FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

アメブロがWeb of the Year ~<週別集計>

2006-12-06-Wed

Web of the Year2006「ブログサービス部門」大賞にアメブロ
6日、Yahoo! Internet Guide(YIG)が主催するオンラインイベント「Web of the Year 2006」の授賞式が六本木ベルファーレで行われ、今年から新設された「ブログサービス部門」で株式会社サイバーエージェントが運営するAmeba by CyberAgent 「アメブロ」が見事受賞した..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]


Web of the Year 2006は、今年最も人気を集め、話題になったWebサイトを「Yahoo! Internet Guide」がノミネート(人気、知名度、アクセス数、ユーザー数、インターネット視聴率、過去の順位などをもとに選出)、ネットの投票で決めるという企画です。1996年に創設され、今年で11回目です。(→ 1999~2005の受賞記事

今年最も話題になったサイトを【話題賞】、昨年11月以降にサービス開始(リニューアル含む)したサイトを対象に【新人賞】ほか、各部門別の【部門賞】、インターネット視聴率調査会社が視聴率をもとに選出する【ネットレイティングス賞】と個別ブログの人気を決める【番外:ブログ賞】などがあります。なお【部門賞】は次の18部門です。

「ウェブ情報源」「コミュニティ」「動画」「エンターテインメント」「ショッピング」「店舗検索」「音楽」「オンラインフォト・ストレージ」「ブログサービス」「情報検索」「地図」「オンラインバンク」「コンピュータ」「スポーツ」「旅行」「オンライントレード」「プロバイダ」「ニュース」

FC2ブログも「ブログサービス部門」にノミネートされていましたが、投票の結果はアメーバ・ブログが受賞したようです。これは、ユーザーの投票の結果ですから、ま、アメブロを愛してくれたユーザーが多かったということなのでしょう。

ここでいつものブログファン(http://www.blogfan.org/)の集計による、アクティブユーザー数の比較グラフです。
acts061204a.gif

今さら書くまでもありませんが、アメブロよりもアクティブユーザー数が多いブログはたくさんあります。わたしたちのFC2ブログやライブドアブログ、ヤフー!ブログ、楽天広場、ヤプログ!、gooブログなどです。しかしながら、それが投票に結びつかなかったということでしょう。はるかにアクティブユーザー数が多いブログを押さえてのアメブロの受賞を、アメブロは誇りにしていいと思います。

確かに、後半勢いを感じていました。ただ、11月に導入されたトラバ対策などではユーザーの不満の声も聞きます。ブログサービス部門の受賞サイトとして、いっそうすばらしいサービスを提供していただき、他のブログサービスともども切磋琢磨され、結果全体のサービス向上に繋がることを期待します。
おめでとうございました。アメブロ!
残念でした。FC2ブログ。来年狙ってください~!

また、わたしが、けっこうニュースを引用したりして使っていた、産経新聞グループの「iza(イザ!)」(www.iza.ne.jp)が新人賞に輝きました。これも嬉しいことです。「未履修問題」では本当にお世話になりました~。

おめでとうございました。iza(イザ!)。

その他の部門や全体の発表はまだありません。わかりしだい追記したいと思います。

にほんブログ村 ブログブログへ
スポンサーサイト



HOME