David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぞなぞ41)戌年にちなんで「犬のなぞなぞ」5問

2005-12-31-Sat
今日は大晦日。一夜明ければ新年です。来年は戌年。

all-dog.gif


そこで犬に関するなぞなぞを5問出しておきます。

1問め★☆☆☆☆
 犬の心臓ってどんなふうに動いているでしょうか~?

2問め★☆☆☆☆
 別に間違ってないのに、大阪で「違うよ~」っていわれちゃう犬は?

3問め★★★☆☆
 恐そうな顔してるのに、いつもふるえてる犬は?

4問め★★★★☆
 走っても、泳いでも、引っ張っても、何をやらせても成績が悪い犬は?

5問め★★★★★
 突然襲ってくる、近畿地方南部の犬は?


※答案はできれば5問ぶんまとめて、非公開コメント(コメント欄の「管理人にだけ表示を許可する」にチェックを入れてコメント送信)でお願いします。

※犬の素材は素材屋じゅんからいただきました。

12月31日は何の日? - 出来事・話題の○○
スポンサーサイト

FC2IDへのブログ統合問題(2)

2005-12-31-Sat
個人的には、もし統合に乗るとしても年明けだなと思っていたのですが、プログラマの視点から今回の「FC2IDへの統合」について詳しく書いてある記事を見つけたので、紹介しておきます。

名鏡恵さんのブログそれは仕様?「FC2BLOG と FC2ID の統合」です。

記事では、まず、『IDの統合』みたいなのは一見便利そうに見えるが、たいていユーザー側にはそれほど大きなメリットはなく、作り手側(プログラマ)にも難しいことでありながら、管理者はやりたがるものである。だから、自分はFC2IDへの移行はしていないと前置きした上で、今回知り合いから、FC2Blogのアカウントとってくれという依頼でとってみたということです。

結果、

こりゃダメですな。ブログだけを使っている人には何のメリットもない、普通に操作すると2重に認証を済ませないとブログの管理画面に入れない。これじゃあPCのこと全然知らない知り合いにわかりやすく説明することができねぇです。

と、最初の感想を書かれています。ここまでズバリ書かれると、もう言うことないなぁ。なんじゃ、そりゃぁ。

さて、ここからがプログラマの視点です。二重認証を避けるために「認証のごまかし(FC2IDで認証されているときはFC2Blogも認証されているとする)」をしようと考えると、JavaScriptが必須になのくるようで、携帯のユーザーはさらに面倒なことになってるのではないかと推測していらっしゃいます。

だから、統合過程にある現段階としては、

・FC2IDで認証されている場合はFC2BLOGでも認証されているとみなす。
  (しかしコレはJavaScript必須)
・FC2BLOGの認証は
  そのBLOGのIDがFC2IDにひもつけられている場合はFC2IDの認証に飛ばす。
  そうでない場合は従来のFC2BLOGの認証を行う。

ということをしていると分析されています。

また、ここで生じてくる問題点の一つとして「FC2BLOGで認証されたことにする」という過程で「FC2BLOGの管理ページで食わせるクッキーを使用してしまう」という問題をあげています。こんなふうに書いてあります。

また、FC2BLOGで認証されたことにする部分は、
FC2BLOGの管理ページで食わせるクッキーを使用してしまっているようです。このため複数のブログを1つのPCから管理している場合、普通に考える操作ではどちらか片方のブログの管理画面に 決して入れなくなってしまうようです。『FC2ブログ』じゃなくて『トンカチアイコン』をクリックすればいいんだけど、そんなの普通はわからんです。

実際にやってないわたしには、少しわかりにくい書き方なのですが、おそらく、次のようなことをおっしゃりたいのだと思います。

複数のブログを管理する1つのPCで管理するものが今回のFC2IDへの統合を行った場合に、それぞれに統合化をしなければならない。もちろん、FC2IDの認証を経てそちらから「トンカチアイコン」をつかってきちんとブログにいけば管理画面にたどりつくことができる。しかし、それぞれのブログの側から従来の操作で管理画面に入ろうとすると、クッキーを使用しているため決まった一つの認証画面にしか飛んでいかない。結果、入れるのは一つのFC2IDと統合しているブログだけで、他のFC2IDに統合したブログには入れないで困惑するとうい現象がおきる。

