FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

映画:「デビルマン」~DVD

2006-01-26-Thu
バットマン」や「スパイダーマン」、「ハルク」、ブレイドシン・シティなど、マンガやアニメの実写化は、ハリウッドでも少なくないのですが、この傾向は日本にもありまして、最近ヒットしたNANAもそうといえばそうなんですが、あれはちょっと毛色が違います。

かつて少年時代にマンガやテレビで楽しんだ作品が、実写版でリメイクされるというのが続いてました。「キャシャーン」、「キューティーハニー」、「デビルマン」、「鉄人28号」など。「キャシャーン」は劇場で見て、「あれはボクらのキャシャーンじゃない」と思いました。ただ、「仮面の忍者赤影」の実写版「RED SHADOW」を見たときほど、腹は立ちませんでしたけど。「赤影」の時は、このテーマをしたいなら、なにも「仮面の忍者赤影」を題材にしなくてもいい。これでは赤影の名を利用しただけだと思いました。同じ利用するなら、せめて「忍者青影」として「赤影」へのリスぺクトというスタンスで作っていたら、むしろ好感が持てたかも知れません。そのくらい、テレビシリーズとは別ものでしたから。
デビルマン
デビルマン
posted with amazlet on 06.01.26
東映 (2005/04/21)
売り上げランキング: 4,628
おすすめ度の平均: 1.6
2 もったいない!!!!!
2 デビルマンは面白い!(漫画のほう)
1 そろそろ書いてもいいかな・・・

さて、「デビルマン」です。やっと見ました。わたしは、永井豪けっこう好きです。デビルマンの持つ悲しみと永井豪の収拾不能なハチャメチャの世界は理解しています。滅びの美学というか、けっきょくハルマゲドンで終わっちゃうとか(笑) 

そういう意味で映画「デビルマン」はよくできていました。CGもよかったと思うし、戦闘シーン(シレーヌとデビルマンとの戦いも、デビルマンとサタンとの戦いも)も、すごいと思いました。この作品が一番やりたかったのは、これなんだと思いました。おそらく、一番情熱を傾けたのは。見所は満載だと思います。

ところが、同時に実写にしたのはなんだったの? って感じです。ひょっとしたら、アニメの声優の誇張した話し方に慣れすぎているんで、あの若き役者たちの台詞があまりに棒読みに感じられたのかもしれません。それにして、発声練習とかしてるのかなって思わなくもなかったけど。腹から声出せよ。

そんな感じですかね。「鉄人28号」も見るとがっかりするのかな。
鉄人28号 デラックス版
ジェネオン エンタテインメント (2005/11/25)
売り上げランキング: 2,154
おすすめ度の平均: 3.5
5 これぞ鉄人だ!
2 無理


にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト



HOME