FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

露鵬白露山ブラザーズの大麻反応にドリーム大相撲開催を悩む

2008-09-03-Wed
なんと、露鵬&白露山の兄弟に大麻検査陽性反応が出てしまいました。
 → iza:「大麻また出た!露鵬、白露山から陽性反応」(9/3付)
相撲協会の抜き打ち検査でわかったのです。そのため、より精密な検査を実施、結果が出るまでには2~3日(48時間だそうですけど)かかるようです。両力士は、若ノ鵬と違って否定しているようですが、時津風親方のときに本人が認めないということであんだけ協会の処分が遅くなり、若ノ鵬の時には本人が認めたということであんなに早く解雇されていることを見れば、やっててもやってなくても、認めないという答えが出ても、あまり驚かないのは事実です。

そもそもこういうことをしますよと報道されていたので、「抜き打ち」は確かに抜き打ちだったのですが、全くの抜き打ちでもないわけでして……、実際、関係者も潔白証明ができるはずだったのが、思惑が大ハズレというところなんでしょうね(ちなみに、大麻の体内残留時間は個人差があるのでしょうが、せいぜい2~3日というところらしいです)。
 → iza:「全力士への尿検査を検討 大麻事件受け相撲協会」(8/29付)

さて、この報道をうけて、ドリーム大相撲を主催しているバカピカさんが悩んでいらっしゃいます。

今回の発覚は逆の見方をすれば、協会の抜き打ち検査がガチで機能したことを示しており、協会の改革姿勢がポーズだけではなかった、
とも言えます。
この点を私は評価したい。したいんですが、いかんせん印象がorz

大相撲9月場所は9/14から始まりますが、
「D大相撲」をどうしようか正直迷ってます(´Д`;)。
不祥事続きの角界を呑気に応援している場合なのか
いや、こういう時だからこそ呑気に応援するべきなのか(爆)
  → バカピカ野球軍と配所の月:「露鵬と白露山 大麻反応('A`)

ここまで真摯に今回の不祥事をとらえていらっしゃるのはすばらしいです。

ドリーム大相撲の開催をやめて角界に反省をうながすか、こういう時だからこそ、あえて呑気に応援するかということですよね。ああ、すばらしいですね。愛ですね。

わたしもショックです。若ノ鵬だけでもかなりショックだったんですが、今回の露鵬、白露山はいっそうショックです。白露山は怪我のせいか最近パッとしませんが、三人とも有望な力士だと思っています。それだけにショックです。

また悩ましいのは、大麻は吸引に罰はなく、所持にのみ罰則があるという微妙なものだということです。
 → 過去記事:「若ノ鵬解雇と大麻と単純所持……。

たとえば、タバコの副流煙(受動喫煙)のようなケースで陽性反応が出ても、刑事的に処罰はないようです。その場合、協会としたらどうしたらいいか、ここが悩ましくもあります。

本人が認めない以上は処分がしにくい……これが過去の事例なんですが、今回の検査は、WADAの統一基準のドーピング検査としてではなく、ドラッグの検査として行われて、それに反応が出たのですから、再検査の結果を見てということでいいけれど、陽性なら、本人が認めなかろうが、ドーピングの観点からは問題ありということになりますね。上の記事でも大西委員が「大麻の使用はドーピング違反でもある……」とおっしゃってます。秋場所直前でもあり、また、協会の検査でわかるという初めてのケースだけに、慎重に審議する時間が協会にも欲しい、両力士を含めてすべての力士がそうしてほしいと思っているでしょう。再検査でシロならいいのですが、陽性なら一時的処置として、秋場所は出場停止でその後期限を決めて慎重審議……というところだと思いますけど。

