FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「FC2」の由来は?

2005-11-03-Thu
「FC2って何の略か」って考えたことありますか~?

「ファンタスティク・クピ・クピ」です。(→ FC2BBS Q&A )

これ、どこかでネタにしようと暖めてたんだけど、bonkさんところでしっかり記事になっちゃてたんで、今、トラバしとくことにしましょう。

じゃ、「ファンタスティク」はヤフー辞書によると

fan・tas・tic [/fntstik/], -ti・cal [/-tikl/] [形]
1 ((略式))とてもすばらしい, すてきな, すごい.
2 ((限定))途方もなく大きい[多い].
3 〈事・物が〉空想的な, 奇想天外な, 現実離れした;〈計画などが〉とてつもない;奇妙な;〈人・考えなどが〉気まぐれな, とりとめのない.
4 ((限定))想像上の;根拠のない


でも「クピ・クピ」がわからなかった。そこで知プラです。ただ、知識でもダメっぽかったんで、アンケートしてみまいた。しっかり、カテゴリも「インターネット>コミュニティ」にして。

ハンゲ>知プラ>アンケート「クビクビと聞いて連想するものは?」

ちなみに、1位は「(Drスランプの)ガッちゃん」でした。あ~、いましたよね。天使だか宇宙人だか……。なんでも食べてしまう。
Dr.スランプ (第6巻)
Dr.スランプ (第6巻)
posted with amazlet on 05.11.03
鳥山 明
集英社 (1990/10)
おすすめ度の平均: 5
5 やっぱおもしれえ
5 史上最高のギャグ漫画
5 第6巻

この向かって右側のキャラですね。
 (→ はてなダイアリー「Dr.スランプ」

で、もう一つ見逃せない意見(?)に、「『貝獣物語』(FC)のキャラ」ってのがありました。知らなかったので画像検索しました。ちと、著作権上微妙ですが、資料画像と言うことで掲載させていただきます。
images.jpg

このピンクのやつが「クピクピ」らしいんです。ここで混乱する方がいるといけないので書き添えますが、「貝獣物語」(FC)の後ろの「(FC)」ってのは、任天堂のゲーム機「ファミリーコンピュータ」のことです。ただ、偶然の一致とはいえ、ここまで字が重なると、あなどれない意見かなと思いました。はてなダイアリー「貝獣物語」の説明によると、「魔法が得意」なんだそうです。

とりあえず、独断で、現時点では

「クピ・クピ」とは「Dr.スランプのガツちゃん」もしくは「貝獣物語のプピクピ」に由来する、いっそうファンタスティクなイメージを具体的に表した言葉である
と仮説しておきましょう。

別に、これで解決したわけじゃないんだけどさ。

ほんと「クピ・クピ」ってなんのつもりなんでしょ~。

にほんブログ村 ブログブログへ
スポンサーサイト

「ヤフー突破!」とFC2の限界?

2005-08-22-Mon
「ヤフー突破!」という派手なお知らせの見出し。


平素はFC2ブログをご利用頂き誠にありがとうございます。
この度、皆様のおかげでFC2ブログの1日のアクティブユーザー数が
遂にヤフーブログ様のそれを抜いたのでお知らせ致します。
※(2005年8月21日ブログファン様調べ)

現在一風変わった機能も準備中で国内随一のサービスを目指します。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
...
ヤフー突破!



こういうニュースになるほど、ヤフーの知名度は高い。逆だったら、向こうは「FC2突破!」なんて見出し、まず、絶対と言っていいほどつけないだろうね。

「ペンティアム」の時がそうだったのだけれど、「i286」とか「i386」とかいわれても、そりゃ関係者にはわかったのだけれど、そうでない人にはなんの数値なのか今ひとつわからない。

ところが「ペンティアム」というそれなりの意味を持つと思われる言葉になっただけで、「コンピューターのCPUに関するアレだ……」「インテルのやつですごいんだ」という、イメージを持ち始める。ある意味で「ブランド」になってるわけだ。

そういう意味では、「ヤフー」や「楽天」は検索サイトやオークション、オンラインショップというブランドイメージができていて、それが、フジテレビ・ニッポン放送の株の一件などでも、ホリエモンがどうしても手に入れたいものでもあったともいえるのだろうけど。

あの一連の騒動のおかげで、ホリエモンは日本中の誰でも知り、たとえばわたしがPCやネットの世界を知らない世代に「ブログをしてる」ってことを説明するときにも、「ホリエモン」から入ることができる。

「ブログってね、ライブドア知ってる? ホリエモンがやってるインターネットのやつなんだけど、そういうやつ」
というと、なんとなくわかってくれる。
「ああ、ホリエモンがインターネットでやってるやつか……」って。

さて、「FC2の限界」って、ちょとと大げさに書いたのだけれど、今のアルファベットと数字だけの意味のない記号の羅列には、そうしたイメージがない。「FC2って何? 化粧品?」……それは「FK-2SK-2」でしょ。ももいかおりがナレーションしてるってな感じになりかねない。

だから、「一風変わった機能」なんかよりも、「ファンタジー・センター2」でも「フュージョン・クリエイト2」でも「フンダリー・ケッタリー2」でもなんでもいいから「FC2」という名前にイメージを持たせることが必要ではないかと、ま、そう思う。でないと、「そこに限界を感じるときがきっとくるよ!」と、ズバリ言っちゃうわけ。イメージの力の弱い「FC2」のままでは、数値の上では上回っていても「FC2を突破!」と呼ばれる側には立てないと思うんだ。

参考までに、8月21日の「ブログファン」の統計から話題となった数値を引用させていただく。

TTTTTTTTTT
8月21日のアクティブユーザー数
楽天広場 32583 人
ヤプログ! 28840 人
livedoor Blog 22387 人
FC2ブログ 20916 人
Yahoo!ブログ 20737 人
はてなダイアリー 17583 人
エキサイトブログ 15777 人

LLLLLLLLLLLL

「179人差」

インターネット全般 - インターネット・プログラミング
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。