David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家にもアベノミクスがやってきた?!

2013-03-22-Fri
ま、思いのほか多忙です。
年度末ですんでいろいろありますわ。

先月伯母が亡くなり、四十九日の法要とかあったりして、ま、近いわけではないけれど、一応親戚の一周忌の法事にも出なければならなかったりしてさ、そうでなくても忙しいのに、ね。

ま、法事で親戚が集まったりすると、当然ながら親戚筋の消息を語り合うことになり、健康のこともさることながら、家族のことだとか、就職だとか、進学だとかの話に及ぶ。あとは、結婚とか孫とか、初孫とか……。もう、そういうことは構わないでよと思って育ったのだけれど、逆に、法事に出席し、宴席などで、あまり知らない人と話すとなると、そういう話が便利だということを思い知らされる。

実際、会社を辞めたけれど再就職が見つからないという話を聞かされる立場になると、ああ、そいつは痛いことを聞いてしまったものだと思うこともあるが、ま、根堀り葉堀り聞くこともないので、ま、適当に勇気付けて、お茶を濁すこともできるし、それはそれで、案外、相手の気分を楽にするかもしれないなぁと思ってみたりする。

世の中は、アベノミクスとやらで、なにか、株や為替が好調で、大企業を中心に業績が回復しつつあり、春闘にもいい回答があったということで、景気回復ということで騒いでいるようなのだけれど、もう、TPP参加表明や、消費増税実現への既定路線を歩かされているようで、どこか薄ら寒い気持ちがする。あまりにも、こないだまでの政治不信が深刻だっただけに、どこか騙されていると思えてならないのだ……。

だって、我が家はまったく実感されてませんから!

スポンサーサイト

消費者情報連絡センターから個人情報に関する重要なお知らせメールが来る

2012-08-20-Mon
"公式サイト" から「≪消費者情報連絡センター≫【※重要※】【わたしのYahoo!ID**】様の「メールアドレス」及び「個人情報」に関する重要なお知らせがございます。下記リンクより詳細をご確認ください。↓↓↓」って標題のメールが来ました。

ああ、胡散臭い。フィッシングメールっぽいですね。

このメール。

題名:≪消費者情報連絡センター≫【※重要※】(わたしのYahoo!ID**)様の「メールアドレス」及び「個人情報」に関する重要なお知らせがございます。下記リンクより詳細をご確認ください。↓↓↓
日付:2012年8月18日 土曜日 午後2:21
差出人:"公式サイト"



【☆新着情報☆】
※(わたしのYahoo!ID**)様へ新着メッセージが1件ございます※



▼ 送信者 ▼
消費者情報連絡センター

▼ メッセージ ▼
【※重要※】(わたしのYahoo!ID**)様の「メールアドレス」及び「個人情報」に関する重要なお知らせがございます。下記リンクより詳細をご確認ください。↓↓↓
全文を表示する




※yahooフリーメールをご利用のお客様へ※
迷惑メールフォルダにメールが入ってしまいますと、
予期せぬエラーが発生しサイトにアクセスできない場合がございます。
その際、【迷惑メールでない】を押していただくことで、
正常にサイト内にアクセスすることが可能となりますので是非お試しください。