そうそう、ドリーム大相撲ですけど、わたしはやってほしいです。角界のためというより、ファンのために……。

◆参考にしたページ
 → 「ドーピングとは
 → 「ドーピング禁止薬物と禁止方法
 → 「大相撲大麻問題とスポーツドーピング

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ 
スポンサーサイト



平成18年度秋場所~十日目

2006-09-20-Wed
安安コンビは今日(10日め)も勝ちました。

安馬×豊真将●
安馬に安定感さえ感じます。早い上に、軽くない。重心が降りているという感じです。

●垣添×安美錦
右足の大きなテーピングに不安は感じますが、別に悪くないし。こちらも期待できますね。

○出島×黒海
別に出島が憎くて言うわけではありませんが、出島に負けるなよ。

雅山×把瑠都
そうです。この相撲です。大事に行かない。俺が雅山だ!文句あっかぁ~てな相撲です。品位とか品格とか気にしちゃダメ(笑) 把瑠都足大丈夫でしょうか。初日だったか千代大海戦の時にもこんな倒れかたしてましたけど。

露鵬×琴欧州
結果は露鵬でした。今場所はわたしは露鵬は注目していただけに、ここまでやってくれて満足です。10番といわず、優勝を争って欲しいです。琴欧州は結果には結びついていませんが、相撲が前の場所に比べていいんで、ま、復調ということで喜びたいと思います。今日はダメでしたけど。

栃東×千代大海
千代大海の突き押しが全然歯が立ちませんでしたね。栃東の前にいいとこなしでした。栃東、まだ4敗じゃないですか。あと全部勝って欲しいです。

白鵬×栃乃洋●
相撲内容ということでは、不満が残るんですね。足(右膝)のテーピングも気になるところです。足(フット)の方も気になります。


朝青龍×琴光喜
1敗の朝青龍は挙も危なげなく琴光喜を倒しました。琴光喜、大関狙って欲しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
ブログランキング

平成18年度秋場所~九日目

2006-09-19-Tue
先場所は玉玉コンビだったのですが、今場所は安安コンビって言えるかもしれません。本日九日目、安馬は把瑠都に作戦どおりの展開で完勝、安美錦も好調琴光喜を撃破。それぞれが、一敗、二敗と優勝戦線に残っています。

把瑠都×安馬
決まり手は「踏み出し」。ま、勇み足とは違うんでしょうね。攻めようとしてでなくて、攻撃を避けた勢いで出ちゃったって感じかな。オウンゴールみたいなところは似てるんですけど。もちろん、一方的に把瑠都がミスしたんじゃなくて、安馬の攻撃が成功した結果ですね。把瑠都につかまって降られたときは危ないと思ったけれど、どうでしょう、安馬の攻めがやっぱり厳しかったってことなんでしょうね。これで安馬は1敗を守り、勝ち越し1番乗り。もちろん、優勝争いもトップです。ここまでやると~。

安美錦×琴光喜
2敗同士のつぶし合いですね。琴光喜は好調だとガンガン行くんで、読まれちゃってるんでしょうか。立ち合い安美錦が左に周りながら、突っ込んでくる琴光喜の首にぶら下がるような形で倒しました。体格差を獣心移動でカバーしています。

朝青龍×露鵬
1敗同士のつぶし合いですね。腕力というか怪力露鵬に期待していたのです。けっこう露鵬が善戦して、朝青龍にしては長めの相撲となりました。ただ、露鵬の手はことごとくやぶられて、朝青龍の余裕の勝利と言えなくもありません。朝青龍も勝ち越しです。露鵬は1歩後退。

栃東×琴欧州
おそらく体調から言ったら琴欧州なんでしょう。足の状態とか。しかしながら、栃東の上手さが出ました。ぐるぐるぐるぐると左に回って、廻しをとる栃東。琴欧州は全く相撲をとらせてもらえませんでした。

白鵬×雅山
「優勝すれば」が残る白鵬。しかしながら、相撲内容からは連日のダメ出し。今日も「これで勝てるのが白鵬」みたいな妙な誉められ方をしていましたね。おそらく、どこか傷めている(たぶん右膝とわたしは思う)んですよ。それでも苦しい相撲でしのいでいます。今日の雅山がよかったというよりも、どちらも決め手がなかったって感じにも思えました。長めの相撲を制したという感じでしたが、なんとなく意地を張り合ったものの、相撲としては中途半端な感じもしました。本人同士は真剣に、そしてあるいは互いに大事にとった結果だと思うんですけどね。

