David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぞなぞ(57)論理クイズ(2)「帽子クイズ」

2011-06-18-Sat
最近、Yahoo!知恵袋に参加していて、知恵コインってのを稼いでいます。知識の切り売りで、けっこうたまりました。この知恵コイン、すぐにたまるのはいいのですが、最大の欠点があって、実用的価値はゼロってことです。自分が質問するときに、回答者への褒章とか謝礼とかに使えるくらいのものです(そういえば、今月、知恵コインを使って、My知恵袋のデザインがカスタマイズできるようになりました)。

さて、先日、自称「高2女子です!」の「論理クイズ」の質問に回答しました。国語の授業でこのような問題が出されたので教えて欲しいというのです。

論理クイズは好きですので、解いて回答を書きました。論理クイズの回答は、結構長文になります。でもま、わたしは論理クイズ好きなうえに、そもそも長文書きですので、そう苦になりません。ホイホイと回答しました。高2女子から「ありがとう~助かったポヨ!ハートマーク」とか言われて、知恵コインもらえるなら、ま、悪い気はしませんしw

ところが、これもYahoo!知恵袋の最大の欠点なのですが(最大の欠点が2個もあるのか?って、2個ってことはありません、もっとありますw)、どんなにすばらしい回答で、どんなに苦労して書いたものであっても、また、質問自体が価値ある質問であったとしても、質問者が削除したら、その時点で公開終了になってしまうということがあります。

今回の論理パズルの場合、質問者がどのくらいの時間を要して考えたり、質問文を打ち込んだりしたのかはわかりません。どのくらいの思いで質問をしたのかはわかりません。同時に、また、そもそも質問文を打ち込み、公開する、公開を中止するのは、質問者の権利でもあります。著作権を持ち出すまでもないことかもしれませんが、yahoo!はそういうことも配慮しているのでしょう。

そのシステムがイヤなら、最初から回答を書かなければいい、それだけのことなんですけど、それじゃ、ネットがおもしろくないではありませんか。第一、わたしの書いた回答があっているのか、間違っているのか評価されるチャンスがなくなってしまうのです。

……などと、ウダウダと書きましたが、そういう事情で、わたしは、その質問文をここに転載させてもらいますよということです。こちらからの転載ですが、元はページはすでに削除されています。また、一部文章をわかりやすく整え、改行などしてあります。

「続きを読む」で、問題文が出ます。

しばらくの期間、回答は公開しません。

回答なさりたい方は、当記事のコメント欄にて、「非公開(管理人だけに公開)」の設定でお願いします。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

AさんBさんCさんDさんEさんの5人がいます。
5人は皆同じ方向を向いて一直線にならんでいます。(図を参照!!)

bousiQ

その5人に赤か白の帽子をかぶせます。赤い帽子は3つ、白い帽子は4つあります。
(赤い帽子が3つ、白い帽子が4つあることを、この5人は知っていることとします)


スポンサーサイト

なぞなぞ55)「囚人の帽子の色」~論理クイズ

2009-08-19-Wed
先日、某学習会で提示されたパズルが本格的でした。

まず下の図を見てください。
bousiQUIZ.png

4人の囚人(ABCD)が上図のように全員壁に向かって立っています。彼らはそれぞれが赤色か青色の帽子をのいずれかをかぶっていることを知らされています。また彼らは、自分より下の段の人の帽子は見えますが、自分の帽子の色は最初からは知りません。

また、彼らはそれぞれ、帽子は全部で赤青とも2つの計4つであり、4人がどのように立っているかということは分かっています。AとBCDは透過でない壁を隔てています(壁の向こう側は見えていません)。

4人には、(帽子を)脱いだり、人に聞いたり、振り返ったりせずに、自分の帽子の色がわかったら声に出して言うようにという課題が出されました。

さて、ここで問題です。

4人の中に、自分の帽子の色がわかった人はいるでしょうか?
いるとしたら、A~Dの誰ですか?


※なぞなぞとヘッダつけてますが、論理パズルです。論理的に正解が出せます。
※ちと絵が下手糞なのは勘弁してください。

※正解は後日、トラバの形式で公開します。コメントで回答をいただく場合は、秘密コメント(非公開コメント)でくださるようお願いします。


なぞなぞ20)「4人の宇宙人」

2005-05-26-Thu
某サークルでひろってきた、難関問題です。表現は少し書き直します。



ここに4人の宇宙人ABCDがいる。それぞれが海王星出身か冥王星出身であり、それはお互いにわかっていて、次のように語っている。
A「Bは、E星出身です」
B「Cは、F星出身です」
C「Dは、G星出身です」
D「Aは、H星出身です」
(E星・F星・G星・H星はそれぞれ海王星か冥王星)

で、彼らの証言は自分と同じ星の出身者に関してなら真実を語り、そうでなければ必ず偽を語ることになっている。さて、それぞれは、どこから来たのだろう?

これって、解ける人いますか?


趣味全般 - その他趣味
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。