FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

FC2の勢い(第24サーバ追加)

2005-09-12-Mon
もう第24サーバーだそうです。

平素はFC2ブログをご利用頂き誠にありがとうございます。
第24サーバを追加したのでお知らせ致します。

先日お知らせさせて頂いた一風変わったサービスは調整の為、
遅れております。恐れいりますがもう暫くお待ち下さい。
上記を含め当社では13個のサービスを開発中です。
ブログには直接関係ないものも含まれますが乞うご期待下さい。
...
第24サーバ追加


わたしのが第10サーバーで、契約したのが5月中旬でした。客観的に早いかどうかわかりませんが、4ヶ月間で14台の追加とは大変な勢いだと思います。

先日お知らせさせて頂いた一風変わったサービスは調整の為、
遅れております。恐れいりますがもう暫くお待ち下さい。
...
第24サーバ追加


という記述もあります。

あいかわらず不安定な「FC2ランキング」のことを言っているものと思われます。この「ランキング」については、1部逆アクセス解析タグの部分に変更があったようです。システム側は変更済みですが、すでにブログに設置済みの方はアクセス解析タグを変更する必要があるとのことです。これは、システム側に問い合わせた、囚人さんのブログに説明の記事があります。しかし、こんな訂正があるなら、どれだけ悪戦苦闘してもうまくいかないはずですね。

さて、次が、FC2がヤフーを追い越した8月21日からの9月11日までの約20日間のアクティブユーザー数(ブログファン調べ)ですが、おそらく総選挙の影響で、総選挙関連の記事がかけなかったことも大きな要因の一つでしょうが、「ライブドアの低迷」が著しいです。

20050912003048.gif

※数字は追加部分をご確認ください。

ちなみに、過去にアクティブユーザー数をフォローしてきた記事としては、
・8月22日「『ヤフー突破!』とFC2の限界?」
・8月24日「ライブドア突破!(新機能か有名人の誘致か)」
・9月2日「3億PVを突破」
・9月3日「ヤフーを抜いてから」
の4本です。

インターネット全般 - インターネット・プログラミング
スポンサーサイト



「蟻地獄と蟻」(FC2ランキング雑感)

2005-08-30-Tue
「ブログ・ジャンキー」と並んで導入された「FC2ランキング」が、なんとも無様だ。

どういうものなのか? どんな効果があるのか、全くわからない。実際、現時点でわたしのブログの、右下に貼った「ランキング表」には全く何の変化もない……。既定サイズに比べて、サイドナビの幅が狭いので、けっこうくろうして取り付けた。既定の色が、デザイン的に合わないので、これも、それなりに苦労して変更した。

なのに、何の変化もないとはどういうことだろうか? 「プログ・ジャンキー」のおかげもあって、かなりのアクセス数にのぼっているのにも関わらず、「このランキング表」にはなんの変化の兆しもない。

ちょっと「ランキング」の説明から引用。(このぺーじから
FC2ランキングは、自分のホームページがどこからアクセスがあったのかを、アクセス数順にランキング形式にして表示させるサービスです。CGIの使えないサーバーや、ランキングをつけたいがCGIを設置するのが面倒な方に最適!

今流行のブログパーツとしても使える!また、ランキングは相互リンクとなるので、アクセスアップにも有効です。


さて、これをいったん頭の片隅においてもたって、前の記事のコメントを読み直してもらいたい。この前の記事のコメントで、sugarさんから「ランキングってどうなってんの?」って質問があって、確かになんか、有名無実。機能してる気配もないねって感じに話が展開した。今の使い方でいいのかどうか、このまま、デザイン的にもかなりムードを損なっているこの「表」を設置しておく甲斐があるのかどうかということになった。

わたしが答えたのは「勘違いかもしれませんが、おそらく、正しく利用しているとわたしは思っておるのですが、つまり、こうして設置して、うす馬鹿下郎脳溶中ウスバカゲロウの幼虫のように、ひたすら蟻が引っかかるの待っているしかないのでは? と思っています」

ちとたとえが悪いが、この表はブログなりWebページなりに貼っておいて、訪問者に登録してもらうしくみになっていると思うのだ。だからわたしたちブログ管理者としては、この表を蟻地獄の巣(罠?)よろしくブログに貼り付け、蟻の訪れ(罠にかかる蟻)を待っていればいいのである、そう理解していたのだ。

しかし実際、この「ランキング」機能が導入してから、いくら待ち構えていようが落ちる蟻は一匹もない。しかも、「ジャンキー」機能で、以前より訪問者がふえているはずなのにである。

そこでわたしは、ふと思いついた。われわれは「蟻」もやらねばならないのだ。みんながうす馬鹿下郎脳溶中ウスバカゲロウの幼虫になっていてもダメである。蟻役をやらねばならないのだ。(ん? この比ゆはデジャブだな……ボソ)

さて、先の「ランキング」の説明引用部分の後半をもう一度引用。
今流行のブログパーツとしても使える!また、ランキングは相互リンクとなるので、アクセスアップにも有効です。

ちょっとわかりにくいが「相互リンクとなる」と書いてある。これってどういうこと? 「相互リンク」を文字通り解釈すると「わたしのページと相手方のページにリンクができる」ってことだから。「わたしが相手方のページに行ってランキング表にわたしのブログを登録してきた」ということだけで、今までリンクしてもらえていなかった相手方のページにわたしのブログへのリンクができるってことになるわけだ。いわば、トラックバック機能のリンク集バージョンということになるかな。

つまり、「自分が自分のブログにリンクを貼りたい相手ページのランキング表に登録することができる」というしくみを作ったってことなんだね。自分が繰り返し訪問し、そのランキングの上位に入り、表示されれば、そこにあたかも自分のブログへのリンクができているということになる。ま、それが「蟻」になるメリットとでも言えばいいのかな。

ただし、あくまで「相互リンクとなる」ということだと、同時に自分のブログから相手のブログへリンクをはっておかないとだめなわけで、これは推測だが、おそらくブックマーク(お気に入り)や、訪問者履歴からそのブログを訪問したのでは、このしくみが本当にしたい「逆リンクランキング」に役立たないので、ひょっとしたら「登録の不備」ということになる可能性がある。

以上、まだ、きちんと裏づけをとって実験していないのだけれど、つまり、あくまでおそらくなのだけれど、このしくみを発案者の思惑通りに機能させるためには、次のようなステップが必要である。

<蟻地獄レベル>
1)わたしがFC2ランキングに申請し、わたし自身のブログに「ランキング表」を一応設置する。

2)訪問者Bがその(わたしのブログの)「ランキング表」に、訪問者B自身のブログを登録申請する。

3)訪問者B自身のブログにおいて、わたしのブログへのリンクを作成する。

この1連の流れで、やっと「わたしのブログのランキング表でもB氏のリンクからの訪問状況がわかるようになる」。

<蟻レベル>
1)自分が自分のブログへのリンクが張ってあったらいいなぁと思え、かつ、ランキング表のあるブログ(仮称Sblog)を探す。

2)そのブログ(Sblog)へ、まず自分自身のブログからリンクをはる。

3)そのブログ(Sblog)のランキング表に自分のブログを登録申請する。

この「蟻地獄役」と「蟻役」の両方をやってこそ、このあたらしい試みは日の目を見ると思う。いかがだろうか?

※「全員が蟻で、全員が蟻地獄」を目指しましょう! 続報を待て。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ
HOME