FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

こんなタイミングで解散総選挙はしたくないだろうな~オバマ就任式に思う

2009-01-21-Wed
どうも、大相撲中継の時間に配慮してるのかしていないのか……、国会中継が微妙な時間に終わっています。こういう深刻な状況では、別にテレビに配慮する必要はないのでガンガンやってほしいと思います。テレビは国会中継でなく大相撲を映してほしいですけど。

一方、昨夜から今朝にかけては、オバマ米大統領の就任式がらみの中継やニュースばかりが目立ちます。非常に素敵で、勇気付けられます。実際、この100年に一度の未曾有の経済危機をどう立ち直らせるかは、非常に困難な道のりだとは思いますが、アメリカ国民でないわたしも、期待し、頼もしく感じるながら見ていました。

オバマ就任の一連の報道で、期待と羨望をはっきりと自覚したとき、そりゃ、こんな時期に解散総選挙やっても与党は負けるだけだなと、改めて感じました。たぶん、福田総理はそれがわかっていたのですね。さすが、違いのわかる方だったと改めて思ったりしました。さらに、この気持ちを国民が忘れるまでは、もう解散なんてできません。

ついでに言うと、消費税率引き上げ問題。
 → iza:「消費税引き上げ「付則に明記」 首相示す

経済状況を見ながらを2011年度にも引き上げ可能になるようにという方針について、もう、自民党は党を二分して喧々囂々やっていらっしゃるようですが、ま、いろんな意見があるのはいい。そして、対立しているので話し合っているというのも、わたしはいいと思います。ただし、反対派(消費税率の引き上げ時期を2011年度を目処と明記するのに反対)の理由は、「今、景気対策をしてるときにそんなことを言っては逆効果」というのならともかく、「選挙に不利だから」というのは、当然わかっているわけなんですね。

本当は、書くべきなんです。「中福祉を期待するなら相応の負担を」という論理は間違ってないので、マニフェストに書いて選挙に問うってのがいいのです。それはたぶん、若い人もわかっている。堂々と書くのがいいと思います。消費税率を引き上げる以上は無駄遣いを減らすということを実践していないと言えないのですね。言ってもノーという答えを突きつけられるから。だから、2011年度に消費税率を引き上げるための環境整備は、無駄遣いを徹底的に減らす、それは行政改革であり、天下り改革なんです(今のところわたしがわかるのは)。それが、渡辺ミッチー善美を干してるようじゃ、すでに、2011年度の消費税率引き上げのための布石の一つを自分たちで壊しちゃってるわけです。それじゃね……。どうしてこんなことで消費税率引き上げを明記なんて言えるんだろ。

でも、麻生総理の問題発言の中に、(ろくすっぽ健康管理もしないで)たらたらしてるやつらの保険料を、(多忙な中必死で健康管理して頑張ってる)わたしが払わねばならないんだと思うことがあるとうのがあったけれど(→関連過去記事)、け、相撲やってないじゃねーかと思いながら国会中継をラジオで聞いていると、なんで空転させたり、自分たちの選挙の都合のことばかり考えている連中のことを思うと、なんでこんなたらたらしてるやつらに、政党助成金を払わねばならないんだと思いますよね。

・オバマって大相撲好きなんだろうか……。サルコジみたいなやつなんだろうか。
 → 関連過去記事

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



市長がブログで「辞めてほしい市議」をアンケート……って。

2009-01-16-Fri
う~む。ちょっとびっくりです。

まず、J-CASTニュースのこの記事です。

鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が、自身のブログで市議の不人気投票を行っている。市長は「データの集まり方に興味があり、思いつきでやった」と説明している。
 → J-CASTニュース:「「辞めてもらいたい議員名」投票 阿久根市長自分のブログで募る」(2009/1/14)

ん? ちと意味がわかりませんが、簡単に言うと、現職市長が、現職の市会議員を実名でとりあげて、「辞めてもらいたい議員」を、ブログでアンケートしているということのようです……って、マヂで?

まず、市長のブログを紹介しておきます。さるさる日記です。
 → 阿久根時事報

問題となった市議の不人気アンケのある記事です。
 → 阿久根時寺報:「■2009/01/12 (月) 市議会不人気アンケート

アンケートは@nifty投票を使っていて、3つあります。

sigiank.png

「阿久根市議会で辞めてもらいたい議員は」というタイトルでその1からその3までの3つの投票が作られています。その1とその2にそれぞれ6人の市議の実名が、その3には3人の実名のほか「全議員が辞めてもらいたい」「全議員が残って欲しい」という選択肢が用意されています。

