FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

「読みたい有名人ブログ」の’06年版について調べました~週別集計

2008-09-09-Tue
先日gooランキングが、「面白いブログを書いていると思う有名人ランキング」というのを発表していて、それを受けて記事を書きました。ブログ比較というか、ブログサービスの比較を一つのテーマにしているわたしは、どこのブログサービスが有名人・著名人に強いかというのを見てみようと思ったのです(もちろんアメーバであることは想像されるのですが、それ以外にもあるかもしれませんね)。
 → 過去記事:「「面白いブログ」でラフブロがきっと躍進~月別集計

で、こうして調べて、正直、ラフブロの存在を初めて知ったのです。タレント、中でもお笑い系の芸人のブログをよく読む人には、ラフブロは有名かもしれませんが、わたしは知りませんでした。そういうこともあるかもしれないと、昨年(2007年)のものも調べてみました。
 → 過去記事:「「面白いと思う有名人ブログ」の2007年版を調べました~週別集計

ラフブロが誕生する前のcasTYブログというものの存在を知りました。昨年だってわたしは、ブログに関していろいろと記事を書いていたのですが、この存在も知らずに来ました。casTYが閉鎖されてラフブロができという背景もあったのですが、それも調べて知りました。

gooランキングは2006年にも同様の調査をしていますが、ちょっとタイトルが違います。「読んでみたい有名人ブログランキング」となっています。つまり、この言い方って実際はブログを開設してなくても、つまり、「もしブログを書いたらどんなことを書くだろうか読んでみたい」、「きっとおもしろい記事を書くだろうから読んでみたい」というような、要望というか、願望をこめているように思えます。今年や昨年の調査とはいささか異なるのですが、そのあたりは承知の上で、この30ブログが、どこのサービスで開設されていたのか、そして、昨年、今年とどうなってきたかを、現時点の検索などでわかる範囲で調べてみました。これです。ドンッ!
goorank06_3.gif
まず、07年のものを調査したときにも痛感したのですが、いつ開設され、いつ閉鎖されたのか、また、実際どの程度更新されたのかというような調査は、非常に難しいです。特に、実際はなかったかもしれない(つまり「要望をアンケートしているだけ」というケース)もある今回のものは、実際は存在しなかったとういことを確信するのは非常に難しいです。また、複数ブログを持っていた可能性のある人もいて、果たしてここで高評価を得ているブログが、今残っているものか、それとも閉鎖された別のものかということもよくわかりませんでした。ちょっと言い訳をたくさん書いてしまったようですが、実際そういうことがあるということで読んでもらわないと、不正確ということになってしまいます。あくまで、現時点から遡ってわかる範囲でということです。

さて、2006年の3月の「読んでみたいブログ」なんですが、その2ヶ月ほど前にブログ回ではホリエモン逮捕という大事件がありました。もし3月の調査の時期まで逮捕されることがなかったら、彼自身がベスト30にランクインしていたでしょう。社長逮捕後、秘書だった乙部綾子の名が消えずに残っているのが興味深いですね。

ブログサービス別に見ると、なんとココログが4つも入ってます。ニフティというのはパソコン通信時代からの一つの老舗なんですが、そのイメージに加えて、なんと言っても、当時すでに「ブログの女王」の地位を確立していた眞鍋かほりの影響力がうかがえます。続いて、ライブドアが3つ、アメーバが2つで、スタッフの書いていたコブクロのブログも認定すれば、gooも3つってことになるのですが、ま、それはいいとして、So-netも2つあるのが、正直意外です。SONYのブランド力なのかもしれません……、その割りに全体的に伸びてない。

※画像鯖が重重で、きちんと表示されるか心配です。(※この件追記)


いつものグラフは追記。

にほんブログ村 ブログブログへ
スポンサーサイト



HOME