FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

あしあと伝言板(「猫」に関するあれこれ)

2005-09-23-Fri
2005128202836373385-doukesi.gif


「足跡用の伝言板はないのか」って声が聞こえてきたんで、ボードを新しく作るのでなく、記事のコメントを利用するというかたちで作ってみました。

この記事のコメント欄に適当に「あしあと」を残してくださって構いません。また、記事に無関係な「非公開コメント(管理者のみ閲覧可能コメント)」を送る際にもご利用ください。メールフォームも一応用意してありますが、こちらの「非公開コメント」でも同じです(ちなみに「非公開コメント」は折りを見て削除させていただきます)。

なお、この記事の猫のあしあとのイラストですが、「あしあと掲示板がほしい」とおっしゃっていただいた方が、旧ブログに投稿してくださったものをバナー代わりにいただきました。匿名ながら著作権はその方にあります。


ところで、「猫」という字はどうして「けものへん」に「苗」と書くか考えたことありますか? わたしは考えました(笑)。手元の漢和辞典で調べると「苗(ビョウ)はネコのミャオという鳴き声」とあります。鳴き声から漢字ができていたのですね。

「猫」を使ったことわざ・慣用句はけっこうあります。「猫の額」「猫舌」「猫なで声」「猫の手も借りたい」「猫かぶり」「猫ばば」「猫に小判」「猫背」「猫も杓子も」「猫にかつぶし」「猫の目」「猫またぎ」などの言葉もあります。

「ネコババ」は悪い事をして、隠して知らんぷりすることをいいます。特に、拾った物を密かに自分の物にすることです。漢字で書くと「猫糞」。「ばば」は「糞」の幼児語です。「ばっちい」「ばばっちい」などの形容詞にもなっていますね。猫は糞をした後に砂をかけて隠すんですが、それって、犬なんかに比べたらマナーがいいことになると思うのですが、臭いものをしてかくして素知らぬ顔をしているから「ネコババ」なんて悪いイメージになってしまったのでしょう。これは「えん罪」ですよね。

音楽の世界では有名な曲に「ねこふんじゃった」ってのがあります。諸説あるのですが、いつ誰が作ったのかわからない謎の曲ですよね。こんなページもできています。→(YAMAHA 「ねこふんじゃった資料室」

この資料室には猫が各国でどう呼ばれているかを表にしたページもあります。タイでは「ミャオ」です。なきごえそのまんまですね。そのまんまといえば「ねこまんま」ってのあります。

この「ネコまんま」をなんだかものすごくマジに研究している暇人(?)のページがあります(ごめんなさい。同類かもって思って、ついつい親しみを込めてしまいました~)。「文化人類学的ネコまんま研究室」です。こちらの研究によると「ネコまんま」は東日本と西日本では違いが見られ、東日本は「カツブシ派」であるのに対して、西日本は「みそ汁派」であるそうです。

そのほか、植物名にある「ネコヤナギ」「ネコジャラシ」、量子力学の「シュレーディンガーのネコ」なんてのもあり、「ネコ」には興味が尽きません。

ネコ全般 - ネコ
スポンサーサイト



さらに「第26サーバ追加」

2005-09-23-Fri
第26サーバが追加されました。どんどん拡大していきます。これは喜ばしいことですね。どんどん仲間が増えるのですから。では、いつものように、過去1か月の、主要ブログのアクティブユーザー数をグラフです。
20050923033932.gif

※データはブログファンのサイトからいただいています。

こうしてみるとライブドアは激減です。ついに15000人を切りました。こんなに更新数が減るというのも、何か理由があってのことだと思います。

また、FC2も健闘しているのですが、もっと目覚まし動きをしているのがgooブログです。グラフだけ見てると、この先今月中にも抜かれてしまうような勢いです。

では宣伝バナー。


FC2の動きとしては「テンプレート数1000突破」(9/19)という「お知らせ」が出ています。FC2にとって、このテンプレート共有機能は売りの一つです。ぜひ、アピールしてほしいと思います。

それと同時にたびたびとりあげているのですが、ユーザーから起こったユニークな企画「ソムリエ版FC2テンプレートコンテスト」が17日から投票に入っていましたが、この週末(25日)に投票締め切りとなります。まさに投票は今が旬。ぜひ、1票をどうぞ。
 → FC2ブログの歩き方:「さていよいよ投票です」
※参考記事
 ・9月7日『番外エントリ:「hiyoko_dog」』
 ・9月19日『「彼岸花」~blogpet背景~』

インターネット全般 - インターネット・プログラミング
HOME