FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

ユーザータグの設置(2)~<週別集計>

2006-08-15-Tue
8月11日に機能付加された「ユーザータグ」ですが、わたしもやっと設置しました。「ユーザータグ」とはどういうものか先日書いたのですが、改めて書くと、生活の中であるのは、旅行の時など荷物を送る時にトランクなどにくくりつける「荷札」とか、衣類などを買おうとすると付いている「値札」ですね。品物についての情報がコンパクトに書いてあるわけです。この荷物や商品に相当するのが「記事本文」とすると、荷札や値札の役割をするのが「ユーザータグ」なんです。

タグを利用することによって、荷物の配送係が「ロンドン行き」の荷物だけを便利に選別することができ、自分のボディサイズを口にせずに「XLサイズ」だけをさっと見ていくことが可能です。ブログの記事の場合は、関連の記事を閲覧することが可能になります。


このような場合、従来ですと「ブログ内の全文検索」機能があり、たとえばわたしのブログで「映画」で検索すると、実際に映画を見に行った感想が書かれた記事にもヒットしますし、実際そういうのがあるかどうかわかりませんが、「最近映画を見てない」とだけ書いてある記事もヒットしてしまいます。また、こうやって例を述べているだけのこの記事もヒットしてしまいます。

ところが、ユーザータグとして「映画」を、映画の感想を書いた記事だけにつけておくと、管理者が「映画」として検索したときに、感想の記事だけが抽出されることになります。「映画」について、管理者が読んで欲しい記事だけを示すことができるのですね。こういうことが可能になると、カテゴリの構成も見直すきっかけになるかもしれません。また、先の記事でも書きましたが、他のブログとのリンクという意味でも新たな可能性があります。

ただ、一件どうにもアレなのが、管理人がつけなければならないということです。わたしの記事は、下書き状態(非公開状態)や削除したものを含めてると900本を超えています。今からこんなもの全部につけるのも大変です(笑)。

実は、このユーザータグ機能が付く前に、TagClickというタグ機能ブログパーツを利用していました。そちらにはすでに230本以上を登録してあります。メニュー部分にTagClickの窓が開いてますので、そこをクリックすれば、わたしがタグをつけた230本の記事からリストアップされます。

TagClickの特徴は、
1)自分のブログ内での多いキーワードを明示的に表示する。
2)別窓でタグ関連記事をリスト表示する。
3)TagClickを導入していれば他のブログサービスでも訪問できる。


これに対してFC2ブログのユーザータグは
1)各記事にそのタグを明示できる。
2)記事をリスト化するのでなくて、検索してそのまま表示する。
3)タグ検索によりFC2ブログ内の記事を検索できる。


などの点で、ブログサービスの外にあるTagClickとは明らかに違うので、共存が可能ではあります(2倍タグを打たねばなりませんが)。

さて、今回は実際記事にタグをつけてみました。まず、「本文中の記事にユーザータグをリンク変換する」という方法でやってみました。これは、ひよこさんの「続・ユーザータグ」の方法に従ってやってみました。「.tagword」というクラスセレクタを利用すれば、一般的にリンクと差をつけることができますので、背景をつけてみました(多少CSSの知識が必要です)。
(例)
 → FC2ブックマークへの登録ボタン~<週別集計>
 → 「造形集団海洋堂の軌跡」展~豊橋市美術博物館

上のくらいだといい感じです。ちょうどキーワードがマーカーペンでマークアップされた感じです。しかし、残念ながら、下のだとちと見づらいですね。記事内でたくさん使われている言葉を指定してしまうとうっとうしいというか、全体に読みづらくもなります

そもそも、荷札だの値札だのの例を出すまでなく、「タグ」とは本体の外につつましやかにありつつ、主張すべきです。あえてこの2本の記事は残して置きますが、以後わたしはこのスタイルはやめて、記事本文の下にタグリストを表示させる方式にしたいと思います。ただ、それにはちょっとした、HTMLやCSSの知識、つまりテンプレートに関する知識が必要です。
 → FC2マニュアル「ユーザータグのテンプレート対応について」
がいいのでしょうが、これだけではわたしには力不足でわかりませんでしたので、
 → それは仕様?「ユーザータグリストをエントリに下部に表示させる方法 」
が参考になりました。

この名鏡さんのをそのまんまコピーして、テンプレの記事本文の表示部分の下に貼り付ければ、一応動きます。ただ、デザイン的に統一性がないとあれですんで、CSSでスタイルをいじってやらないとうまくないんですが、これはこれで、「記事のフッター情報(カテゴリとか、コメント数やトラバ数を表示しているところ)」に関するCSS部分をコピーして、class名が一致するように書き換えてやるなどすれば、なんとかなります。

ちなみに、名鏡さんのは、ブログ内検索隠し機能つきのすぐれものです。(タグリストの各タグ(キーワード)の直左にある「|」をクリックすると、その直右のタグ(キーワード)でブログ内検索し、その記事のみを表示します)。

ま、この先タグリストに対応したテンプレが出てくると思いますので、全くわからない人はそれを待つのが賢明でしょう。おそらく、こういうテンプレートのいじれない人でもタグを使えるようにと、「本文記事内のタグのリンク変換機能」という、一見変なものをつけたのだろうと、ま、好意的に解釈しておきます。