━━━━━━━━━━
□M a i n  M e n u
□メールのお問い合わせ
□メール停止/解除はコチラ
━━━━━━━━━━

発 行 元 : FLASH 事 務 局
Copyright(C) FLASH 
All rights reserved.
36277177


公 式 サ イ ト
F L A S H




なんて内容です。


父の日に家族で蟹を食べに行った~伝統の味を守ってくれればいいんだよ

2012-06-19-Tue
6月の第3日曜には父の日ということになっているそうです。

ただし、Wikipediaによると、世界共通ってことではないようです。

世界各国の父の日
1月6日 セルビア
2月23日 ロシア
3月19日 アンドラ、ボリビア、ホンジュラス、イタリア、リヒテンシュタイン、ポルトガル、スペイン
5月8日 韓国(「親の日」として)
5月の第2日曜日 ルーマニア
5月の第3日曜日 トンガ
5月の昇天日 ドイツ
6月の第1日曜日 リトアニア
6月5日 デンマーク
6月の第2日曜日 オーストリア、ベルギー
6月の第3日曜日 日本、中華人民共和国、プエルトリコ、アメリカ、インド、イギリス、カナダ、チリ、コロンビア、コスタリカ、フランス、トルコ、ペルー、スロバキア、南アフリカ共和国、シンガポール、ウクライナ、メキシコ、アイルランド、オランダ、ギリシャ、アルゼンチン、パラグアイ、キューバ、エクアドル、パナマ、ベネズエラ
6月17日 エルサルバドル、パキスタン、グアテマラ
6月23日 ポーランド、ニカラグア
7月の第2日曜日 ウルグアイ
7月の最終日曜日 ドミニカ共和国
8月の第2日曜日 ブラジル、サモア
8月8日 台湾
9月の第1日曜日 オーストラリア、ニュージーランド
9月の第2日曜日 ラトビア
10月の第1日曜日 ルクセンブルク
11月の第2日曜日 フィンランド、ノルウェー、アイスランド、スウェーデン
12月5日 タイ
12月26日 ブルガリア


ま、世界共通というわけではないと言って、こんなふうに6月が圧倒的に多く、なかでも、6月第3日曜が一番多いようで、これはアメリカが起源だと書かれていますね。

で、我が家も、たまたま、父の日に、家族で蟹を食べに行きました。父の日だからご馳走食べようというようなストーリーがあったわけではありません。親戚を呼んだ父の三回忌の法要は先日終えたのですが、実際の命日は15日で、そうした関係で、ほんとうの身内が集まり、グループホームにいる母も来たので、そういうことなら、みんなで普段あまり食べないような蟹かなにかをという話になり、蟹の専門店に食べに行くことになったんです。

茄子の漬け物もダメなんですけど……「あの、キーキー音」

2011-11-06-Sun
読売新聞の記事からです。

黒板を爪でひっかいたり、発泡スチロールをこすりあわせる音でゾクッとするのは、これらの音の周波数が、人間の耳の敏感な帯域を直撃しているためとする研究結果を、オーストリア・ウィーン大学などの研究者がまとめた。
 → あのキーキー音、ゾクッとする理由は… : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


科学者というのはいろんなものを研究していますよね。ときどきほんとうにどうでもいいものを研究している人もいるようですが、それに比べたら、これは、あるいは有意義な研究になる可能性がありますね。

記事によると、

研究チームは、黒板を爪やチョークでひっかく音を録音。録音から特定の帯域を取り除くなどして被験者に繰り返し聞かせ、不快さの程度を判定してもらった。

んだそうです~。むふふ。被験者はバイトだったんでしょうね。学生が、大学の先生に「研究のためんだ。協力しろ~。単位やらんぞ~」と言われて協力させられていたとしたら、お気の毒~w ま、あまり大きな害はないでしょうけれどもね。

結果として、「最も強い不快感を呼びおこすのは、2000~4000ヘルツの周波数帯である」ってことが分かったようなんですね。それは、人間の声や音楽の中にも含まれるものなんですが、黒板を爪でひっかく音などが集中する帯域で、「人間の耳の穴はこの帯域を増幅する構造になっているため、特に耳障りに感じる」ってことのようなんですね。

もう、生理的にというか、構造的にしかたがないってことなんですね。

強烈に感じるかどうかは、構造的なものなのでみんな同じように反応はするんでしょうが、不快に感じるかどうかは、心理的なものもあるらしく、

音源を知らせず、「現代音楽の一部です」と、うその紹介をされた被験者では不快さが減った

ってこともあるようです。

あ、そう。結局、研究しても、どうしたらこの音を嫌いにならずに済むかってのは、心理的に克服するってことになるわけなんですかね。……それって、研究の成果があんまり出ていませんよね。

わたしの場合は、茄子のお漬け物の皮が、派の裏で擦れて「キュッキュツ」って鳴るのが嫌で、今も想像して鳥肌が立つのだけれど(……ってことは相当心理的)、茄子の漬け物の味は好きなんですね。こんなふうに、ある食べ物の味は好きだけれど、その食べ物が口の中で発する音が苦手で食べられないという人のために、ぜひとも、こういう研究を活用してほしいものですね。

鞘いんげんも、素揚げにして塩を振って食べるととってもうまいのですが、どうかすると、煮物や炒めものに入ってるのが、噛むと口の中でキュッと鳴るんですが、こいつも鳥肌もんです(あ、今もまた、足のあたりがゾクゾクってした……)。いんげんの味は特に好きってわけじゃないんですが、この音がすると、さらに食べたくなくなるので、ぜひとも、口の中の音を克服する方法を研究してほしいです。

ノーベル賞あげたっていいと思ってるくらいです。



HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。