FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

今年も自動車税をペイジーで払い1万円キャンペーンに応募する

2012-05-04-Fri
GWだというのに、家でごろごろしていると、不幸の手紙のように、今年もまた自動車税の納付通知書が来ちゃいました。

正しくは「自動車税納税通知書」と書いてあります。これ、去年も書いたのですが、「馬から落馬、頭痛痛い」状態ですね。ま、あいかわわずですけど。

毎年ですが、うちは自動車税はPay-eazyというインターネット決済を利用して、キャンペーンに応募することにしています。もう、これで5年目~。
 → 過去記事:昨年一昨年その前その前の年

過去には、うちのブログ記事を見てキャンペーンに応募し10,000万円当たった方もいらしたくらいです。

だから今年も、Pay-eazyを使ってキャンペーンに応募するんですけど、なんだか、今年は100万円クルーズが当たるキャンペーンもやってるんですね。

pay24.png
→ http://www.pay-easy-campaign.com/


携帯に来た架空請求メールを検索したらやっぱりそうだったこと

2012-04-04-Wed
スマホの全盛時代(?)なんですけど、わたしはまだ、auのガラケーです。わたしの周りにはガラケーユーザはまだまだけっこういます。先日、わたしと同じauユーザNが、変なメールが来たと言ってきました。

:「出人さん、出人さん。ちょっと、こんなメールきたんだけど」
:「ん?」
:「これです」と言ってみせたのが、これ(PCメールに転送してもらいました)。

【株】吉田リサーチ
TEL03-6362-9398
担当の高山と申します。

この度、お客様の携帯電話が迷惑メール拒否の設定をされている為、サイト運営会社から再三の催促のメールが届かないということで弊社が依頼を受けまして、ご連絡をさせていただきました。

お客様がご使用中の携帯電話の端末認証記録により、(有料複合サイト)の利用《着メロ・天気・懸賞・ニュース・ギャンブル・出会い・動画》等のコンテンツの登録があり、月額料金等の長期滞納が続いてるとの事です。

今後は個体識別番号から追跡し、身元調査をおこない、損害賠償等を求める民事裁判(民事訴訟)となります。

通信記録という証拠を提出したうえの裁判であるため、誤っての登録であっても支払い命令が下されます。

訴訟差し止め、退会処理希望の方は本日中に大至急ご連絡下さい。

(株)吉田リサーチ
TEL 03-6362-9398
担当 高山潤
代表取締役 吉田久
認可番号:2333113
受付時間
平日 9時~19時迄
土曜、日曜は休日となります。
※メールでの返答には対応できませんので、ご了承下さい。


ああ、確かに、一人で読むと不安になるかもしれません。殊に、サイト名は明示してないんですが(むしろ、なんで明示してないかが怪しいんですけど)、「(有料複合サイト)の利用《着メロ・天気・懸賞・ニュース・ギャンブル・出会い・動画》等のコンテンツの登録がある」というようなサービスに身に覚えがあったりなんかすると、とドキリとくるものがあるかもしれません。
:「こういう出会いやギャンブル、懸賞なんかの総合サイトって、覚えがある?」
:「懸賞みたいのはしたけど、ギャンブルや出会いや動画なんて、全く覚えはないよ」
ということなんですが、これって、架空請求くさいですよね。こういうときは、とりあえず、検索です。
たとえば、社名「吉田リサーチ」とか、電話番号の「03-6362-9398」とか、文章のワンフレーズでもいいんですが、たとえば、「着メロ・天気・懸賞・ニュース・ギャンブル・出会い・動画」なんてやつとかで、ググってやると、全く同じ文面を掲載しているページが続々と出てきます。

こういうことがわかると、嫌な気分ではありますが、不安は減少します。不安になって、慌てて該当の電話番号に問い合わせるなんてことはやってはいけないことで、ま、とりあえず無視しておくのがいいということのようですね。



暴君でないハバネロポテチがうまいです。

2012-03-08-Thu
この冬時々コンビニで見かけると買ってたんですけど、どういうわけか、これ最近置いてなくて。
やむを得ないので、記事にして、もっと買うから売って! とアピールしときます。

この動画つついてるコメントにも、「うまいのが、暴君じゃない!」という、ま、そういう感想がアップされていますが、わたしも同じ感想です。そもそも、わたしは辛すぎるのは口がヒリヒリで嫌なんだけれど、この「ハバチ」はほどよい辛さが、味覚を適度に麻痺させて、甘さを壊しません。不思議な甘みさえ感じます。

