FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

今さら言われても~アカマイ高速化広告表示(7)

2009-04-18-Sat
前の記事(「広告カスタマイズは規約違反で処分の虞(おそれ)~アカマイ高速化広告表示(6)」)で、非公式な情報としてFC2ブログスタッフのメールを紹介しましたが、ユーザフォーラムのゲスト氏が紹介したメールと同じものをmanannanさんのブログで公開してる方がいらっしゃいました。jillさんです(たぶんゲスト氏なんだろうと思いますが、そこはどっちだっていいのでここでは問題にしません)。

jillさんのブログは「背景が黒+文字が白なのでマウスオーバーで広告が読めない」という現象が起きてしまうのですね。
jill.png
これじゃ隠してるみたいでなんなんですよね「広告の適正な表示を阻害する」「テキスト色と背景色を近似色にする」とうような条件に当てはまったので、FC2ブログに問い合わせたことへの回答だそうです……。

「見えにくくなっているけど問題ないのか?」と、むしろ丁寧に尋ねてくれた(とわたしなら受け止めるんですけど)のに、「故意にカスタマイズした場合は規約違反となり、処分の対象となりますので何卒、御了承くださいませ。」は、ないと思いますね。(笑)

そうではなくて、「ご質問ありがとうございました。まだ導入直後で、いろいろご心配をおかけしております。表示が不明瞭になる件につきましては、現時点ではそのままで結構です。むしろ、故意にカスタマイズする方が問題になる場合もありますので、ご理解くださいますようお願いします。このたびのお客様のご意見は、今後参考にさせていただきます」くらいが無難でしょう。

ま、いずれにしても、今回は情報の信憑性はあがりました。

さらに、ユーザフォーラムの方には波録さんが返信をつけていますので、まさにFC2ブログからのメールだったことは間違いないわけです。

さて、返信はこうです。

>故意にカスタマイズした場合は
>規約違反となり、処分の対象となりますので
>何卒、御了承くださいませ。

実際には、(ケース、度合いにもよりますが)
レイアウトに著しい変更が見られる場合等
該当のお客様に故意にレイアウト変更を行わないように
注意の連絡を行うことはあります。

現在のところ該当しているユーザー様に対して当社として
すぐに何らかの処分を下す、といったことはありません。
ご利用の皆様に緊張を伴う表現となっておりましたことをお詫び申し上げます。

 → ユーザーフォーラム:「Re: 高速コンテンツ配信システム導入における広告表示について語るスレ

はい。ちょっと今頃言われてもという感があります。「規約違反で処分」というのは実は少し言いすぎで、それなりに目をつぶろうと思ってますと言われても、ちょっとどうかと思うんですね。多少なら大目に見るつもりだし、処分といってもまず警告を出すつもりくらいのことであっても、そういうことでなくて、「規約違反」とわかっていてやるのも、はいそうですか……と言って、やるのもどうかと思うのですね。(ま、お目こぼしがあるというのは頭の片隅に置いておいて、いつかはやるかもしれませんけれど)

そして、繰り返すようですが心配なのは、むしろそういうFC2なのです。

「大目に見る」「アバウト」ってのが、FC2ブログの基本的な態度というか、いわばポリシーなんでしょうけれど、Googleはそうではないんです。前にも書いたのですが、自分(厳密に言うと自社の他部門になるんですけど)で発注した「PayPerPost」の記事を、書いたブロガーのPageRankも下げるし、その記事の関連サイト(つまり自社のサイト)のPageRankを下げたような、そういう厳格な態度をとるところなんです。今回は、ことはGoogle Ad Senseなんですからね。問題によっては生々しいですよ。

FC2ブログのGoogleのアカウントが停止するんならまだしも、FC2ブログがGoogle八分状態になることはないんでしょうか……。ええと、前の時は何が原因だったか忘れましたけれど、サーバ全体のGoogleAdSenseが非表示になってしまったのでしたよね。
 → 過去記事:「回線増強と「GoogleAdSense問題」~<週別集計>

もう、3年前なんですね。あんなことにならないといいのですけれど……。

片目をつぶるというのはいいにしても、ユーザーが多いことでもあるんで、数的に多くなるとボロが隠せなくなりますよね。ぜひ、Googleやオーバチュアと話し合って、前に書いたんですけど、ある程度のオプションを出すなり、テンプレートの関わりからガイドラインを出すなりしてもらいたいと思います。また、Googleとオーバーチュアと同じ基準である必要はないと思います。それぞれの会社の基準が違うことですしね。そのあたり、今すぐでなくて、少しずつでもいいから改善して欲しいですね。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ
スポンサーサイト



