FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

「部分月食」観察も賭けである

2006-09-07-Thu
帰り支度をしていると同僚の一人(同僚Y)が、
「出人さん、今日月食がありますよ」
と声をかけてきた。先日、星好きと思われる彼に、ブログで記事にした冥王星の降格の話をした。それを覚えていて、関心があるのかもと思ったのかもしれない。

「へぇ、知らなかった。何時頃?」
「3時頃……」
「うわ、さすがのネットヲタのわたしも寝てるわ。起きてる?」
「うん。たぶん。徹夜に近くなると思う」
「え、そんなに長いの? すごいね」
同僚Yはその後も何人かにそんな話をしていたようだ。

あるいは、いっしょにつきあって起きてくれている人を捜していたのかもしれない。そういえば、夏に立派な望遠鏡を買ったとか言っていたっけ。

家に戻って、クルマを降りあらためて空を見上げると満月だった。雲が早く流れている。ネットで月齢を調べると15.3だそうだ。そうかぁ、今日月食が見えるなんて、月齢的にはいいんだな。きれいかもと思った。

ただ、問題は月齢でなくて天気の方だ。幸い降水量は0のようだが、予報は曇りである。あんまり雲が厚いと観測できない。どうするんつもりだろう、Yさんは。3時まで起きていて、もし曇っていて見えなかったら……。

そうしてみると、月食観察もそれなりの賭けである。こちらのページを見ると「やや小規模なものです。とはいえ、1年ぶりの月食で、全国的に好条件で楽しめますので、見逃さずに観望しておきたい」とある。あと4時間か……、無理っぽいな。
 → 9月8日の月食のページ

ブログランキング
スポンサーサイト



HOME