さらに、JavaScriptがない環境だと、

 1.FC2BLOGの認証を行おうとBLOGのIDとPWを入力する。
 2.FC2IDの認証画面に飛ばされる。
 3.FC2IDの認証のためのメールアドレスとPWを入力する。
 4.FC2ID管理パネルに遷移する。
 5.ブログの編集をするため『FC2ブログ』を押下する。
 6.(JavaScriptがないため)FC2BLOGでは認証されていない。
 7.1に戻る。


となってしまうというのです。うわ。泣ける。ここでも「トンカチアイコン」で……と思うのだけれど、認証だけに無理なんだろうなぁ。

年末年始、帰省や旅行などPCがなかったり、ネットがない環境から、ブログを更新したいと思っていらっしゃるケータイユーザも、この時期のこの統合は泣けますね。ほんと、気持ちが痛いほどわかります。

さて、名鏡恵さんは、ただ眺めるだけのわたしとちがって「なんとかして」とお願いするだけでなく、現実的な解決策を提案されています。さすが、プログラマ。応急措置としては、

1.FC2BLOGトップページから直接 FC2ID 認証をできるようにする。
 (フォームごと2つ用意するか、ちゃんとした説明を入れる、
  どっちのIDを入れてもいいというのではわけがわからない。)
2.FC2ID管理パネルからFC2ブログを押下したときは
  FC2BLOGトップページではなく、個々のブログの管理ページに遷移する。


プログラマの視点とユーザーの視点から歩み寄った、現実的な解決策だと思われます。ここまでの具体的な案があげられています。あるいはFC2なりに解決にむけて、別のなにかを考えているかも知れません。少なくとも、現状の「改悪」状態をうまく解決してほしいです。

また、PC管理のユーザーだけでなく、ケータイ管理のユーザーの多さにあらためて驚きましたし、今後の需要も当然あがってくると思いますので、ぜひ、そちらを含めた現実的な解決を、早くお願いしたいと思っています。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

「闘魂始動」1・4ドームに、曙参戦。

2005-12-30-Fri
新日本プロレス1・4東京ドーム「闘魂始動chapter1」に曙の参戦が決定しました。曙は、明日(大晦日)大阪ドームのK-1Dynamiteでボビーとやって、中3日でプロレスのリングに上ることになります。いわゆる長州力の現場監督という点でも、新年度の契約更改との絡みという点でも、いろんな意味で注目を浴びる大会だけに、成功させねばならないし、また、参加選手の気合いの入れ方もいろいろでしょうから、ま、曙とっては大きなチャンスであることに間違いはありません。

とはいっても、まさか新日あがるとは思ってみませんでした。それは驚きです。考えてみれば、K-1とはそれなりに連携がとれているようですし、不思議はないのかもしれませんが、ちと意外でした。でも、ま、レスナーよりも話題性があることは間違いありません。レスナーはプロレスファンしかしりませんが、曙は日本人で知らない人はいないですものね。

ちと、大相撲関連ブログから読みに来る方がいらっしゃりかもしれないので、吉江とか対戦相手のことを少し書いてみましょうか(そんな必要あるのかな)。

曙は第5試合で、吉江と巨漢タッグを組み、ヒロ斉藤・B・S・マシーン組と戦うようです。吉江というのは新日本プロレス所属のデブ巨漢レスラーです。が、こんな選手です(→吉江豊)。このプロフィールにはありませんが、裏拳という空手系の技もつかえ、K-1ファイターのヤン・ザ・ジャイアント・ノルキアを倒したこともあります。一応、吉江も口べたながらコメント出してます

ただ、タッグという点については、全日本でのパートナーであった武藤親方と比べると、インサイドワークやリードの面からみて落ちることは間違いありません。その点心配ですが、相手がヒロマシーンなら、そう心配することはないでしょう。いくらか、ヒロとマシーンのこずるい連携にとまどうかもしれないが、プロレスですので、みごとに吉江、曙が快勝することと思われます。