FC2ブログの「アカマイ広告」のGoogleAdSenseは大丈夫か?~アカマイ高速化広告表示(5)&日別集計

2009-04-16-Thu
まず最初に断っておきますが、この記事のタイトルは「疑問文」です。

FC2ブログがこの度導入した、アカマイによる高速配信に伴う広告表示で、GoogleAdSenseを選択できるのだけれど、これって本当に大丈夫なのか? という疑問です。議論をして何かはっきりさせたいのでもないし、Googleに当てこすりや嫌味をいいたいのではありません。今の表示の仕方で、GoogleAdSenseのガイドラインに抵触していないのだろうか? 不正表示でアカウント停止や削除になってしまうことないのか? という疑問です。

以前ちょくちょく「Googleアドセンス狩り」などという言葉を聞いたことがあって、あるページで表示させているGoogleアドセンスについて、不正連続クリックなどを故意にして、そのアドセンスを表示させているアカウントを停止させてしまったり、アカウントを削除させてしまうことです。

もちろん、今回の広告がそういうことに直結するというのではありません。アドセンス狩りがどうのではなくて、Googleとは、そのように厳しいポリシーを持っている会社ですよということです。

わたしはそもそもGoogleAdSenseのユーザではありませんので、そのような経験はありませんが、CyberBuzzのキャンペーンで、Googleから依頼を受けてGoogle急上昇キーワードのブログパーツの記事を書いたところ、GoogleからPayPerPostと認定されて、GooglePageRankを「0」に下げられてしまいました(今もそのままです)。もちろん、不本意ですが、Googleとは、そのような会社なのです。その依頼をしたGoogleJapanのPageRankも下がりました。自社と言えども例外は認めない。Googleとは、そのように厳しいポリシーを持っている会社です

さて、今回のFC2ブログがアカマイの高速配信を導入したことによって、記事の直下に「Googleアドセンス」や「オーバーチュア」などの広告が表示される問題です。

この件に関するユーザのさまざまな取り組み(の一部)は前の記事(過去記事:「アカマイ広告対応テンプレートは「没」なんですが~アカマイ高速化広告表示(4)&週別集計」)にまとめてあります。

要するに、この「アカマイ広告」の表示については、FC2とFC2のユーザーとの問題ではなくて、「グーグルアドセンス およびオーバーチュアの表示規定に則す」ということであって、だから、この広告の表示について手を加えるようなテンプレートについては、とりあえず共有テンプレートとしては認められないということなんですね。

つまり、「アカマイ広告」のレイアウトについて、勝手に変更することは(たぶん)あんまりよろしくないということのようなんですね。

この件についてはユーザフォーラムの「 ひとことスレ【9】」で話されていたのだけれど、たとえば、Googleアドセンスのヘルプの中に「AdSense 用広告コードを変更できますか?」というページがあって、

AdSense 用広告コードは必ずそのままウェブページに貼り付けてください。

繰り返し申し上げますが、AdSense コードの変更は AdSense のプログラム ポリシーに違反します。サイト運営者様による次の行為は禁止されています。

・標準オプションの広告ユニットの高さや幅を変更する
  ……以下略

となっています。「標準オプションの広告ユニットの高さや幅を変更する」ことが、「AdSenseのプログラムポリシー」に違反することになってしまうんですね。

だから、FC2ブログは、その恐れのある共有テンプレートの申請に対して「ノー」と返答したのです。「コードの改編を禁ずる」というのは、特にGoogleでなくても、アフィリエイトなどでは割りあいと一般的にある約束事です。そして、特にGoogleはその適用に厳格であり、身内であろうと容赦しないということです。

共有テンプレートの申請はノーとなりましたが、現状の「アカマイ広告」はどうなっているでしょうか。

ブログユーザーが特に恣意的にというか任意に、CSSなどでデザインをしていなくても、ブログごとに表示サイズなどバラバラですよ。公式テンプレートをつかっていても、共有テンプレートを使っていても、そのテンプレートの設定に影響されてしまうのです。つまり、ブログごとに(正確に言うとテンプレートごとにということになるのかもしれませんが)、背景色やレイアウト、文字色もフォントもそれぞれ思い思いに表示されてしまうのです。

manannanさんは、これを公式テンプレートで確認し、そのスクリーンショットを掲載しています。
 → Manannan Mac Lir:「公式テンプレートで出る広告のサイズ

