David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットでのバトル

2004-02-27-Fri
まだ、インターネットがまだまだ一部のもので、パソコンがウィンドウズでなかったころ、パソコン通信だの、草の根BBSだのあって、いろんなバトルを見たり、聞いたり、体験したりした。

当時のわたしのテーマは、「パソコン通信における議論の限界」ってやつで(笑)、結局、議論をするにもどうにも、その参加者が議論をしようって気持ちが前提になければ、そしてそれが継続してなければ、どうにもならないっていう、自明の大前提が結論になっちまったのだけれど。

議論ってものが、そもそも面倒だったりする人もいるようだし、問題だったり、紛争だったり、和を乱すことだったりと思いこんでいる人もいるようだし、嫌なムードだと感じる方もいるようだから、ま、場所を選ばないといけないものなのだが、同時に、どんな場所であれ、人が集まり、各々の価値判断がそこで示されるものだから、至る所にそのネタは転がっているわけで、「話し合いで解決する」ことを求めるのであれば、議論は避けて通れないものだろう。

ここで、解決を話し合いや議論に求めないで、お手軽な解決方法もある。問答無用の管理人のメッセージ削除である。それが手っ取り早い。わたしにはそれがいいものとは決して思えないのだが、「バカの壁」が立ちはだかることを考えれば、抜け道のない迷い道にまぎれこんだ人た
ちにとっては、案外救いをもたらすものかもしれない。


バカの壁
バカの壁
posted with amazlet on 05.12.25
養老 孟司
新潮社 (2003/04/10)
売り上げランキング: 1,212
おすすめ度の平均: 2.68
5 批判は多いが…。
3 好き嫌いがあると思います
4 結構いいこと言ってる。



インターネット全般 - インターネット・プログラミング
スポンサーサイト

「死のトレーニング」

2004-02-23-Mon
合気道の稽古は週に3~4日、稽古のない日にはトレーニング・ジムにいって、縄跳び、ベンチプレス、ダンベル、腹筋、背筋、スクワット、ストレッチなどを一時間前後しています。道場の先生や仲間も来て、ま、稽古の話になることもあって、結構充実した時間ですね。

今日のメニューは、縄跳び15分の後、ダンベルを少々、ストレッチを少々、ベンチプレスは50キロを少々、あと、そですね、背筋、腹筋も少々って、全部少々でした。

ま、それでも結構汗かいて、Tシャツは汗で替えがいるくらいです。

どこが「死」か?って、いや、通っているのは「市のトレーニング・ルーム」なんですけど、発音してると「死の」って言ってるように錯覚してしまうんで、「死」のなんですよ。


健康全般 - 健康

映画:「赤い月」~コロナで

2004-02-22-Sun
先週劇場に見に行ってきました。本当は別の見たかったのだけれど、時間的にちょうどよかったので、ま、これでもいいかなと思って入ったんです。
赤い月
赤い月
posted with amazlet on 05.12.07
東宝 (2004/09/25)
売り上げランキング: 11,674
おすすめ度の平均: 2.22
5 生きる事にこそ価値がある。
2 波子が許せない!!
1 気負い過ぎは辛いです

「満州」の時代を扱った映画でわたしが見たのは、「ラスト・エンペラー」くらいしか記憶になくて、その点は作品的に価値があるかな。へぇ、そんなにいいところだったの~知らなかったって印象もあって、なんというのでしょう、時代を再認識させてくれるっていうところはあります。また、見所としては、一面の雪や落日風景などの美しい映像、雑踏やスラム(?)の感じなど、ビジュアル的にもよくできてて、展開ももう少し説明がほしいところもあったんだけど、ま、おもしろいかな。

ただ、どうなんでしょ、常盤貴子ってどうなんでしょうね~。なんかさ、台詞が棒読みみたいに感じがしてしまって、なんというのかな、早口というのか、キンキンというのか、軽いというのか、うまく言えないけど、ちと違うなって感じ。

それと、「赤い月」ってタイトルもよくわからんの。誰がいつ見た「赤い月」なのよ。原作読んでないからね~。


邦画全般 - 映画

「合気道」を習っています。

2004-02-21-Sat
わたしは合気道を習っています。もう習い始めて3年が終わり、現在二段です。わたしが入っている団体は、所謂伝統合気道ではなくて、こういう言い方をするとちょっと侮辱的でしかられるかもしれませんが、合気道人口全体から考えますといわば「異端」ということになります。

合気道の圧倒的多数派は、所謂「組手(くみて=スパーリング)」に否定的でして、形や演武を中心としています。それに対して、少数派ながら「組手」を積極的に取り入れ、合気道の技をより実戦的に磨こうという流派があるわけでして、わたしの所属しているのは、後者の側ということになります。

さらに、わたしの先生は、合気道のみならず、過去に空手や柔道を修得していらっしゃって、稽古の中ではそれらも教えてくれます。ま、そんなことをやってるんです!

今日も午前中、稽古に行ってきましたよ~。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。