさそう。だって、ハル・ベリーの方がきれいだから。

キャットウーマン 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2005/04/08)
売り上げランキング: 3,500
おすすめ度の平均: 3.07
5 突然得た『力』の使い方。
3 女も闘う時が来た!!
3 続編に出たいらしいけど

 → キャット・ウーマンの公式ページ

にほんブログ村 映画ブログへ

琴欧州が改名~勝手に姓名判断

2006-09-29-Fri
27日大関琴欧州の「琴欧洲」への改名が発表されました。佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)は「成績が停滞しているので気持ちを切り替えて頑張るために改名した。字画もこの方がいいということで決めた」と話したそうです。
→iza:琴欧州が改名、新しいシコ名は?! 成績不振で心機一転

改名で強くなれるんなら、わたしも改名したい(笑)。ま、しかし、気分転換も大切、験を担ぐのも大切ですから。じゃ、勝手に姓名判断で確認してみましょう~。
 → 無料制名判断

まず、古い奴。「琴欧州勝紀」。

全体運 全体運 このグループの人達は、真面目でコツコツと努力する方々です。若干、気が弱く・小さいところがありますが、努力家ですので、回りから人徳を認めてもらう事が出来ます。この画数は、どちらかといえば、男性よりも女性の方に向いています。女性がこの画数を持つと、良き奥さんとなり、夫や子供の世話をします。男性がこの画数を持つと、男としては、やや迫力の欠けた男性になってしまいます。しかし誠実で努力家ですから、必ず成果は上がります。

恋愛運 温和な性格が幸いして、誰からでも好かれる人になります。ただし、気が弱い面がある為、自分から積極的にアプローチする事が出来ません。このグループの人達には、意識的に相手に対してアプローチをして下さい。

仕事運 ベテランや年長者が、たくさんいる職場が向いています。自分から積極的に行動するタイプではないので、上司からの指示通りに働ける職場が理想です。ただし気が弱い為、雑用係になる場合もあります。


これが、新しい「洲」の字を入れて「琴欧洲勝紀」とする。

全体運 このグループの人達ほど、個人的に運気的な差が広がる画数はありません。つまり人生に対して、目標のある人とない人とでは運勢的に全く違う現象が現れます。もともとこのグループには、ギャンブル的な要素が強く表れる傾向があります。そして人生に対して目的のない人は、そのままギャンブルに溺れる人生を歩む事になります。逆に目的のある人は、目標達成の為に、一か八の賭けに出てでも、自分の人生を有意義に生きようと懸命に努力します。

恋愛運 この画数の基本的な特徴通り、恋愛に対しても、ギャンブル的な要素が強く出ます。また愛情は強く、お互いに裏切り行為さえしなければ、円満な交際及び家庭生活は順調にいくでしょう。ただ火遊びが好きな所が危険

仕事運 趣味や特技、あるいは自分が好きで真剣に打ち込める事柄を職業にすれば、一生の仕事となるでしょう。このタイプの人達は、仕事に対しても、自分自身のエネルギー全てを打ち込める事柄でなければ長続きしません。


お、いいんじゃないでしょうか~。仕事運は。白鵬とか、雅山とか、どうなんでしょうね。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。