FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

ブロガー必見のFirefoxアドオン「Make Link」を試す~週別集計

2008-09-19-Fri
先日、マイコミジャーナルに「ブロガー必見のFirefoxアドオン - 「Make Link」」という、レビュー記事が掲載されていました。

ブログを書いていると、他ページの引用したり、他ページのタイトルを使ってのリンクを挿入したりする機会が多くなります。まず、テキスト部分をコピーして、URLををコピー&ペーストして、さらにHTMLタグに加工したりして、けっこう面倒くさいんです。

この問題を解決してくれるのが、FireFoxのアドオン「Make Link」です。簡単に言えば、引用したい本文やタイトル部分をドラッグした状態で右クリックすると、メニューが開き、その部分をHTMLの<a>タグをきちんと挿入してくれて、それをそのままコピー&ペーストすればいいとう状態で出力してくれる便利ツールです(HTMLタグ文以外に、プレーンテキストやリンクテキスト、Wiki記法などの書式がオリジナルで用意されており、さらに自分で任意の書式を登録できるようです)。

たとえば、次の図にあるように「ブロガー必見のFirefoxアドオン - 「Make Link」」というタイトルをドラッグして右クリック、「Make Link(L)」のメニューを開いて、「HTML」を選択します。

mlink_1.jpg

すると、

<a href="http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/09/13/nakelink/menu.html">ブロガー必見のFirefoxアドオン - 「Make Link」</a>

というタグが得られます。これを記事貼り付ければ、

ブロガー必見のFirefoxアドオン - 「Make Link」

と当然表示されるわけですね。

もちろん長文でもできます。

mlink_2.jpg

と引用部分をドラッグして、右クリックをします。すると、

<a href="http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/09/13/nakelink/index.html">ブログを書いていると、他ページの記事を引用したり、リンクを設定したページタイトルを挿入したりする機会がとても多くなる。その都度ページタイトルを書き写したり、URLをコピー&ペーストしたり、リンクを設定するためのHTMLタグを入力したりするのはかなり面倒だ。 この手間をはぶいてくれる便利なアドオンを紹介しよう。「Make Link」は、右クリックメニューを使って、WebページのタイトルやURLなどをクリップボードにコピーするFirefoxの拡張機能。コピーした内容は、プレーンテキストやリンクテキスト、Wiki記法などの書式で任意の場所に貼り付けることができる。初期設定では4つの書式が用意されており、さらにオリジナルの書式を登録することも可能となっている。</a>

という、URLリンクつきの引用部分が生成されるわけです。それを編集画面にそのまんま貼り付ければ、こんなふうに表示されることになりますね。

ブログを書いていると、他ページの記事を引用したり、リンクを設定したページタイトルを挿入したりする機会がとても多くなる。その都度ページタイトルを書き写したり、URLをコピー&ペーストしたり、リンクを設定するためのHTMLタグを入力したりするのはかなり面倒だ。 この手間をはぶいてくれる便利なアドオンを紹介しよう。「Make Link」は、右クリックメニューを使って、WebページのタイトルやURLなどをクリップボードにコピーするFirefoxの拡張機能。コピーした内容は、プレーンテキストやリンクテキスト、Wiki記法などの書式で任意の場所に貼り付けることができる。初期設定では4つの書式が用意されており、さらにオリジナルの書式を登録することも可能となっている。


こんな楽なツールがあるの、知りませんでした。

このアドオン「Make Link」のダウンロードはこちら~。
 → Make Link

そもそも、Firefoxのダウンロードはこちら~。
 → Firefox 3 fo Windows

アドオン「Make Link」のインストールや簡単な使い方を書いた、マイコミジャーナルの記事はこちら~。
 → ブロガー必見のFirefoxアドオン - 「Make Link」

いつものグラフは追記で。

にほんブログ村 ブログブログへ
スポンサーサイト



Firefox3とiFrameの微妙な関係

2008-08-02-Sat
先日、「FirefoxでValueCommerceが誤作動?」という記事を書きました。

Firefoxの動作で、ValueCommerceのIFRAMEタグを使ったアフィリエイトバナーを貼ってるとどうも誤作動をおこしてしまうようです。わたしの遭遇した症状としては、ValueCommerceのバナーで読みこみにすごく時間がかかり、あげくブログ全体を表示せず、バナーだけを表示してしまいます

以後、なかなか原因がわからなかったので、ValueCommerceのバナーを全て撤去してしまったのですが(ついでにA8.netのバナーもやめましたけど)、どうも、Firefoxが3.0のリリースにともなってセキュリティ設定を見直し、iFrameに関するチェックを強化したのが原因のようです(具体的にどうなのか、現時点でわたしはわかりません)。それで、広告バナーが従来どおりには表示しなくなったということのようです。

これを知ったのは、アドバタフライのお知らせ(「iFrameの広告スペースは推奨外となりました」)でした。

ブラウザにFirefox3をお使いのみなさまへ~

先日のFirefox3.0のリリースに伴い、iFrameモードによる広告スペースが正しく表示されなくなっております。原因はFirefox3.0よりセキュリティ設定が強化されたためです。

今後アドバタフライではiFrameモードによる広告スペースの設置を推奨外とする事となりました。

もしお客様がiFrameモードを使用して広告スペースをご掲載されている場合は大変お手数ですが、JavaScriptモードにご変更していただく事を強くお勧めいたします。

ということで、話をアドバタフライ中心にすれば、Firefox3.0へ対応するために、iFrameモードによる広告スペースの設置を推奨外とし(今まではこのモードが推奨でした)、JavaScriptモードに変更しろということのようです。

このお知らせのおかげで、「FirefoxでValueCommerceが誤作動?」の謎がとけてありがたかったのですが、ところで、このアドバタフライの「ブラウザにFirefox3をお使いのみなさまへ~」という呼びかけはおかしくありませんか? ブラウザにFirefox3をお使いだろうとそうでなかろうと、iFrameモードのタグからJavaScriptモードのタグへ切り替えなければならないわけですから、ここはこうして限定をつけるなら「iFrameモードで広告タグを貼っていらっしゃるみなさまへ~」でなければならないと思いますね>AD-Butterfly

にほんブログ村 ブログブログへ

FirefoxでValueCommerceが誤作動?

2008-07-18-Fri
Firefoxの動作で、ValueCommerceのIFRAMEタグを使ったアフィリエイトバナーを貼ってるとどうも誤作動をおこしてしまうようです。わたしの遭遇した症状としては、ValueCommerceのバナーで読みこみにすごく時間がかかり、あげくブログ全体を表示せず、バナーだけを表示してしまいます。

これでは、肝心の記事が読めないので、現在、ValueCommerceのアフィリエイトバナーをすべて撤去してあります。まだまだ、バナーが多いほうで、理想から言えばもっと減らしたいというところもあるのですが、ValueCommerceだと公開直前から公開中の映画のバナーがはれるので、それが楽しくてはっていました。

もし改善したら、映画のだけでも貼りたいです。

 → ValueCommerce(http://www.valuecommerce.ne.jp/)

にほんブログ村 ブログブログへ
HOME