David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い物カゴの話~いまさらだけど、店名入りマイバスケットってどうよ?

2014-04-25-Fri
時々、近くの市民スポーツセンターのジムに出かけます。ま、健康維持というか、運動療法ってことなんですけどね。

いわゆる商業ベースのスポーツジムのようにインストラクーがつくわけでなく、予約制度があるわけでもありません。エアロバイクとかウォーキングマシンとか、いわゆる筋トレマシンとか、ダンベルやバーベルなどのセットが適当に置いてあるだけです。利用者がお互いに融通しあって使っている程度のところです。一月1000円程度で、空いてる時は格別の制限はありません。夕食の時間帯とか、休日の午前中はけっこうな賑いで、思うようにできないこともありますけれど。

平日の昼間となるとおっさんとおばさんばかりです。アベノミクスの前の景気の悪かった頃は働き盛りの人たちもそれなりに来ていて、「最近ヒマでヤバい」とか「仕事探してる」などと会話している姿も見られましたが、このところはそうでもありません。いよいよ高年齢化し、現役を去りつつある団塊の世代が多くなっています。

ま、わたし自身は、どっちかというと違和感のない年齢に突入しつつあることもあって、ま、しだいに遠慮もなくなり、気楽なものです。顔馴染みができれば世間話も相応にはします。ただ、熱心に話し込むより、身体が動かしたいわけでして、その場限りの話題となってしまいがちですけれど。

しかし、どうかすると、知り合いと久しぶりの再会をすることなんぞがありますけれど。

ジムとは言うものの前述したような環境ですので、着替え用のロッカー室もあるにはあるわけですが、ルールがゆるやかなのでジャージのまま来て、トレーニング室の一角で上着を一枚脱ぎ、Tシャツ姿で活動するなんてことも許されるています。若い人や女性にはそういう人は少ないですが、ずぼらなおっさんには普通にいます。わたしも、ジャージの中に短パンなどを履いているときは、一角でゴソゴソとジャージを脱いで短パン姿になります。

これくらいなら、とうのは、ま、グラウンドでウィンドブレーカーを脱いでユニフォームになるのと同じ感覚なのです。わたしが高校時代はいわゆる公式の大会でもコートサイドで見られる風景でした。今でも許容だと思っているのですけれど、どうなんでしょうか。さすがに下着になって着替えるときはロッカールームを利用します。

次は、その脱いだジャージやウィンドブレーカーを、トレーニング室の場合どこに置くか? という話です。


スポンサーサイト

UBiO for iPhone は iPhoneの常識を変えるかも

2012-12-15-Sat
家族がiPhone4から5に買い換えて、わたしの手元にiPhoe4が来て、半月、初めて触れる iPhone(元SoftBank機)をあれこれ操作して、遊んでいると、ブログタイムズから、高音質音楽再生アプリ「UBiO for iPhone」を試してみませんか? という案件が来ました。

ほう。わたしは、あんまり音楽を聞かないのだけれど、わたしにiPhone4をくれたは、歌は大好き、楽器も演奏するという、そこそこいい耳の持ち主なので、さっそく話を振ってみた。(わたしは

:「あのさ、iPhoneのアプリで、音楽を聴くのにすごくきれいだってのがあるのだけれど、どう?」
:「ああ、そだね、音が篭るよね、iPhoneって」
寝付けない時などベッドで聞くことがあるが、時々感じていたのは「音が篭る」ということなんだそうです。
:「へぇ、音が篭る? それってどういうこと?」
:「本当は聞き手までスーっと飛んでくるはずの音が、途中に薄いベールのような、膜のようなものがあって、そこで跳ね返されて戻ってしまい、その中にぼわんぼわんって篭るようにエコーがかかっている感じかな」
:「へぇ、それを音が篭るって言うの?」
:「本当はどういう言い方をするのが標準的かしらないけれど、音楽をよく聞く人には、音が篭る感じと言えばたぶん通じるはずだと思うけど」
:「あ、そう。それじゃ、なんか、UBiOっていう高音質のアプリがあるから聴き比べてみない?」

で、そのiPhone特有の「音の篭る感じ」が見事に解決されてる、UBiO for iPhoneってのはこれです。
IMG_0014.png
そもそもわたしはあんまり音楽を聴かないので(iPhoneで聞くものといえば、らじる☆らじるばかりです)音楽の一つもDLしていません。

