FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

ドラマ:「砦なき者」~DVDで

2007-03-13-Tue
テレビ朝日開局45周年記念のスペシャルドラマのDVD化です。ジャンル的にはサスペンスです。
砦なき者
砦なき者
posted with amazlet on 07.03.13
ビデオメーカー (2004/09/24)
売り上げランキング: 4957
おすすめ度の平均: 4.5
4 上質のサスペンスドラマでした
4 良い役者が観られます
5 文学作品として

テレビのニュース番組と報道被害、メディアによって作りあげらっる寵児る成功、そして現代社会に生きる意味、そうしたことをテーマに描く快作ですね。ちょっと、あの「ケータイを手にした若者たち」は過剰な演出かと思いましたが、異常とも現代の恐怖を描くにはなるほどここまで行くほうがいいかと参考になりました。多少オーバーなほうがおもしろいこともあると。

キャストは、ベテラン人気キャスターに役所広司、報道番組を利用してのし上がろうという若者に妻夫木聡 、役所の同僚ディレクターに鈴木京香で、その他さすがテレビ45周年だけに、大杉蓮ほかおなじみの俳優がぞろぞろ出てきます。また、テレビ局が作る報道と人権、報道の課題、報道の魂みたいな作品だけに、とてもおもしろい。お勧めです。

原作・脚本は野沢尚(▼野沢尚のDVD)


にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング
スポンサーサイト



映画:「木曜組曲」~DVDで

2007-03-04-Sun
ええと、きっとそうとうにおもしろいミステリー映画なんだと思います。しかも、上質の。原作は恩田陸、監督は篠原哲雄。

木曜組曲
木曜組曲
posted with amazlet on 07.03.04
バンダイビジュアル (2003/05/23)
売り上げランキング: 6495
おすすめ度の平均: 4.5
4 女優、料理、展開 どれも楽しめます
4 大人のための珠玉の作品
5 文学の香り漂う物語


残念なのは生活がちょっとばたばたしていて、落ち着いて見られないうちに返却期日が来てしまったということです。けっこう作りにこだわった作品だし、動機がまたいいんで(ネタバレなので書きません)、たぶん非常に良質のミステリー映画になっているんだと思います。

舞台はある著名な女流作家(浅岡ルリ子)の家、そこに、彼女にゆかりの、いわば弟子とも言える4人の作家が集まった。そして、その女流作家を育て上げた女性編集者が1人。楽しい食事中に、その主である女流作家が変死する……。もう、設定だけでいい感じですよね。

出演は鈴木京香、富田靖子、原田三枝子、西田尚美、加藤登紀子、浅岡ルリ子です。全員がインテリの大人の女性をやってます。いいですね~。ただただおそらくわたしの個人的な事情によるもので、少しわかりづらく感じられました。



にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング

映画:「ゼブラーマン」~DVDで

2006-08-29-Tue
「木更津キャッツアイ・日本シリーズ」に、映画俳優哀川翔役で、ちょい役として出演した哀川翔が、「これからゼブラーマンという映画の撮影に行くんだ」みたいなことをボソっと言う。その映画中の一言が、なんと、現実に!という、まさに、「瓢箪から駒」ならぬ「瓢箪からシマウマが出た」というのが、この「ゼブラーマン」です。
木更津キャッツアイ 日本シリーズ
メディアファクトリー (2004/04/29)
売り上げランキング: 2,749
おすすめ度の平均: 4.34
5 あいかわらず!!
4 ぶっさん、大好き♪
5 やっぱサイコォー!

そもそも「ゼブラーマン」って題名が、ちょっと変じゃないですか。わたし英語得意じゃないですけど、原語の発音からしたら「ゼブラマン」だと思うんですよ。ボールペンの会社もゼブラで、ゼブラーじゃないでしょ。映画中のテレビ番組「ゼブラーマン」(あくまで映画中の話なんですけどね、主人公の小学校教師(哀川)は少年時代にテレビで見た「ゼブラーマン」の大ファンで、大人になっても、いわば「コスプレ」やってるんです。コミケとかに行ってる分けじゃないんですけど)の主題歌を歌って水木一郎も「ゼブラ、ゼブラ、ゼブラマン~」と歌っています。「ゼブラー、ゼブラー、ゼブラァマン~」ではないんです。でも、それを「ゼブラーマン」とクズしているところに、すでにパロディっぽい遊びの発想あるような気がしますね。

そういう、マジだけどちょっとクズした、クズしてるけど実はマジっていう、「本気で遊ぶ楽しみ」、「くだらないことをマジメに楽しむすばらしさ」みたいなものが、すでに題名からして感じられるわけなんですよ。……ほんとか。(笑)ま、そういうわけで、「変身ヒーローもの」なんですが、「コスプレ・ヒーローもの」でもあるわけでして(笑)、鞄をいつも持ち歩いていて、鞄がから衣装を出して自分で着替える~それが変身なんですけどね~(笑)。
ゼブラーマン
ゼブラーマン
posted with amazlet on 06.08.24
東映 (2004/08/06)
売り上げランキング: 11,268
おすすめ度の平均: 4.32
4 早起き翔さん。
4 期待してなかったのだが全てに予想以上で面白かった
5 思ったよりも正統派!

例によって、あまりネタバラシはしませんが、哀川翔がゼブラーマンで、最初に対決する変態怪人カニ男が柄本明、胸元がまぶしいゼブラーナースに鈴木京香~、防衛庁極秘特別調査チームリーダーに渡部篤郎という、豪華な布陣です。最初はひたすらおバカなかぶり物コメディみたいな感じもするのですが、シナリオの妙というか、演技のすばらしさというのか、やっぱり監督の腕前なんだとおもうのですが、なんとも言えないバランス感覚で、れっきとした現代的なヒーロー活劇になっているのですね。テーマというか、「信じることの力」「愛と勇気」「家族愛」というようなメッセージ性もあって、ダサさもまたカッコいいというか、男臭いというか、いい感じにできています。

子どもの視点も忘れてないし、「1万頭のゴマフアザラシが横浜の川をさかのぼって」という、当時一大ブームになったアザラシのタマちゃんのエピソードをネタにした伏線の具合が心憎かったりします。(ナカちゃんが亡くなったってニュースになってたけど、そういえばタマちゃんどうなった?)

マンガ化もされました。
ゼブラーマン 5 (5)
ゼブラーマン 5 (5)
posted with amazlet on 06.08.24
宮藤 官九郎 山田 玲司
小学館 (2005/03/30)
売り上げランキング: 45,389
おすすめ度の平均: 4
4 さようなら!ゼブラーマン。こんにちは!くんく。
5 白黒つけるのは、自分自身です。
3 白黒つきました。

映画がノベライズされても、マンガ化(マンガライズ?)されても珍しくはないのでしょうが、DVDの特典映像見て驚きました。劇場の「舞台挨拶」に山田玲司が来ていたのです。しゃべってる山田玲司初めてみました!
ストリッパー ストリッパー
山田 玲司 (1994/12)
小学館
この商品の詳細を見る

「ゼブラーマン」は読んでませんが、「ストリッパー」は★★★★★五つ星です。ちょっとやすっぽい題名で損してますけど、いいです。読め!

にほんブログ村 映画ブログへ
HOME