ついでですんで、他の試合のことを少し書きましょう。ただ、インディーズのことはよく知りませんので、ほんと参考にならんし、なんか、今ひとつあれなんですね。

興味があるのは、「長州が出る」というだけで第4試合。ただ、12人タッグマッチなんてそもそも、乱闘に始まって、乱闘に終わるって感じで、他のほとんどの日本人対決が、そういう感情的なぶつかり合いのレベルに終わってしまいそう。でしょう。そういう中で、ほのかに期待するのは、第8の棚橋vs柴田と第7の金本vs大谷。感情をむき出しにしても、お互い、いい試合のレベルまで持っていってくれるだろうっていう感じです。ただ、なんというか、「本気」と「感情的」ってのを混同して欲しくない。それは、PRIDEの「小川vs吉田」でも同じなんだけど、感情的になってムキになるのが、真剣で本気な戦いってわけじゃない。だれも、そんな喧嘩みたいなものは期待してないんです、そういうものを秘めながら、やはりプロとしての戦いを見せて欲しい。あとは、中邑にしろ、中西にしろ、どこまでやれるかって感じ。

いずれにしても、曙の話題性を借りてまで、無理してドームでやらなくってもって感じになっちゃってますよね。寂しいですが。ちなみの、わたしは会場まで見に行くつもりはありませんです。

第1試合
山本尚史<1/20>崔領二(ゼロワンMAX)

第2試合
邪道・外道・ライガー組<1/30>BADBOY非道・金村キンタロー(以上アパッチプロレス)・田中将斗(ゼロワンMAX)組

第3試合
稔・タイガーマスク組<1/30>石井智宏(リキプロ)・高岩竜一(ゼロワンMAX)組

第4試合
▽12人タッグマッチ
長尾浩志・後藤洋央紀・矢野通・飯塚高史・西村修・藤波辰爾組<1/45>関本大介(大日本プロレス)・佐々木義人(ゼロワンMAX)・神風(ゼロワンMAX)・宇和野貴史(リキプロ)・佐藤耕平(ゼロワンMAX)長州力(リキプロ)

第5試合
吉江豊・曙(k-1/チームヨコヅナ)組<1/30>ヒロ斉藤・B・S・マシーン組

第6試合
永田裕志1/30村上和成(ビッグマウスラウド)

第7試合
金本浩二<1/30>大谷晋二郎(ゼロワンMAX)

第8試合
棚橋弘至<1/30>柴田勝頼(ビッグマウスラウド)

第9試合
中西学<1/30>ジャイアント・バーナード

第10試合
▽IWGPタッグ選手権試合
【チャンピオンチーム】天山広吉・蝶野正洋組<1/60>【挑戦者チーム】 大森隆男(ゼロワンMAX)・越中詩郎(フリー)

第11試合
▽IWGP ヘビー級選手権試合
【チャンピオン】ブロック・レスナー<1/60>【挑戦者】中邑真輔



なんか、大混乱の軍団(団体)抗争ドラマの一大プロローグになってしまうような気がする。

新日本プロレス - 格闘技

こんなお茶があったんですね~

2005-12-30-Fri
ペットボトル飲料も販売されて久しく、いろんな工夫なされるようになっているのですが、先日こんなものを見かけました。京都の井六園のお茶「京かおり」です。ちょっと暗いんですけど、
och101.jpg

「お茶」って書いてあるのに、ボトルの中身は水なんです。透明なんですね。ボトルの裏ラベルにこんな説明が乗っています。
och102.jpg

キャップ内に「抹茶」1gが入っています

って。で、この緑の部分だけをひねるとですね、そのキャップの中の抹茶がボトルの中に落ち溶けて、よく降るとできたての抹茶になるって訳なんですね。
och103.jpg
だから、このボトルのキャップは他のペットボトルの2~2.5倍くらいの高さがあります。もちろん、珍しがりのわたしはやってみて、作って飲んでみました。
och104.jpg

味は爽やかで、ちょっと甘みがあっておいしいです。もちろん、香りもいい。サイトないかなってさがしてみたら、今わたしがしたような説明つきで、通販で購入できるページがありました。こちらです。よろしかったら、お試し下さい。

合理主義者のわたしは、緑のキャップは「抹茶」を落とすため、白いキャップが飲むためと考えて、飲むときになって白いキャップをはずそうと必死に力んでいましたが、おそらくそれは間違いで、4枚目の写真にあるように飲むときにも、緑のキャップをはずして飲めばいいようです。むふふ、ちと酔っぱらってたんで、酔っぱらいをバカにするなよ~とムキになった自分が恥ずかしい(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。