に聴かせるためには音楽を1曲DLしなければなりませんでした。何がいいか……。考えた結果、なるべるいろんな楽器が聞こえる、クラッシク系かなにかかと思いましたが、そういえば、久しぶりに見ているNHK大河ドラマの「平清盛」がいいので、そのテーマはどうかとDLしてみました……。

IMG_0016.png

平清盛は武士の世を目指し、まさに血と汗と涙を流しながら、やっとの思いで武士の世を手に入れかけたところ、自身は武士でなく「準公家」のような存在になってしまうのです。木乃伊取りが木乃伊になる……そんな皮肉な運命の話です。親友の子と情けをかけた頼朝や義経に結局一族を滅ぼされることになります。そのことが結果、武士は敵方の子に情けをかけるのは禁止するという先例となってしまった、辛い運命の話なのです。荘厳にして、どこか哀愁漂う、大河ドラマNHK「平清盛」のテーマはそんな清盛を暗鬱な気分をよく伝える、素晴らしい一曲です。

これに決めました。NHK交響楽団が演奏する「平清盛のテーマ」を聴かせて、UBiOの違いをにわからせる……、わたしの目論見は成功するかどうか……。

楽天がウザいと思っていたけれどAmazonよりマシかと思った話

2012-07-03-Tue
先日、楽天がウザ過ぎるっていう、大バッシング記事を書きましたが、たった一つだけ、Amazonより決定的にましかと思うことがありました。
→ 過去記事:ウザいにもほどがある、楽天ダイレクトメールを全削除する~David the smart ass~ ウザいにもほどがある、楽天ダイレクトメールを全削除する~David the smart ass~

それは、こちらで紹介したIRORIOに書かれていたことなんですが、Amazonは日本に法人税を払っていないということです。

おまけ:Amazonの日本法人は法人税を払っていない

日本法人はシステム運営とカスタマーサービスを担当しているだけ。米Amazonが日本でも販売しているから、日本で得た利益もアメリカで法人税を払っている。日本の国税局が2009年に140億円の追徴課税したが、日本の主張は退けられた模様。
→ 『ステマ』『ぼったくり』『過酷な労働環境』Amazonが消費者に内緒にしている10の秘密 | IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議 『ステマ』『ぼったくり』『過酷な労働環境』Amazonが消費者に内緒にしている10の秘密 | IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議




ホテル2泊のうち1泊分無料キャンペーンだって~国内旅行

2012-06-28-Thu
なんと、国内ホテルに2泊すると、1泊分を無料にしてくれるっていうキャンペーンをやってるそうです。厳密に言うと、「国内ホテルに2泊以上すると、50パーセントOFFのクーポンがももらえるキャンペーン」ということですので、2泊の場合は1泊分が無料になるし、3泊した場合は1.5泊分が、4泊の場合は2泊分が無料になるというキャンペーンなんですね。

ただし、この50パーセントOFFのクーポンなんですが、下のホームページを見ると条件がありまして、ちょっと微妙に表現が違うのですが、「発行されたクーポンは先着2012名様が利用された時点で無効となります。」「キャンペーンのご応募数が2012名様に達し次第、キャンペーン終了となります。」ということになっているようです。要するに、2012名しかキャンペーン応募受付をしないし、先着2012名が利用した時点で、もうクーポンがあっても有効でなくなるということのようなんですね。この二つの表現の差が、実際のところどういう具合に出てくるのかわからないのですが、早く使わないとクーポンがあっても無効になっているということもあり得るということのようです。
6_jpg.jpg
→ 詳しくはこちら

もうすぐ7月、夏の長期休暇をとることができる人は、円高を利用して海外にいくのもいいのですが、ゆっくりとお得な国内旅行ということも考えられますね。特に、このエクスペディア(HPはこちら)は、東京・大阪・京都・沖縄・札幌・福岡エリアのホテルの情報が豊富で、合わせて東京、沖縄、札幌、福岡へはLCC片道航空券情報も豊富だそうです。うまく使うと、時間短縮の上に、非常にお得な旅ができ、浮いた費用で、おいしいものが食べられたり、ちょっと贅沢なお土産も買うことができますね。

ま、わたしは、この夏は、できたら、出雲に行ってみたいと思っています。なんでも古事記編纂1300年とかで、ぼちぼちと古事記のページを繰ったりしています。
logomark_02.gif
 → 「神話博しまね」公式ページ

京都では大出雲展をやってるみたいなんで、日程が合えば、このクーポンを使ってもいいですよね。
00078658.jpg

Ripreキャンペーンに案件参加中
HOME NEXT

★楽天トラベル☆彡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。