FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

映画:「妖怪大戦争」~コロナで

2005-09-12-Mon
角川映画の「妖怪大戦争」見てきました。

ええと、一応子どもから大人まで、一応楽しめる娯楽映画です。細かなギャグもあって、臭いギャグもあって、ベタなギャグもあって、そういう点でもおもしろくはあった。

個人的には荒俣宏のファンでして、「帝都物語」で知ったんだけど、彼の博覧強記ぶりには目を見張ります。あんな頭脳に生まれたかったです。

ちなみに、「帝都物語」の角川ノベルス版は、丸尾末広のカバー絵、挿絵入りです。文庫版の方はカラー口絵を丸尾末広が書いてます。丸尾末広って誰? って方はこの絵の書き手が丸尾末広です。

ちびまる子ちゃんの登場人物の丸尾くんと花輪くんは、おそらく、この丸尾末広と例の「刑務所の中」の花輪和一から命名していると思われます。わたしはテレビ放映が始まったばかりのころにそれに気づき、なんと恐ろしい罠をしかけてある漫画だろうと思いました(笑)。(これ「とりびあ」に応募したけど没でした)

花輪和一も相当グロですが、丸尾末広のエログロと言ったら、18禁はもちろんのこと、絵や色使いがグロの上にSMやオナニズムはもちろんのこと、スプラッターやフェチの要素も存分に入っていますので、わたしがここで紹介するのもはばかられるほどです。

言ってる意味がわからないかもしれませんが、グログロでどろどろの世界なんですが、線や絵はとてもきれいなんで、そこがとてもいい。高畠華宵の系列に属する(正統華宵ファンにはぶっ殺されるだろうけど)、大正ロマンチシズムあふれる絵柄です。

閑話休題。荒俣のほかに水木しげるも好きだし、宮部みゆきもよく読むんで(京極堂ゴメン。読んだことない)、ま、このスタッフなら見に行ってもいいかなと思って、見に行ったのですが、そうですね、娯楽映画としてはいいんじゃないのでしょうか。日本の妖怪映画の親しみやすさというか、ユーモラスなところもよく出ていたし、荒俣宏の「帝都物語」以来の悪役加藤保憲の怖さも出てました。

そもそも、この加藤保憲って誰なんでしょうね、というか、どういう名前なんでしょうね。荒俣宏はどこからこの名前を引っ張ってきたのでしょう。さくらももこが花輪和一から花輪くんを、丸尾末広から丸尾くんを作り上げたように、どこから加藤保憲って名前を思いついたのか興味があります。

加藤なんて、荒俣宏の人生の中でいくらでも遭遇した名字でしょう。それを、徹底的に悪役にしてしまっている。ひょっとしたら、高校時代の生徒指導の怖い先生が加藤保憲だったとか。いや、その人は名字が加藤で名前は「太郎」とか「康夫」とかで、担当教科が保健体育だったから、加藤保健→加藤保憲にしたとか、なんかどんどん、どうでもいい興味が広がっていきます。

だって、同姓同名の人ってきっといらっしゃいますよね。「加藤保憲」だと。それを、これだけ何作にもわたって悪役にして、映画にもして。そう考えると、どこかにモデルがいるか、発想させた人物がいるか、よほど恨みでもないとここまではしないだろうって気になります。

閑話休題。閑話の連続で、もはや長くなりすぎ。

じゃ、公式サイトの紹介とモブログを一発。
→ 公式サイト

もうひとつ、作品解説が読みやすい。
CINEMA TOPICS ONLINE「妖怪大戦争」

20050912093902

▲ポスターの川姫をモブログ

とってもかわいいのは主人公の麒麟送子と川姫です。

妖怪大戦争 DTSコレクターズ・エディション (初回限定生産)
角川エンタテインメント (2006/02/03)
おすすめ度の平均: 4.5
5 大人のほうが楽しめるかも
4 面白かったです!


にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト



FC2の勢い(第24サーバ追加)

2005-09-12-Mon
もう第24サーバーだそうです。

平素はFC2ブログをご利用頂き誠にありがとうございます。
第24サーバを追加したのでお知らせ致します。

先日お知らせさせて頂いた一風変わったサービスは調整の為、
遅れております。恐れいりますがもう暫くお待ち下さい。
上記を含め当社では13個のサービスを開発中です。
ブログには直接関係ないものも含まれますが乞うご期待下さい。
...
第24サーバ追加


わたしのが第10サーバーで、契約したのが5月中旬でした。客観的に早いかどうかわかりませんが、4ヶ月間で14台の追加とは大変な勢いだと思います。

先日お知らせさせて頂いた一風変わったサービスは調整の為、
遅れております。恐れいりますがもう暫くお待ち下さい。
...
第24サーバ追加


という記述もあります。

あいかわらず不安定な「FC2ランキング」のことを言っているものと思われます。この「ランキング」については、1部逆アクセス解析タグの部分に変更があったようです。システム側は変更済みですが、すでにブログに設置済みの方はアクセス解析タグを変更する必要があるとのことです。これは、システム側に問い合わせた、囚人さんのブログに説明の記事があります。しかし、こんな訂正があるなら、どれだけ悪戦苦闘してもうまくいかないはずですね。

さて、次が、FC2がヤフーを追い越した8月21日からの9月11日までの約20日間のアクティブユーザー数(ブログファン調べ)ですが、おそらく総選挙の影響で、総選挙関連の記事がかけなかったことも大きな要因の一つでしょうが、「ライブドアの低迷」が著しいです。

20050912003048.gif

※数字は追加部分をご確認ください。

ちなみに、過去にアクティブユーザー数をフォローしてきた記事としては、
・8月22日「『ヤフー突破!』とFC2の限界?」
・8月24日「ライブドア突破!(新機能か有名人の誘致か)」
・9月2日「3億PVを突破」
・9月3日「ヤフーを抜いてから」
の4本です。

インターネット全般 - インターネット・プログラミング
HOME