これってどう解釈したらいいんでしょうね。

故意に改造しているわけではない。従来の形にそのまんま表示させたら、結果的にテンプレートの影響を受けて、広告の表示が変更されてしまった……。

manannanさんはこう書いています。

FC2ブログに出力されている広告は、(テンプレートスタイルシートに何も書かなくても)同じサイズには見えません。なので、FC2とGoogleが交わしている契約が、個人アフィリエイターとGoogleの間の契約と同じなのか、疑問を感じています。これはFC2の広告担当の方が出てきてくださらないと、ユーザー間で話し合っていても判らない気がするのですが……。
 → ユーザフォーラム:「Re: ひとことスレ【9】

そうです。FC2ブログとGoogleAdSenseの側で、契約時にわかっていたことかもしれません。Googleの審査は厳しいようですから、見落としなどないでしょうからね。一般ユーザ(個人ユーザ)と違う特別な契約があったとしてもおかしくないでしょう。でも、その際「AdSense のプログラムポリシー」に違反するようなことにまで果たして特別に認めているのか、わたしには依然として疑問です。もちろんユーザー間で話し合ってもわからないです。

わからない。ユーザー間で話し合ってもわからないのですが、その疑問を声に出さなければ、その答えはもっと得られそうにありません。

Googleは厳密です。わからないまま使い続けていて、大丈夫なんでしょうか?

現状のFC2ブログにおけるアカマイ広告の表示の状況を見て、「ブログごとに(テンプレートごとに)違うではないか。これは「AdSense のプログラムポリシーに違反する」……とうことになれば、あの厳密なGoogleが、どのように対応するか。ひょっとすると、FC2ブログのアカマイ高速配信を利用していたユーザで、GoogleAdSenseを選択していた人は全員が「AdSense のプログラムポリシー違反」といわれる可能性だってあります。

GoogleAdSenseのアカウント停止になるかもしれない……そんな不安を抱えたまま高速表示を選択できるものでしょうか?

本気に取り組んで欲しいです。>FC2ブログ

いつものグラフを追記に。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

FC2とGoogleAdSenseを巡る二つの闇

2006-06-17-Sat
GoogleAdSenseの非表示問題については、なんらの公式な弁明もないような、展開である。ややもすると、Googleクオリティと揶揄される、一種の身勝手、独善的な手法だとも思うが、もしそういう契約なら、それはそれでいたしかたないと思う。わたしも今回の騒動に乗れなくてちょっと残念だったので(笑)、申し込んでみたら、あんたんところはダメだという返事だった。どこがダメ? と聞いたら、細かいことは教えてやらないという不親切な対応だった。スペシャルチームが判定していてどうたらこうたら書いてある。要するに窓口の人にはわからないということなのだろう。

で、こんなこと書いてる人がいた。

よく考えてみれば、2xxx.jpのサーバも一部、アドセンスが表示されなくなったことがあった。それは、tyyy.2xxx.jpサーバ。でも、tyyy.2xxx.jpサーバ以外の2xxx.jpサーバにはアドセンス広告は表示されていた。でもなぜかtyyy.2xxx.jpサーバだけアドセンスが表示されなくなった。アカウント抹消された訳ではなく、一つのサーバのみNGになっただけ。FC2に関してはfc2.comドメインレベルで広告が非表示になったけど、Googleのアドセンス部門の中の人によってはサブドメインやIPアドレスレベルで広告を非表示にすることがあるのかもしれない。FC2のアドセンス非表示は、一部でアボセンスと噂されていたので復旧できないようなことが言われていたけど、実際ふたを開けてみればGoogleの中の人がfc2.comがレンタルサービス業務ではないととらえ、簡略的にfc2.comってつくURLを広告非表示にしちゃえ、ってしただけなのかもしれない。ちなみに、tyyy.2xxx.jpでアドセンス広告が非表示になった時、Googleサイドからなんの連絡もなかった。
  ※xxx、yyyは引用者による伏せ字。

要するにサーバ単位で管理することもあるということだ。そりゃ、そういうことも技術的にはあるかもしれないけれど、承諾するときとにはサイトごとにしておきながら、契約の本人がしてるわけでもない他のサイトの責任まで連帯的にとらせるのはおかしいと思うけど、ま、どういうことになってるのか、ダメといわれたわたしには今ひとつわからないことなのかも。ってことで、ま、一つめの闇。

ついでに、こんな話もそこに載っていた。FC2社長T氏と某氏(おいら)の会話である。

[MSNメッセンジャー中]

「おいら」の発言 :
話は変わりますが、FC2って「ファンタスティック・クピ・クピ」って略って本当なんですか?

