FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

七夕、九州は大雨なのに……。~FIAT続報

2007-07-07-Sat
FIAT(イタ車メーカー)が、現代版レオナルド・ダ・ビンチとばかりにSCIENSCとARTの融合をテーマに、GPSを使ってクルマの走行軌跡で巨大な地上絵を描くというイベントをやっている。
※関連過去記事
 ・「現代版「ナスカの地上絵」になるか?」
 ・「日本のヘソは関市/人口重心」

一月くらい続いたこの企画もいよいよ終盤で、今週九州北部エリアで作品を作り、いよいよ明日7月8日がフィナーレになる。
FIAT3-2.jpg

 
ところが、実際のところ九州地方は、南部も北部はそんなお気楽なイベントどころではないくらい、大雨の被害は深刻だ。
大雨:7日は落ち着くも8日また局地的豪雨の恐れ 九州(7日)
熊本大雨:1万人に避難勧告 孤立地区はヘリで救出開始/熊本(同)
大雨:熊本中心に400世帯に避難勧告 72世帯が孤立(6日)
大雨:九州北部・山口で 下関市役所フロア水浸し(2日)

こんなに大変な状況の中を、FIATのチームは地上絵を描くと走り続けているのだそうだ。気をつけてほしいものだ。そもそも、GPSは役に立つのかと思って、GPSへの大雨の影響についても調べてみた。

Q.GPSは大雨が降ると衛星放送のように受信できなくなるのですか。
A.
GPSの電波は衛星放送よりかなり低い周波数(1.5GHz)を使っていますので、雨による影響はほとんどありません。(大雨のときに衛星放送のように受信できなくなるということはありません)ちなみに茂った木の葉は影響があり、森林地帯では最悪の場合は測位できないことがあります。
   ポータブル・カーナビ:よくある質問より

ということで、大雨はGPSの機能というよりも、やはり、安全面の問題のようだ……。それにしても……。

水不足は困るが、被害が出るのはやっぱり困る。せめて、思わぬ大雨でイベントに苦労したが、なんとかなってよかったよと、あとで笑い話にできる程度ですんでほしいと願っている。七夕だし……。

もう、かなり絵ができあがってるようです。おや、この形は~。見たことがありますね。

 →航空写真

~追記あり~

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



HOME