FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

「真・三国無双5」がスペシャル版でPS2移植って、「ガンダム無双」と同じじゃん!

2008-06-30-Mon
サイドメニューにACRWEBの「★最近1週間の人気記事★」というブログパーツを貼っていて、「PS2の新デザインったって、真・三国無双5はPS3じゃん!」という、昨年の11月の記事が非常にアクセスを稼ぎ出しているので、いったいなんだろうと思っていました。

  sin3koku5.jpg


最初は何かの間違いだろうかと思っていたのですが、あまりにも順調に伸びているのでちょっと不思議に思ってちょっと検索をかけてみると……、いろんな情報があるなかで、どうやら賑わせている正体は、これのようですね!
 → ファミ通.com:「『真・三國無双5 Special』新要素を追加してプレイステーション2に登場
真・三國無双5 with PLAYSTATION3(40GB) セラミック・ホワイト


●究極のアクションゲームがプレイステーション2に登場

『真・三國無双5』は、2007年にプレイステーション3とXbox 360で発売されたアクションゲーム。シリーズ最新作である『5』では、武将のリニューアルや新システムの追加など、前作から大幅に変更されている。そんな人気作が、プレイステーション2で発売決定。プレイステーション2版では、新たに無双モードで使用できる武将が多数追加されている。今回は、追加武将3人と『5』の魅力を併せて紹介していこう。

このファ通.comの記事では、今回新たに公開された、曹丕、凌統、馬超の3人の武将について紹介されているので、ま、詳しくはそちらの記事を見ていただくということで、ま、ここではもっと基本的なことを書いておきましょう。

・発売予定は、08年9月で、予価は 7,140円[税込]です。

現時点ではKOEIの公式サイトには一切の告知はありません。信憑性があるのは、上記のファミ通.comのページくらいです。 まだ、2か月以上ありますから、このあと徐々に、いろいろと明らかになっていくのでしょうけれど……。

それにしても、「ガンダム無双」のスペシャル版が出たときに(→過去記事:「ガンダム無双がPS2に降臨!」)、KOEIは「すべてのPS3をスペシャル版にするわけではない」というようなことを言っていたのですが、たぶん、売れるのはまだPS2版ということなんでしょう、この「真・三国無双5」は同じ道をたどったわけです。

ガンダム無双 スペシャル
バンダイ (2008-02-28)
売り上げランキング: 780
おすすめ度の平均: 3.0
2 あまりにも惜しく、残念な出来
3 ガンダム風味無双だけど……
1 いままでの無双ファンの方、ご注意!!
4 いいと思うよ。
4 爽快感は劣るが、良く出来ている。


少なくともわたしは、「ガンダム無双」にはどうしても食指が動かず(前に欲しいようなことも書いてましたが……)、結局「無双OROCHI、魔王再臨」をやり込んでるに止まっています。そして、「これにガンダムが出てきても、やっぱりなぁ……」と呟いているのですね。
無双OROCHI 魔王再臨(通常版)
コーエー (2008-04-03)
売り上げランキング: 307
おすすめ度の平均: 4.0
5 魔王様々、かな?
5 登場武将も増え無双の集大成
3 少し期待はずれ
4 悟空強すぎ
3 前作あたりから無双に触れた人にはお勧め、昔から遊んできた人にはもうマンネリだよ。


ゲーム自体の成功失敗はわたしにはよくわかりませんけれど、「ガンダム無双」の発売よりも、「ガンダム無双スペシャル」よりも何倍も嬉しいニュースであることに違いありません。そして、もし多くのファンがそう思うとしたら、KOEIの狙いも同じであり、ファンの気持ちも同じということになるのでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



伏犠がベルセルクなこと~無双OROCHI魔王再臨

2008-04-05-Sat
Amazonで注文しておいた「無双OROCHI 魔王再臨」が今日(5日)届きました。

無双OROCHI 魔王再臨(通常版)
コーエー (2008-04-03)
売り上げランキング: 5
おすすめ度の平均: 4.5
5 無双シリーズ
3 戦う相手がいない
4 それなりに楽しめます
4 やりました!
5 面白いけど難点もある



発売日が4月3日の製品で、わたしが注文したのは3月末。要するに予約という形ですね。Amazonの注文品の確認などのページで状況を確認すると、発送予定日「4月3日」となっているのに、結局4月3日のあいだは「未発送」のままで、4月4日の午前中に発送準備中になり、4月4日の夕刻に「発送しました」というメールが入りました。AmazonはそんなことをWebで確認できるのが、ま、メリットといえばメリットです(たびたび確認して、まだ発送してないのかよ~と、ちとイライラしますけれど~w)。

で、本日の午前中に届いたので、もう数時間、どっぷりと無双ワールドに入り込んでいます。「戦国」のシナリオではじめると、わりと早い段階で伏犠(「伏儀」と思っていた。「儀」もありのようだし、他の字もあるようです)という、新キャラがメンバーになります。ゲームの中では「フッキ」と呼ばれていますが、Web上では「フクギ」や「フーギ」という読み方もあって、どれが本当なのかわかりませんが、ゲームに慣れていくと、しだいに「フッキ」と呼ぶようになるのでしょうね。