もっと、ハバチを売ってくれ!
忙しいから、以上。



「パノラマ島」のモデルは三重の「神島」って……江戸川乱歩

2011-11-20-Sun
江戸川乱歩の「パノラマ島奇談」の話題です。

「パノラマ島奇談」といえば、先日、「中西和久のエノケン」」を見たときに(→過去記事)、エノケンが宝塚で「パノラマ島奇譚」をしたという話を思い出します。1926~27年、雑誌「新青年」に連載された作品ですが、売れない作家人見広介が、瓜二つだった資産家菰田の死をきっかけに入れかわり、その資産をおしみなく使って、自らの空想を具現化した人工世界を作り上げるという設定です。エロなわたしは、なんとなく、「秘宝館」と水族館の合体みたいなものを思い浮かべるのですが、ま、まさに、理想の王国を作り上げていくわけですね。この話を舞台などにできるものなのだろうか……と思ってしまったのですが、ま、コメディたっちの作品のようです。



さて、この「パノラマ島」のモデルの島に関する記事が、先日、毎日新聞が報じていました。

 探偵小説家、江戸川乱歩(1894~1965年)の代表作の一つ「パノラマ島奇談」の舞台のモデルが、三重県鳥羽市の伊勢湾口に浮かぶ「神島」だったとする新説を同市在住の作家、岩田準子さん(43)が打ち出した。これまでは同市の「ミキモト真珠島」が有力とされた。準子さんの祖父は乱歩と親しかった風俗研究家の故岩田準一氏で、真珠島説は父親の故岩田貞雄氏が唱えた。準子さんは「父の説を覆すのは忍びないが、誤りを正したい」と話している。
 → 江戸川乱歩:パノラマ島モデルは三重の神島…作家が新説 - 毎日jp(毎日新聞) 


ああ、そうなのかとは思いますが、こういう話を聴いても、どこがモデルだったところで、江戸川乱歩にも、作品自体にも全く関係ないと思うのですが、ま、それでも、地元の人たちには、大きな話なんでしょうね。

さて、記事によると、江戸川乱歩は昭和17年から1年余、三重県鳥羽町(現鳥羽市)で会社勤めをしていて、小説には「M県」「I湾」「T市」というふうに出てくるので、この当時、鳥羽はまだ町制で市になったてなかたので、三重県に「T市」に該当するのは津市しかないということになってました、当然、I湾は「伊勢湾」なんですね。

で、従来パノラマ島のモデルは、「ミキモト真珠島」と考えられていました。記事にはこうあります。

元同市文化財調査委員の貞雄氏(34~04年)は79年の自著で「想定を真珠島にとった」と断定。準子さんは根拠を「『T市の大富豪所有の島』との記述から連想したのでは」としている。

しかし、小説では島の場所について

海岸を1時間汽車に揺られて終点のT駅に着き、船で1時間とし「ほかの島々から飛び離れて」と表現

されているので、岩田準子さんは

「T市は津市、T駅は鳥羽駅。1時間も船に乗り、他の島々から飛び離れた島は神島しかない」

と指摘したそうです。

あ、神島って、三島の「潮騒」のモデルになった島ですよね。

う~む。Wikipedia(「神島」)によるとこうです。

神島(かみしま)は伊勢湾口に位置する、周囲3.9km、面積0.76km2の島で、三重県鳥羽市に属する。人口は500人あまりで過疎化が進んでいる。

古くは、歌島(かじま)、亀島、甕島などと呼ばれた。神島の名が示すように、神の支配する島と信じられていた。後に八代龍王を祭神として八代神社が設けられた。神社には、古墳時代から室町時代にわたる総数百余点の神宝が秘蔵されている。各種の鏡(唐式鏡、和鏡)や陶磁器などである。

鳥羽藩の流刑地であったため、志摩八丈と呼ばれたこともあった。


う~む。これが、パノラマ島? 全然イメージ違いますけど。「人口500人余りで過疎化が進んでいる」って、江戸川乱歩の時代にどのくらい住んでいたかわかりませんけど、そんな人が住んでいるところなんてイメージありませんけれどもね。

ま、「モデル」の捉え方ですけれど、もっと孤島のような、無人島を好きなように開発したってイメージなんですけれども違いますかしらん。真珠の島となったミキモト真珠島なんて、ロケーションは知らないけれど、イメージぴったりなんですけどね。


RREVHOME NEXT