では、ブログファンが集計する主要ブログのアクティブユーザー数の比較グラフの週別集計を掲示しておきましょう。ライブドアブログとの併走状態は続いています。すっかりライブドアブログをリードした感のある日別の集計に比べ、週別の集計ではまだまだです。うまい言い方ができませんが、FC2ブログに比べてライブドアブログの方が、幅広いユーザーというか、一般的なユーザーがいるということなのですよね。



にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ
スポンサーサイト



アナログ回線も使えなくなる、かぁ~詐欺

2006-08-15-Tue
最初に書きますが、わたしは山羊座です。子どもの頃に見た星座占いでの適職は「政治家・教師・詐欺師」でした。子ども向けの占いの職業に「詐欺師」というのがあっていいかどうかは不明ですが、前々から書いてますが、わたしは泥棒といっても怪盗にあこがれを感じていました。別に子どもっぽい空想といえばそれまでなんですけどね。

で、ときどき詐欺のニュースをみたりすると、へぇ~と感心することもありまして、ま、今日も詐欺のニュースを見つけて思わず記事にしたくなってしまいました。

その前に、中日の落合監督が広島のなんとかという外国人監督の「スポーツマンシップに欠けるやり方をするチーム」という発言に怒っているというニュースの方に注目していたのです。
 → 中日の落合監督、広島指揮官の発言に怒り=「うやむやにできない」と不快感 (時事通信)


どうやら、「サインの盗み」「スパイ疑惑」「適切な情報伝達」「ルール内のこと」などがキーワードで、落合側の反論としては、

もちろん、ルールは順守している。セ・リーグではグラウンド内での情報伝達行為は規制されていない。(パは99年に理事監督合同会議で、サイン盗み疑惑撤廃の監督宣言が出て、コーチによる伝達などをしないことが決定)。ルール内での情報活用については「(スコアラー派遣など)経費を使ってやっている。ふだんの努力を否定されたようなもの」と企業努力であることを主張、ブラウン発言に真っ向から反論した。
   → 落合監督告訴も、サイン盗み疑惑に激怒 (日刊スポーツ)


って感じ。とんだ泥仕合になりそう。ま、カッカしてこういうところに乗せられてしまうと、せっかく好調の足元をすくわれかねないので、バッターボックスの落合同様、飄々とブラウン発言をかわし、粛々と球団の事務方から抗議なり、提訴なりしてもらったらいいと思います。

それにしても、もう、ドラゴンズにマジックが点灯してしまったのでは、後半戦のプロ野球、いっそう痛いでしょうね。

閑話休題。で、テレビの地上波デジタル化に関しては、すでに便乗詐欺が登場しています。こんなの。

地上デジタル詐欺 (ちじょうでじたるさぎ)
現在のアナログ波によるテレビ放送は、2011年に地上デジタル放送に完全に切り替えられることになっているが、その移行に便乗した詐欺行為。たとえば、「デジタル放送移行に伴う工事代金の一部を、日本に居住するすべての方に負担してもらう」という趣旨で、工事代金の振込みを求める手紙が送りつけられる事件が発生。差出人は東京都内の架空と見られる会社で、封筒には赤で「重要」の印字までされていた。また、地上デジタル放送を受信するためには、現在使っているVHFアンテナをUHFアンテナに変更しなくてはならないが、NHKを偽称してアンテナ工事費用の振込みを求める用紙を送りつける架空請求も続出。デジタル放送への移行準備として、全国各地でアナログ周波数の無料の変更作業が行われているが、作業員を装った悪質業者がチャンネルの変更を行ったと料金を請求するトラブルも起こっている。高齢者の家庭がねらわれることが多いので、十分な注意が必要だ。
   → ヤフー辞書「地上デジタル詐欺」


で、テレビでなくて電話機でもおこってるんです。

アナログ回線使えなくなる…電話リース被害急増 東北

「電話業者から『電話のアナログ回線は使えなくなる』とうその勧誘を受け、デジタル回線の電話機を買わされた」と被害を訴える人が東北で増えている。6県の消費生活センターに2005年度に寄せられた相談は311件で、前年度の1.8倍。NTT東日本は「アナログ回線はなくならないので、慎重に対応してほしい」と呼び掛けている。
  → アナログ回線使えなくなる…電話リース被害急増 東北 


訪問販売に来た東京の電話機販売業者が「デジタル放送に移行するテレビのように、電話も近くアナログ回線がなくなる」と言うんだそうですね。ま、その業者は「虚偽の説明はしておらず、確認の念書ももらっているが、言葉の行き違いがあったことも考えられる」と釈明しているそうですが。

「デジタル化」という言葉、ちょっと怖いですよね。株券もデジタル化していますよね。ま、こっちは『電子化』という言葉を使っているようですが、そこをついてまた詐欺が出てくる可能性もありますので、注意が必要ですね。

ということで、まとめとしては、「電話はテレビと違って完全デジタル化はない」と、「デジタル化、電子化に便乗した詐欺にご注意を」でしょうか。あと、たぶん、これを詐欺といっしょに書くとしかられるんだろうけど、「光回線にしませんか?」とかかってるNTT関連だか、代理店さ、電話だけで契約なんて怖くてわたしはできませんわ~。そんなやり方、信用できません。

 → 参考:「株式の電子化」についての野村證券のページ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
HOME