では、「伏儀」とは何者かということなのですが、わたしは、例によってなんにも知りませんでした。いろいろ検索すると、中国の伝説上の皇帝ということになるのかと思います。どうやら、中国の歴史の上では、北京原人の時代とと黄河文明の時代との間に、「三皇五帝(さんこうごてい)の時代」という、所謂神話伝説の時代があるのですね。その三皇(三人の神とも言える皇帝)は諸説あるのですが、その三皇の一人として考えられています。
 → Wikipedia:「三皇五帝」「伏儀

同じく三皇の一人として考えられることもある女媧(じょか)とは夫婦または兄妹と考えられていて、ともに人面蛇身(=からだが蛇で、人の頭を持つ)とされています。中国の苗族(ミャオ族)の伝説が元になっているという考え方あって、こんな説明ページもあります。

伏羲は女媧と兄妹または夫婦(大抵はその両方)とされており、遅くとも漢代には互いに尾を絡み合わせた(交尾を意味する)人面蛇身の伏羲・女媧像が作られていた。


 この兄妹に関する説話は、もともと中原から南へと追われていった苗族という民族のものだったらしい。
 苗族系の少数民族の間には、現代にいたるまで伏羲・女媧兄妹の伝説が伝えられている。
 これらの民族に伝えられている説話によると、この二人は太古の大洪水にただ二人生き残った兄妹(あるいは姉弟)であり、やがて二人が夫婦となって現在の人類の始祖となった、とされている。

 → 三皇五帝・伏儀のページ


いずれにしても、前作(「無双OROCHI」)の「妲己(だっき)」が前11世紀(紀元前1100年)頃に実在した、殷(商)の帝辛(紂王)の妃の一人(→Wikipedia)だったのに比べたら、いっそう、伝説の世界に入りこんでいったわけで、合わせて、孫悟空も登場してきているわけで、いよいよ虚虚実実、奇想天外の世界に進できているというわけですね。

それにしても、この伏儀、もう、ベルセルクみたいな動きで、わたしは気に入ってます。ガッツを髣髴とさせたのは、今までは関平(関羽の子)だったのですが、それよりももっと、構えてる姿から、ガッツだったりします~。
 → 「関平はベルセルクみたいでいい~無双OROCHI



ブログランキング・にほんブログ村へ

「無双OROCHI 魔王再臨」に平清盛登場!!!

2008-02-20-Wed
先日DVDを返却にいったら、「ガンダム無双」のPS2版のデモ版が流れていました。なんでも、「武者ガンダム」ってキャラ(?)が登場するらしく、結局、無双シリーズは銃撃戦よりは、肉弾戦というか、刀や槍などの手持ちの武器で戦うのが一番しっくりするのでしょうね。モビルスーツが戦ってるのを見たときに、楽しみというよりも、なんだかちょっと違うんだよなぁって気がして、正直、食指が動きませんでした。ちょっと、様子見かな~。
ガンダム無双 スペシャル
バンダイ (2008/02/28)
売り上げランキング: 9
おすすめ度の平均: 3.0
1 容量が足りない??
5 ゲーム内容の評価をして下さい
5 当たり前の事。


それよりも楽しみなのは、「無双OROCHI」の続編、「魔王再臨」です。戦国無双の世界と、三国無双の世界を強引に融合させた先のシリーズの続編なわけなのですが、そこに、どういうわけか、日本からは平清盛がエントリーするわけであります。日本の歴史の上で、戦国時代と並ぶ戦乱の世といえば源平の時代でありまして、平清盛が登場したということは、畢竟義経だの弁慶だのの参戦も期待されるわけであります。なんせ、シナリオマップにも、平家ゆかりの地「厳島(いつくしま)」が登場するわけですから、もう、NPCとしては参戦してるのかもしれません。

もちろん、「戦国無双2猛将伝」の登場キャラである前田利家、細川ガラシャのほか、古代中国神話に登場する「伏犠」や「女禍」といった、いかにも怪しげなキャラも加わって、虚虚実実の歴史絵巻を展開するというわけです。もはや、「伝奇的歴史タクティカルアクションゲーム」という感じです。

こうなってくると、今回はともかく、OROCHI第3作あたりには、ガンダムシリーズからのモビルスーツの参戦が見込まれるのかもしれません……。そうなってくると、もう、「伝奇」どころではなくて「ハチャメチャ」という感じなんですけれども~。

ま、とりあえず、「無双OROCHI 魔王再臨」は楽しみです。(4月3日発売。予価は6800円)

 → 「無双OROCHI 魔王再臨」公式ページ

無双OROCHI 魔王再臨 特典 ポップアップカレンダー・ボールペン付き
コーエー (2008/04/03)
売り上げランキング: 17
おすすめ度の平均: 5.0
5 最高に期待してる
5 ほぅほぅ
5 PS3でも出て欲しいなと思う。