●玉春日×千代大海
中日を過ぎて全敗負け越し決定の玉春日が、なお好調の大関と当たらなきゃならないのは、やっぱり魁皇休場の余波なんでしょうか。そんなものなのかなぁ~対戦担当者。千代大海はガンガン行きますよ~そんなもん。

1敗は安馬と朝青龍の2人だけ。
2敗は露鵬、普天王、安美錦、千代大海の4人です。

明日はこの6人のつぶし合いの対戦ははありません。

ブログランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ

平成18年度秋場所~七日目

2006-09-16-Sat
「横綱・大関の全敗はいつ以来か?」というのを調べていたら、過去に大関が6人だったことはないということが改めてわかった。(→wikipedia「大関」) 果たして、白鵬が横綱挑戦に失敗して、雅山が大関取りに成功すると、これまた史上初の6大関時代となる。5大関でさえバブリーのようにいわれているが、果たして6大関なんてことがあり得るのだろうか。ま、そういう心配しなくてもいいように、白鵬にはがんばってもらいたいところである。

安馬×岩木山○
岩木山と組んで、左に回ろうとしたときに、なんか左足の親指と人差し指(足だけど?)が、土俵に突き刺さるように立て曲がり込んだらしく、それが原因で膝から落ちてしまいました。そのまましばらくたてず、ケンケンをするように土俵から落ち、若い衆の肩を借りての退場となりました。全勝から1敗なんですが、不詳の具合では、このあと休場あるいは、騙しながらの出場となります。ここまできて休場はしたくないんでしょうけれど、なんとか明日から元気で出て欲しいと思っています。上位との対戦が残っていて、安馬自身も楽しみにしてるようだったの、ほんと元気でやってほしいです。


●玉春日×露鵬
露鵬落ち着いています。荒々しさも、怒りを顔に浮かべることもありません。今後が楽しみですね。

雅山×稀勢の里●
昨日朝青龍を倒した、日本相撲界期待の星との一番でした。雅山よくやったと思います。気分のいい勝ち方。娘さん達にもなにか報告していると思います。これで4勝3敗。あまりギリギリだと「6大関だしなぁ~」と言われかねないんで、「6大関になるけどなぁ~」と言わせるようにしないとダメだと思う。

白鵬×琴光喜
白鵬が今ひとつよくないということは言われていたのですが、ここに来て連敗です。今日の相撲だって、まわしがとれなくてというようなことを言っていました。届いたんだけど切れたようなこと。白鵬って確かにそういう自分の型になると強かったんですが、そうでなくてもしぶとく残して、よくしのいで、最後勝ちに結びつけたりしてたと思うんですね。そういう相撲じゃ「内容が悪い」と評価されているんでしょうか? ま、自分の形、白鵬相撲ってのができることがいいことなんでしょうが、けっこうどんな不利な体勢でも勝てるというのが白鵬の良さではないかと思うんですね。それでも勝ったらいいとおもうんですけどね。でも、あらためて解説者のいうことって侮れないと思いました。ま、そりゃそうなんでしょうけど。もう3敗めですので、優勝でもしない限り横綱は無理でしょう。

黒海×栃東
どんなにか栃東の膝が悪いんじゃないかと心配していたが、黒海相手にこういう有利な形で相撲をコントロールして、勝利を手にすることができるなんてなかなやるな。やはり、勝機が見いだせるから休場しないで続けているんだと思う。がんばれ! 栃東!!

●時天空×琴欧州
琴欧州の豪快な上手投げが決まる。時天空は土俵に叩きつけられる。膝の完治はまだなのかもしれないが、こんな動きができるのだからかなりいい。やはり。今場所は期待してよさそうだ。白鵬がもたもたしているようなら、先に横綱争いレースの有利に立つチャンスかもしれない。

●魁皇×玉乃島○
魁皇本日より休場。玉乃島不戦勝で初日。

●出島×千代大海
千代大海期待していいんでしょうか。確かに動きはいいですね。

朝青龍×把瑠都
朝青龍の朝青龍たるゆえん。スピード。把瑠都は相撲をさせてもらえませんでした。朝青龍の充実した顔と、把瑠都の呆れたような顔が印象的でした。

ブログランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
HOME NEXT