FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

「気にしなくていいですよ……」

2005-06-05-Sun
メンズファッションの「トリイ」って、けっこう愛知県では大手の紳士服店で、ホームページ見ると、愛知・岐阜・三重で30店舗を越すチェーン店展開をしています。
 → メンズファッション「トリイ」のページ

テレビ見てると役所広司が出てきて「完全閉店セール」ってコマーシャルをしきりにやってます。紳士服の閉店セールみたいのよくあるものだから、またかって思っていて聞き流していたら、「完全」って二文字があのに気づいてサイトで確認して見たら、あらら、メンズプラザ・アオキと合併するための、完全閉店感謝セールをするんですね。

ホームページによると「来たる平成17年10月1日をもちまして、親会社であります東証一部上場企業の(株)アオキインターナショナルと合併する」んだそうです。昭和8年(1933年)愛知県西尾市にて「鳥居洋服店」として創業以来、72年間にわたり愛知・岐阜・三重で紳士服を売り続けてきた歴史にいったん幕を引くことになるわけです。

そうですかぁ~。わたしも何着かお世話になりました。そうですかぁ、買いに行かせて頂きますからねって思ったんだけど、あ、そういえば、ここのネタになりそうな思い出がありますね。

もう何年も前の話ですが、わたしが当たり前ですが、紳士服を買いにトリイに行ったときの話です。スラックスを買うためにウエストのサイズを測ってもらおうとしたのです。当時は毎年のようにウェストが成長していましたので、ズボンを買うときは必ず測ってもらわねばならなかったんです。


「すみません、ちょっと、ウェスト測って下さい」
「はい、ただいま」

わたしより少し年上の男性店員がやってきました。年齢はわたしより上そうなんですが、身体は小柄でした。いつもはパートのおばさまが対応してくれることが多いんです、その日はたまたま男性でした。……ちょっと余談ですが、やっぱこういう時もおねいさんが対応してくれる方がいいですよね。それも、妙に若々しくなくて、落ち着いた感じの人が。

で、その男性店員は近くにかかっていたメジャーをわたしの腹に巻きました。そして、今まさに目盛りを確かめようとして、顔を近づけた瞬間、それは起こりました……。プチっという小さな音をわたしは聞いたように思いました。そして、わたしは腹に感じていたささやかな圧迫から解放されました。

………。わずかな沈黙が二人の間に流れました。

「あっ」
「あっ」
こんな風にお互い声を出したものか覚えてはいませんが、そんな展開だったんでしょう。わたしのことですから、
「あ、切れちゃいましたね」
くらいのことを言ったと思うのですが、この時店員側だったらさぞ気まずかったなと思います。
「大丈夫です。気にしないくていいですよ。
 メジャーが古かったものですから。新しいのをとってきますんで……」

と言って去っていきました。そして、間もなく戻ってきて、めでたくわたしの採寸は終わり、ぴったりのスラックスを手に入れたわけです。

さて、家に向かう途中でわたしは、その店員のことばを反芻していました。いったいあの店員は、「気にしないで……」、って、何を気にしないでっ言いたかったのでしょう。わたしの腹の出具合のことでしょうか? だとしたら、この一言ってずいぶんな発言ですよね。わたしが男でなく女性だったら、
「もう失礼ね!」
って言って、怒って店を出ていきかねません。わたしだったら、
「すみません、失礼しました。今、計り直します」
くらい言ってほんとうに真剣に謝るんですけど……。どうにも不適切な言い方だと思って、わたしは家に帰って家族にきいてみたのです。
「きょうさぁ、……んなことがあって、『気にしなくていいですよ』って言われたんだけど、なんのことだと思う?」
しばらく黙ったあとで、家族は言いました。
「あんたの腹でぶっちぎっちゃったメジャー、弁償しろなんて言わないから、ご心配なくってことでしょ?」

…… わたしは絶句しました。そうかぁ。そういう解釈もできるんだと……。わたしは家族の言葉にちょっとだけど感動しました……。

そんな話、今は懐かしい思い出です。近々「トリイ」へ夏用スラックスを買いに行こうと思います。こんどはメジャーに気をつけて。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



HOME