FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

JUGEMのスパムブロッカー~日別集計

2006-02-15-Wed
昨日の主要8ブログのアクティブユーザー数の平均は4.11(万人)で、過去最高です。元気そのものです。
act060215d.gif
▲主要8ブログの平均値の推移

ホリエモンの起訴、ライブドアの上場停止、解体などのニュースが出ても、当のライブドアも多少減らし気味であることは否めませんが、更新はあいかわらずされていて、いい感じ~でさえある。
act060215a.gif
▲主要8ブログの更新数の比較

そんななかで、どうしたの? ってのがヤフーでしょうか。他のブログサービスがどこの伸ばしてきている中で、ヤフーは足踏み状態です。理由はわかりませんが、ヤフーの重さは定評がありますので、ライブドアからの引っ越しを検討する中で、ヤフーの評価が低いのものと推測されます。初めてのブログは、有名なところに飛びつくかもしれませんが、ブログがどんなものかわかってくると、やはり機能というか、性能というか、軽さや安定感などの環境も気にするものです。かといって、逆にマイナーなサービスにも乗り換えるのもアレでしょうから。そうなると、この2位グループから選ぶってことが多くなるのでしょうが、ヤフーが選ばれないってことなのでしょう。

それに比べてFC2は元気そのものです。連日5万人を上回る更新を見ています。ファンタスティックにクピ、クピとあがっています(笑)
act060215b.gif
△2位グループ5社抽出版

さて、FC2に限らずブログ界の共通テーマは、「ライブドアの受け皿」と並んで「スパム対策」でしたが、JUGEMがこんな対策を発表しています。「スパムブロッカー」です。

スパムブロッカーは、ある一定数以上のトラックバックを断続的に送信しているブログをスパムブログと判定し、判定後に受信したトラックバックは、非公開の状態で保存します。
スパム判定されたものはユーザーのトラックバックの承認を「する」「しない」の個別設定に関わらず、非公開の状態で保存します。
  全文を読む....



簡単に言うと、スパムの特質である短時間大量送信という点を識別して、その場合はすべてを非公開扱いで保存してしまうというのですね。受け付けないとか、シャットアウトでなくてユーザーの判断に任せる「非公開扱い」ってところもよさそうです。「どんなスパムが来るか」ってのも知ってることも無駄ではないとは思うので。

他のブログでも導入しているのかどうかわかりませんが、FC2も検討して欲しいです。今の環境ならすぐにでも実現できるかも。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ
スポンサーサイト



HOME