また、批判に対するアリバイと言うか、公平を期すつもりなんでしょう、「市長を支持しますか」というアンケートも作っています。

sigi_sityo.png
 → @nifty投票>トップ>経済・政治・国際>竹原信一阿久根市長を支持しますか。



ええと、おもしろい試みとは思います。市長が市民の意識をブログアンケートの形でとり、一つの参考にするのは、あるいはネットやブログの可能性の一つとしては有効な一手段になりえるかもしれません。そういう点について、この市長はJ-CASTの質問にこんなふうに答えています。

市長はブログで投票を行った理由について、

「私の(支持率についての)投票も行っているのだから(アンケートは)対等にやっている。(不人気投票なのは)深い意味はない。報道機関は自分たちの考え方で集計するが、私は計画も何もない状態でどういうデータが集まるのか探求心があった。どうなんだろう、という思いつき」

と説明。J-CASTニュースの記者には「眺めていると興味深い。面白いでしょ?」とも。

「思いつき」「面白い」という言葉に少し軽率さを感じます。自身の支持不支持ならともかく、特に市議の実名を上げ、「辞めさせたいのは?」などという設定の仕方も不適切ではと思います。こういう極端な質問をしてしまうと、せっかくの有意義な活用の模索が、「だからネットは使えない」などという批判に終わってしまうのではないかと、不満でもあります。

だって、見る限り、ここに出ている16人の誰一人存じ上げない愛知県民のわたしでも、市議の不人気投票や、市長の不支持だって投票できてしまいます。マスコミが電話などで調査する内閣支持率や世論調査と比べて、母集団の選び方が相当に杜撰でしょう。このアンケートに答えたのが阿久根市民であることはわからないと思うのですが、それはわたしの認識不足なんでしょうか。

@nifty投票の機能上はブログパーツの形で、うちのブログにもこのアンケートを貼ることもできますが、うちのブログから投票されるのは不本意ですので、資料としてイメージ画像を貼っておくに留めます。ただ、実際にこのアンケートをブログパーツとしてはってるブログも市長のところ以外にもあるのですよ。そこからの投票はどう考えるんつもりなんでしょう、市長は。ブログやネット投票という手法を、市民や有権者の声を聞く手がかりとしてまじめに政治に取り入れたいのであれば、もう少しきちんと考えて実行して欲しいと思います。

ちなみに、この市長は、自らの選挙期間中にブログを更新するというようなこともしていて(→J-CASTニュース:「「総務省の公選法解釈がおかしい」 選挙期間中ブログ更新の市長候補が当選」)、今回のブログでの投票の件でかなり反発を買い、失職の危機が出てきたようです。
 → J-CASTニュース:「「辞めさせたい議員投票」阿久根市長 不信任案提出で「失職」危機

にほんブログ村 ブログブログへ

「リコール」って……。

2007-04-02-Mon
リコール」って最近ブームみたいなんですよね。ブームっていったら、他人様の不幸を喜んでるみたいでしかられそうですけど。一応こんなグラフがあります。国土交通省;自動車のリコール・不具合情報のサイト公表資料のページに載ってるんですけど、ブームというのは不適切な用語にしても、どうでしょう、16年度をピーク減少傾向にあるようではありますが、言葉はともかく、「いやなブームに終わって欲しい」ってな感じしませんか?
graph004_03.jpg


で、わたしのところにもその嫌な波が来ちゃったかなって思ったのが、「マーチ・キューブのリコール」でした。燃料タンクがどうもヤバいらしいのです。

 日産マーチなど101万台リコール 燃料タンク不具合
 日産自動車は30日、燃料タンクに亀裂が発生する不具合があるとして、「マーチ」「キューブ」の計101万843台(平成3年12月~12年8月製造)のリコール(無料の回収、修理)を国土交通省に届けた。1度のリコールとしては過去4番目の規模。
  iza:この記事の全文を読む……


ヤバって思って、日産のサイトをみました。こういうときにインターネットは便利です。
 → 「旧型マーチなど2車種のリコールについて」

お、「型マーチなど……」と書いてある。ああ、旧型か。もう一度製造年月日を確認。よさそうだってんで一安心……。そのころはセレナに乗っていたからなぁって思ったら、そういえば「セレナ」もリコールがあったことを思い出しました。あれは、シートベルトだったかな……。うへぇ、日産と相性悪いかも……。

というわけで、一応「リコール」って言葉調べておきます。

 はてなダイアリー:「リコールとは」
1.公職にある者を有権者の意思により解職すること。また,それを要求すること。
 ex)町長にリコール請求する
2.製品に欠陥があるとき,生産者が公表して製品を回収・修理すること。
 ex)○○自動車の乗用車××のクラッチに設計ミスによる製造不良があったため国土交通省にリコールを届け出た


ふむ、公職にある者に欠陥があるときは、有権者はそれを公表して解職しないといけないようですね~

折しも統一地方選の期間中です。また、参院選も控えています。リコールしなくてもいいように、大切な一票を投じましょう。それが、有権者の製造者責任なのかもしれません。



ブログランキング・にほんブログ村へ
HOME