「T社長」 の発言 :
いえ、思いっきりうそですね

「おいら」の発言 :
やっぱり。

「おいら」の発言 :
BBSのところに書いてあったから、あるあr・・・ねーよって思ってたんですよw

「T社長」 の発言 :
もう5年ぐらい前から放置ですねw

「T社長」 の発言 :
本当のところは父親の会社の頭文字をとってその2代目と言う事でつけただけの簡単な名前です。

「T社長」 の発言 :
fc.comを取ろうとしたら勿論あいてなかったので、2はあてつけですけどねw
ごろもいいかなと。

「おいら」の発言 :
そうだったんですか。なるほど。
ちなみにお父さんの会社はなんて名前なんですか?

「T社長」 の発言 :
Flo○is○ Co○ona ですね

FC2の真意は「ファンタスティック・クピ・クピ」ではないという話らしいんだけれど。これはちょっとした秘密の暴露で、びっくり記事。でも、元記事は今は「夢を壊す」(?)ということで、削除されてしまっている。(参考→FC2::Developer'sBlog

メッセで話した二人だけの話を記事にする方もする方だが、それをまた紹介しちゃう人もいるわけで、でもって、夢を壊わすとなげく声があがると、すまんと削除してしまったり、それをまた、こうして発掘して晒すわたしもわたし。時には釣られることも大切ですよね(笑)

いかにもまことしやかに交わされた会話の流出風だが、どこまでほんとうなんだか。これがもう一つの闇(笑)。わたしはにはこっちの方が興味がわくかも。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

GoogleAdSense問題(3)

2006-05-31-Wed
5月31日GoogleAdSenseの表示が回復しました。

どういう交渉が行われたのかわかりませんが、Googleがコンピューターに管理をさせている以上は、こういうことは起こりえるだろうと思いました。たあいのない、あくまで個人的推測でしかありませんが、回線増強ともたぶん関係があったんだろうと思います。

戻ったから言えるというと変なんですが、わたしはたあいもない推測をしていました。簡単にいうと、それまで、ギリギリのところでうまくやっていたスパマー(過去の試行錯誤の結果、ここまでなら停止を食らわずにうまくやれるというボーダーを把握していた)が、抜き打ちで(笑)回線増強などしたものだから、一気にボーダーを超え、機械的に処理を行っているGoogleAdSenseの管理に引っかかったなんてことが起きたのではないか~。もちろん、まだわかりませんけれど。

「管理ページへの表示」が問題になったのかどうかは、微妙な問題だと思います。

こちらで規約を読み込んでいる方(Adan Kadan Blog)がいらっしゃいましたが、わたしもさっと読んで、管理ページに表示していけないという理由がわかりませんでした。「そもそも理念的に間違っている」と言われればそれまでですが、FC2にとっては、ユーザーこそが「多数の顧客」なのですから、FC2が自分の多数の顧客に対して広告を出すことを禁止するというのは、どういう理念だろうと思いました。

ただしこれも、コンピューターに管理をまかせているので結果的に問題になるということならあるかもしれません。Field Isle - ITエンジニア時々個人投資家の日々:「FC2の全ブログでGoogle AdSenseが利用不能になった理由」のように、管理ページ広告をぱID取得ユーザーがクリックすると「身内でクリックする」と受け取られる危険性を指摘しています。

こういうこともあったかもしれませんね。これは、違反ではなくて、一種の誤認識というか、コンピューターに管理させてるがゆえの一種の行き違いですから、この場合も交渉によって、今後の条件なども加えて、回復する可能性はゼロではないですよね。お互い信用が大切な企業ですから、個人のためにはいちいち調べてくれなくても、社会問題になりそうな人数を抱えていたり、それなりの企業がきちんとした視点と根拠を元に話せば、少なくとも門前払いはありえないはずです。天下のGoogleですから。

ま、とりあえずは一段落ですが、原因究明と再発防止は必要ですから、今回を元に見えた問題点については、総点検というところでしょうか。ピンチはチャンスです。GoogleAdSenseの停止を復活させた実力ということで、また、FC2の人気がでるかもしれませんが、

それと、ユーザーが期待してる「独自ドメイン対応機能」という、一風変わった新機能も、その気になれば一週間で導入できるそうですし、むふふ、一気にライブドアを突破、新機能の発表といきましょう~>FC2

にほんブログ村 ブログブログへ
HOME