▼前作「無双OROCHI」のTrailer


ブログランキング・にほんブログ村へ

妲己が出た~無双OROCHI

2007-05-11-Fri
春の嵐が吹き荒れています。なんでこんなに突然に暴風警報が~って思った昨日の話。そんなこととは関係なく無双OROCHI進めています。
無双OROCHI(通常版)
無双OROCHI(通常版)
posted with amazlet on 07.05.11
コーエー (2007/03/21)
売り上げランキング: 487
おすすめ度の平均: 4.0
3 飽きる
4 思ったより楽しい
3 全体的に・・・。


ついに妲己(だっき)が出現しました(知らない人のために書くと、このゲームは最初は7人しか使えないキャラが、ある章をクリアしたり、シナリオ(数章からなるストーリー)を攻略したり、あるいはある条件である章をクリアすると、最終的には77人の武将+2人が出現、その誰を選んでもゲームができるようになっています)。
 → 公式ページ(http://www.gamecity.ne.jp/orochi/)

77人の武将は、今まで中国の三国志の世界を舞台に作った「真・三国無双」というゲームと日本の戦国時代に取材した「戦国無双」というゲームに登場したキャラを、いわば使い回しているのですが、今回は二人のオリジナルキャラを登場させています。それが遠呂智(おろち)と妲己です。オリジナルキャラというので、KOEIの創作なのか思って、調べてもなかったのですが、検索し見るとそうでもないのですね。

Wikipediaで調べると「前11世紀(紀元前1100年)頃に実在した、殷(商)の帝辛(紂王)の妃の一人」とあるのにびっくりすると同時に納得しました。ああ、そりゃ中国だ、虚々実々いろんな人がいるわなと感心さえしました。

『史記』「殷本紀」では、姓は己(き)、氏は蘇(または有蘇氏)、字は妲(だつ)という。殷に服従した有蘇氏が殷の機嫌を取るために献上された美女という。彼女は帝辛に最も寵愛された妃で、武王により処刑されたとされている。

また、父は元は殷の諸侯で周に帰順した蘇忿生(=そふんせい、『封神演義』では冀州侯の蘇護となっている)。

多くの書籍で、夏の桀の妃末喜(ばっき)と並ぶ傾国の悪女として描かれているが、それは小説や演劇などで脚色化された妲己であり、実際にどのような人物だったのかは定かではない。

というわけで、伝説の「傾国の悪女」……ってことになっている人物なんだそうです。

それにしても紀元前11世紀ってことは、3000年にもわたって、悪女と言われ続けるなんてお気の毒でありまして、Wikipediaによると、『列女伝』では「殷からなりかわった周を正当化するために、紂王(帝辛)と共に暴君悪女にしたてあげられた」とされ、
・聖君だった紂王を堕落させ、彼とともに酒池肉林で淫楽を、罪人などを炮烙(ほうらく)の刑等を使って虐殺するという残忍を極めた
・殷の諸侯や人民は彼らに失望し、たまりかねた太公望と周の武王ら率いる軍勢によって、殷周革命が勃発。二人は捕らえられ、処刑された
などと書かれています。

『武王伐紂平話』では妖狐伝説と結び付けられ「狐のなりかわり」と、『封神演義』では、「殷周革命を実現させるために使わされた千年狐狸精」が「妲己になりかわって紂王を堕落させた」と書かれているようです。

結果、日本においては「妲己は白面金毛九尾の狐が化けたもの」として紹介されているんだそうです。まさに伝説的な妖女ですね。それにしては、ゲームに出てくるあの扮装は、「狐」や「小悪魔」というよりも「女ピエロ」を連想させてしまって、わたしはちょっと好きではありません。

では、ゲームに戻します。79人でこのシナリオ数では、実際「ちょっと飽きる」というのが、正直な感想なのですが、きりがつかないので、まだやっています。先回の記事以後、戦略的に武将を出現させてきて、未出なのは次の4名となりました。

 戦国1 濃姫
 戦国2 今川義元 
 その他 呂布 遠呂智


意外にやっかいなのが、濃姫と義元で、実はこのイベントはよく似ていて、わたしが参考にしているブログ「無双OROCHI攻略情報!」によれば、
・濃姫:「呉第3章外伝」で「伝令が脱出する前に全て撃破する」
・義元:「魏第4章外伝」で「敵の工作部隊を砦に侵入させずに全て撃破し、援軍として出現する今川義元を撃破」
となっていて、ま、要するに結果オーライでなくて「○○を全て撃破」ってのが、かなり適切に対応しないと、1つ2つ打ちのがすということになっています。たとえば、目の前の敵武将を捨てておいて、目的の遠方の兵士に向かわねばならないということもあるわけですね。そういう見極めが苦手なんでしょう。この2名が最大の鍵です。

この2名がクリアしさえすれば、残りの2名はもう見えています。ちなみにその2名はこれ。
・呂布:「全シナリオ外伝最終章」で「呂布を感服させる」
・遠呂智:「遠呂智以外の全ての武将を出現させる」

そうしたら、あとは、最強武器だのなんだのってことになるのですが、そろそろ飽きてきて時々DVDとか見出しましたので、どうなることか。



ブログランキング・にほんブログ村へ
HOME